ABROADERS

  • HOME
  • 休日の過ごし方~ゴルフ編~【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

休日の過ごし方~ゴルフ編~【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2017年07月03日
0
2577

私がカンボジアに来て唯一始めたスポーツがゴルフです。カンボジアは日本に比べて遊ぶ場所もとても少なく、長く住んでいると休みの日にすることがあまりないので、皆さんそれぞれ好きなスポーツを楽しむ方が多いです。マラソン、バトミントン、バスケットボール、フットサル、テニス等種類は様々。電車やバスがなく、日本のように歩くことが殆どないので運動不足ならないように自分に合った運動がとても大事です!

打ちっ放し場やショートコースも

打ちっ放し場は2つ、ショートコースは1つあります。休みの日になると練習をしに来る人で賑わいます。カンボジア人、日本人の他には、韓国や中国の方も多いです。

コースは広々

プノンペンには4つのコースがあり、その内一つは会員制になっているので、基本的には3つのコースから選ぶようになります。値段はプレーフィーだけだと、平日か休日にもよりますが、安くて60ドル位、高くて110ドル位です。このプレーフィーに、カートを使う場合はカート代とキャディさんへのチップ代がプラスでかかるので、値段の高いコースだと日本とそんなに変わらない金額になるのは私も驚きました。

日焼け対策は万全に!!

カンボジアの日差しはとても強いため、炎天下でゴルフやスポーツをしていたらすぐに焼けてしまいます。そのため美白を気にするカンボジア女性のキャディさんは、長袖長ズボンに、首周りも日焼けをしないように工夫しています。私もできる限り日焼けをしたくないので、写真のようなキャディさんと同じように、日本で買った日焼け対策グッツを駆使しながら完全装備でプレーしています笑。


一年中暑い国なので、それを活かして自分に合ったスポーツをしながら休日を楽しむのが一番ですね♪他にもいろんな休日の過ごし方があるので、また別の機会にご紹介します♡


しおり

経験した日: 2017年06月26日

Ambassadorのプロフィール


しおり

1988年生まれ、東京都出身。中央大学法学部を卒業後、証券会社に2年8ヶ月勤務、2013年1月よりカンボジアへ移住。始めは一年のつもりで人生初の一人暮らしを始めたものの、カンボジアで働く面白さ、暮らす楽しさに魅了され5年目に突入。 カンボジア進出日系企業のより良い投資環境作りのサポートができるよう日々邁進中。プライベートではラジオのMC、日系カンボジアサッカームのチアリーダーを経験。

しおりさんが書いたノート


カンボジア に関するノート