ABROADERS

  • HOME
  • ビーチでのんびり過ごす週末@ホアヒン【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

ビーチでのんびり過ごす週末@ホアヒン【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2017年12月14日
0
1867

バンコクからバスで3時間ほどのところにあるホアヒン。タイの王室の保養地があることでも有名なビーチのある町です。自然のあるところに行きたいな、、と前日に思い立ってホテルを予約し、1泊2日で行ってきました!

南北に長くつづく砂浜

ホアヒンのビーチは南北にとっても長いです。少し中心地から離れたところにはリゾートホテルが点々と並び、プライベートビーチになっているのですが、中心地あたりはずっとビーチを歩くことができます。いろんなカフェやレストランがビーチチェアが用意していて、100THBくらい〜借りることができます。

海を眺めるカフェでのんびり過ごす

以前にホアヒンに来た時も利用したカフェでのんびり。ここは窓が大きくて光がたくさん入り、店内にはたくさん植物があって、ボサノバが流れていて、とってもリラックスして過ごすことができます。


結局こういうところに来てもパソコンを広げてしまうのですが、普段高層ビルに囲まれたバンコクから離れてこんな場所にくるだけでも、気持ちがラクになります。

少し足を伸ばしてプランブリーのカフェに!

ホアヒンのビーチからさらに30分くらい車を走らせたところにあるプランブリー県。ネットで素敵なカフェを見つけたので行って見ました。泳ぐことはできませんが、座敷スタイルのカフェで潮風を浴びながら、ホアヒンのビーチとはまた違うのんびりの雰囲気を味わえました。


バンコクからなら日帰りや一泊二日でも、たくさんの自然に触れることができるのが魅力です。またのんびりしに行きたいと思います。

経験した日: 2017年12月10日

Ambassadorのプロフィール


あき

1990年生まれ、仙台出身、立命館大学卒業。4回生時に1年間休学し、東南アジアをバックパックで回る途中、インドとカンボジアそれぞれでインターン。卒業後は、ITベンチャーに就職し、入社1年目でタイ現地法人の設立に携わる。2015年より自身の拠点もタイに移し、現地責任者として奮闘中。 また「はたらく、あたらしく」を考えるメディア Work Style Laboを立ち上げ、「既存の概念に捉われないはたらき方」を実現するため情報を発信している。

あきさんが書いたノート


タイ に関するノート