ABROADERS

  • HOME
  • 一押しグローバル企業社長Pick UP!〜株式会社イングリウッド 黒川隆介 社長

一押しグローバル企業社長Pick UP!〜株式会社イングリウッド 黒川隆介 社長

Posted on 2017年02月23日
0
2834

タイで働く松岡由布子です。この企画では、今までお会いした魅力的なグローバル企業の方をご紹介します。今回ご紹介するのは、ECサイト制作・運営を手掛ける株式会社イングリウッド 黒川隆介社長です!


ここはオフィスなのか?と思えるほどのおしゃれなオフィス!急成長を遂げてきたイングリウッドさんですが、実は営業人員は0名。「営業って効率悪いでしょ」という言葉に衝撃を受けました。。。さすがカリスマ社長。会社設立の意外なったきっかけや現在力を入れていらっしゃるカンボジアの事業について伺いました。

大学卒業後、すぐに起業。そしてタイを経てカンボジアへ。

「バイトをして稼ぐより、お金をつくる仕組みを考えることの方が好きだった」という黒川氏。学生時代にアメリカでのスニーカーの輸入ビジネスで起業した。「起業するぞ!」と意気込んでやったのではなく、「もしかしたら日本で高く売れるのでは?」という気軽な考えがきっかけで始めたビジネスだった。アメリカで購入したスニーカーが日本で3倍の価格で売れ、その後はビジネスの面白さにのめり込んでいった。


就職活動では数々の大手企業に内定をもらったものの、内定者懇親会で先輩社員の給与を聞き、今の自分が稼いでいる額よりも低いことに衝撃を受ける。卒業後は就職せず、このまま自分でビジネスをして生きていくことを決めた瞬間だった。2005年設立以降、会社は順調に成長を続けている。現在は香港、カンボジアにもビジネスを広げている。 


現在はカンボジアに拠点を構えるが、「実はタイでも事業をしていたのですが、うまくいかなかったので拠点をカンボジアに移しました」と語る黒川氏。人件費を抑えることができると考えてアジアに進出したものの、タイでは物価が高騰し、給与も右肩上がりだったため撤退を決意した。カンボジアへの移動を提案したのは、カンボジア拠点代表の関口氏だ。


タイに変わる拠点をリサーチしていた彼は、自らが手を上げてカンボジアへ渡った。現在130名のカンボジア人スタッフをマネジメントしながら、拠点の拡大に邁進している。

経験した日: 2017年02月23日

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


松岡由布子

松岡由布子さんが書いたノート


カンボジア に関するノート