ABROADERS

  • HOME
  • ミャンマーのマイナーおすすめスポット②【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

ミャンマーのマイナーおすすめスポット②【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2018年02月16日
0
1002

そんなにみんな行っていないかもしれない、ちょっとマイナーなおすすめスポットを紹介します♪


何十年か昔の日本にあったようなスポットですが、なんだが趣深くて、懐かしさと面白さを感じるスポットです!

ひと昔前のテーマパーク:Happy World

今回は、私が行った「マイナーなおすすめスポット Part 2」をご紹介していきたいと思います!


今回は、なんだか懐かしい、ちょっとさびれたテーマパークの「Happy World」です!


シュエダゴンパゴダの周辺には人民公園がありますが、その一角に「Happy World」と「Happy Zone」があります!


私は同じ場所にこの2つがあると思い、ジェットコースターに乗る気満々で行きましたが、どうやらそれぞれの場所でアトラクションが違うようでした...!


ということで、今回はちっちゃい子たちが大好きそうな「Happy World」の紹介を行いたいと思います!


入っていくと、まず、ちょっと不気味な顔を持つ花たちが迎え入れてくれます。


入口の道の周りには、ちょっとした食べ物を売ったり、人形の形をした何かを売っているおばちゃん・おじちゃんたちが出迎えてくれます。


ちょっと進んで行くと、ゲームセンターのような入り口があり、いったい何のキャラクターなんだ...?というキャラクターが出迎えてくれます(笑)


このキャラクター...、口から中の人の顔が見えるんです...!笑


その顔を見られないよう、中の人は金色のお面のようなものを被っているので、顔を覗くと、また顔が見れるという、面白いキャラクターです(笑)


頭が重いのか、常に口の中に手を入れて押さえているところも、なんだか可愛くて笑えて来ます♪


クリスマスの時期だったということもあり、クリスマス仕様にもなっていました!

ゲーセンの中にはいると...

ゲーセンのような建物の中に入ると(何と200チャット!日本円で20円くらい!安い!)、不気味な顔のキャラクターがついたアトラクションが複数あります。


残念ながら...、大人じゃ乗れない大きさのアトラクションになります。笑


メリーゴーランドや空飛ぶ乗り物、回る乗り物、意外といろんな楽しめる乗り物があったので、子どもは楽しめる場所ですね!


その他、ゲームやお化け屋敷のようなもの、プール、結構何でもありました!


びっくりするのは、ド〇ルドやスポンジ〇ブなど、日本でも良く見かけるキャラクターたちが、たくさんいました(笑)

大人が楽しめるものは...?

トリックアートです!!


ミャンマーにトリックアートがあるなんて(笑)


遠近法を活かしたものもあれば、これはただの絵なのでは?というものまで、様々な種類があります。


たぶん、20種類くらいあると思います!


入ると、意外にもミャンマー人が楽しんで写真を撮っていました!


まさか、ミャンマーでトリックアートを見れるとは思わず、なんだかお台場にあるトリックアート展を思い出し、懐かしい気持ちになりました。


写真で見返すと、本当にトリックアートになってるのかは謎なところもありますが、けっこう楽しめるスポットなのでは?と思います!


そんなに長い時間は滞在できないですが、2~3時間あるときは、一度立ち寄って見られると、面白いスポットだと思います♪


私も次こそは、恐怖のジェットコースターを体験してみたいと思います!

経験した日: 2018年02月16日

Ambassadorのプロフィール


あすみ

福岡県出身。生まれも育ちも福岡県で、福岡大好き。昔から人に関わること、誰かのために何かをすることが好きで、大学では教育学を専攻。卒業後、個別指導塾にて6年間就業。「人生は一度きりしかない」と、思い切ってミャンマーへ転職。現在は、人材紹介会社で、ミャンマー人の雇用のサポートを行う。福岡大好きからミャンマー大好きへ移行中。。。

あすみさんが書いたノート


ミャンマー に関するノート