ABROADERS

  • HOME
  • 休日の過ごし方・第1位♡【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

休日の過ごし方・第1位♡【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2017年06月26日
0
2841

肉・肉・肉…

南国マレーシア、週末の過ごし方として日本より格段に頻度が高いと思うのは、なんといってもBBQ(笑)。当地では季節を選ばずいつでもできますし、昼間晴れの時間帯が多いことが1番の理由。それに各コンドミニアムの屋外共有スペースやプールサイドには必ずと言っていいほど設置されているBBQコーナー、お天気の日には使わずにはいられませんよね(笑)。

前もって管理会社に言えば、炭や網を用意してくれる所も。時には路上やベランダでも(!)場所も選ばずBBQを敢行できてしまうのがゆるーいマレーシアならでは!?

ハラルミート

あとは普段、日常生活や会社勤めなどでローカルと一緒に過ごしている日本人は、食べ物特に肉料理の食事に気を使っている方も多いはず。というのも、マレーシア人(主にイスラム教徒)は豚肉、インド人(主にヒンドゥー教徒)は牛肉が禁忌と、多民族が共通して食べられる肉が鶏肉しかないからなのです。


マレーシアの鶏肉はイスラム教徒でも安心して食べられるハラル(HALAL)ミート。


一般的に美味しいと言われていますが…チキンばかりでは飽きてしまう!人も結構多いはず。なのでBBQにように色んな種類の肉を食べられる機会はなかなか貴重!

KL BBQ会

かくいう私も当地で”KL BBQ会”を主催するひとり。定期的にBBQを行い、在馬日本人に友達作りや肉を思いっきり喰らう場を提供しています。

イベントに合わせて

バレンタイン企画やハロウィン企画などイベントのタイミングでは自ら仮装して体を張る(笑)ことも。

流しそうめん

当地ではなかなか体験できない流しそうめんを子供たちに楽しんでもらったりもしています。


タイミングが合えば、是非ご参加くださいね♡

経験した日: 2017年06月12日

Ambassadorのプロフィール


Nnn

木村 希 NOZOMI KIMURA Cluster Belladonna Sdn. Bhd. / CEO Jkids Malaysia / Director Paradise from Japan / Director 1988年、秋田県生まれ。山形大学在学中の2010年に初渡馬。飛行機で降り立った瞬間に(!?)マレーシアの魅力にハマり、5つ星ホテルでのインターン中に出逢ったビジネスパートナーと起業を決意。大学卒業3か月後の2011年12月に現地ローカル向け屋内遊戯施設(子どもの遊び場)とパーティルーム”Jkids Malaysia Playground & Kids Party”1号店をオープン。その後3年でマレーシア国内8店舗を展開。同社を2015年8月末にて事実上退任、心機一転新会社を設立。 同年10月にマレーシア初のファミリーカラオケ"Jparty Karaoke & Party Room"と子ども向けフォトスタジオ2店舗の立ち上げに参画。のち『マレーシアと日本を繋ぐ』イベント&ツアー&婚活ビジネスを始めた矢先、妊娠が発覚。並行してベビービジネスを開始。2016年1月"Made in Japan"ベビー&家庭用品専門店を2店舗開店。更なる展開を目指す。 2014年AERA新年合併増大号にて『アジアで勝つ日本人100人』に選ばれる。同年3月にはNHK BS1特番『ひうらさとるのアジアで花咲け! なでしこたち』番組初のマレーシア編、若手女性経営者として特集される。その後コミックエッセイ『女ひとり海外で働いてます!』としてKADOKAWA/メディアファクトリーより発売。 山形のライフスタイル誌"La piccola"やマレーシアビジネス情報サイト"Match Point"、アジアで働きたい人のためのリアル情報サイト"Abroaders"にてコラム執筆中。高校、大学、ラジオ出演やマレーシア関連のイベント企画運営MC通訳、なんでもこい(笑)。 ダイバーでランナー、趣味はアジアを飛び回ること。コーヒーが無いと1日が始まらないし酒がないと1日が終わらない。好物は鰻、きくわた、フグ。こだわりは爪。子どもはニガテ。とにかくマレーシアが好き(笑)。 座右の銘、曼珠沙華。 グローバルウーマン協会(GWA)マレーシア支部長 マレーシア東北六県人会主宰 マレーシア政府観光局公認Tourism SNSサポーター 各種お問い合わせ、お気軽にどうぞ♡

Nnnさんが書いたノート


マレーシア に関するノート