ABROADERS

  • HOME
  • 台湾の住宅事情【教えて!噂の彼氏の海外事情】

台湾の住宅事情【教えて!噂の彼氏の海外事情】

Posted on 2017年09月05日
0
1721

こんにちは、台湾台北にてシャンパンの飲めるヘアサロン、Hootalinqua (フータリンカ)絶賛経営中、里崎です!


台湾の情報を発信するブログ第3弾。


今回は、台湾の住宅事情について書きまっしょーーーい!

.

海外に出て生活するにあたり、必ず最初にぶち当たる壁、物件探し。


まずどれくらいの広さに対して、家賃がどれくらいかかるのか。


これがビックリ。


僕は東京に住んでいたので、東京の物件と比較してみましょう(僕の経験上なので、あくまでも参考程度に見てくださいね)


 

台北、東京の物件比較

【例1】


7万円の物件


◆東京


・10㎡~20㎡


・1R 、1K


・ユニットバス


◆台北


・40㎡~50㎡


・1R 、1K 、1DK


・バストイレ別


・生活家具、家電全て完備


 


 


【例2】


10万円の物件


◆東京


・20㎡~25㎡


・1DK 、2K 、1R(広め)


・ユニットバス


・ベランダ無し


◆台北


・65㎡~75㎡


・2DK 、1LDK


・バストイレ別


・ベランダ有り


・生活家具、家電、全て完備


 


【例3】


15万円の物件


◆台北


・80㎡


・2LDK


・オール電化


・風呂トイレ別


・生活家具、家電全て完備(日本製)


・ベランダ有り


・各部屋ベッド有り


・マンションの地下に大型スポーツジム併設


 


東京は15万円の部屋に住んだことは無いですd('∀'*)


 

と、、いうことで、、、コスパ最高です!

基本的に物価は日本より安いので、生活費もかなり削減出来るし、住宅は日本と同じお金を出しても、より良い物件に住める。


 


携帯電話なんか1ヵ月使い放題で3500円。


 


昼飯なんて1食200円も出せばかなりまともな飯が食えます(ノ゚ο゚)ノ オオォォォー


僕はしょっちゅうカレーばっか食べてます。


(※ただし、日系の料理屋さんでランチなどをするとその値段では無理でーす笑)


 


興奮して話が脱線してしまいましたが(   ˙-˙   )・・・


海外に出てみたいけど、アジア圏は日本以外は住宅が汚そう~。


とか


家具も揃えたりしなきゃいけないしぃ~、またお金かかるぅーから悩む。


 


とか、もう悩み無用っ!


リーブ21くらい悩み無用。


 


思い切って海を渡ってこの広い世界に、飛び立ってみてはいかがでしょうか!?


ついでにオススメの超親日の台湾で。


 


決めるのは自分ですよっ(⊙ꇴ⊙)

経験した日: 2017年09月09日

Ambassadorのプロフィール


里﨑 大輔

2014年、HOOTALINQUA Co., Ltd.設立、代表取締役社長。表参道で10年、技術と接客を学び、上海で3年、中国語と外国文化に触れ、現在は台北でシャンパンの飲める美容室を経営、技術、マネージメント、フォトセミナー講師も兼任し、台湾の雑誌、TVでも活躍中のゴルフ大好きなヘアスタイリスト。

里﨑 大輔さんが書いたノート


台湾 に関するノート