ABROADERS

  • HOME
  • ホテルのラウンジでのんびりする週末【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

ホテルのラウンジでのんびりする週末【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2018年03月27日
0
1325


タイのバンコクには、世界有数のホテルが集まっています。日本ではなかなかふらっといけないような高級ホテルも、電車ですぐのところにあるので、気軽にホテルで優雅な時間が過ごせてしまいます。仕事の打ち合わせで使ったり、アポイントの間にちょっと作業したり、週末お買い物に疲れて少し休憩したいときなど、実はいろいろな活用方法があります。

バンコクの中心地にあるホテル編


BTSという電車の乗り換え駅にもなっているサイアム駅。バンコクでもっとも栄えた街の中心地です。この駅にあるサイアムパラゴンというデパートの裏側のホテルSiam Kempinski Hotel Bangkokのラウンジは、賑やかな街の喧騒を忘れてしまうような開放感。大きな中庭&プールをのぞむラウンジでは、ピアノの生演奏を聴きながら、ゆっくり過ごせる穴場です。お買い物に疲れたときに最適。

チャオプラヤ川沿いのホテル編


チャオプラヤ川沿いにも、シャングリラ、マンダリンオリエンタル、ペニンシュラなどたくさんのホテルがあります。川沿いのホテルの魅力は、やはり景観。チャオプラヤ川をのぞみながらアフタヌーンティは人気です。アフタヌーンティは予約しておいた方が安心ですが、カフェ利用ならウォークインで大丈夫。観光で疲れたときに休憩に立ち寄るのも良さそうです。

実は気軽に楽しめるホテルラウンジ


ホテルのラウンジといっても、カフェドリンクはだいたい200バーツほど(約650円)〜です。スターバックスなどのカフェでも150バーツほど(約500円)〜であることを考えると、カフェに行くのとそう変わらない価格で、ゆったりとした非日常の時間が味わえてしまいます。


日本にいたら、なかなかラウンジに行こうとなんてしませんでしたが、、、タイならではの活用方法です。

経験した日: 2018年03月27日

Ambassadorのプロフィール


あき

1990年生まれ、仙台出身、立命館大学卒業。4回生時に1年間休学し、東南アジアをバックパックで回る途中、インドとカンボジアそれぞれでインターン。卒業後は、ITベンチャーに就職し、入社1年目でタイ現地法人の設立に携わる。2015年より自身の拠点もタイに移し、現地責任者として奮闘中。 また「はたらく、あたらしく」を考えるメディア Work Style Laboを立ち上げ、「既存の概念に捉われないはたらき方」を実現するため情報を発信している。

あきさんが書いたノート


タイ に関するノート