ABROADERS

  • HOME
  • 休日の過ごし方〜スポーツ編〜【教えて!噂の彼氏の海外事情】

休日の過ごし方〜スポーツ編〜【教えて!噂の彼氏の海外事情】

Posted on 2017年07月07日
0
1608

日本にいるとやりたいことがたくさんあってあっという間に休日が過ぎて行くと思います。


しかし、東南アジアにいると選択肢がぐっと少なくなります。。。


今回はそんなインドネシアの休日の過ごし方〜スポーツ編〜になります。


(要するに私の趣味紹介です笑)

サッカー・フットサル

ジャカルタには3〜4つの日系チームがあります。各チーム週に1〜2回の活動をしています。


各チーム内の活動だけにとどまらず、日系チーム同士の交流戦、他国のチームとの試合、バリやスラバヤといったインドネシア各都市のチームとの交流戦などを行なっています。


また、私の加入しているチームでは年に一度バンコクで開催される各国都市日本人チーム対抗の大会にジャカルタ代表として参加しています。


サッカー・フットサルのチームはただ競技をするだけでなく日本人同士の交流を促すコミュニティとしても大いに活躍しています。

サーフィン

インドネシアは日本と同じ四方を海に囲まれた島国です。その特徴を生かしたスポーツがサーフィンです。


インドネシアには世界でも有数のサーフスポットが存在し、どこに行っても大体の海でサーフィンをすることができます。


観光地としても有名なバリ島でももちろんできます!


ジャカルタからだと少し遠出しなければできませんが週末になると多くの日本人が早朝からサーフィンをしております。

ムエタイ

いま私の中で一番ホットなスポーツがムエタイです。


ムエタイといえば本場はタイですがインドネシアにも多くのジムがあります。


格闘技なので痛そうだったり、少し怖いイメージがあるかもしれませんがそんなことはありません。


実際に参加している人の8割ぐらいは女性です。トレーニングメニューは格闘技というよりもサーキットトレーニングに近く、本当に人を蹴ったり殴ったりすることはありません。


ひねる動きが多いのでくびれに効く?から女性に人気があるのかもしれませんね。


トレーナーが個人の能力に合わせて追い込んでくれるので1人でトレーニングしていると自分に甘くなってしまう人にもオススメです。笑


 


サーフィン、ムエタイと日本ではなかなか体験しづらいスポーツを気軽にできるのがジャカルタの特徴かなと思います。


皆さんもジャカルタにお越しの際はぜひ挑戦してみてください。

経験した日: 2017年07月05日

Ambassadorのプロフィール


kota

大学時代からキュービックでインターンとして働く。その後、大学を中退し正社員となる。2014年末より東南アジア進出のため、生活の拠点を海外に移す。現在はインドネシアを拠点にデジタルマーケティング事業、動画クリエイティブ制作事業などを行なっている。

kotaさんが書いたノート


インドネシア に関するノート