ABROADERS

  • HOME
  • マレーシアのマラソン大会に参加してみました!【教えて!噂の彼氏の海外事情】

マレーシアのマラソン大会に参加してみました!【教えて!噂の彼氏の海外事情】

Posted on 2018年04月16日
0
914

こんにちは奥村 孝二(おくむら こうじ)です。
先週の2018年4月8日(日)に東南アジアで1番大きなマラソン大会「KLマラソン」が開催されました。参加人数が3万5千人以上の超ビックイベントです。
僕は以前フルマラソンを走ったことがありますが、とても疲れます。ですので今回はRCBB Charity Run 2018の15kmにチャレンジしました。そこでの感想を書いてみました!どうぞご覧ください!
マレーシアのマラソン大会の申込み方法はこちらの記事をご参照ください↓↓
https://kojiokumura.work/malaysia-marathon/

スタート前

マレーシアのマラソン大会は朝が早いです。朝の6時や7時にスタートなので、Grabやタクシーでその前までに到着しなければなりません。到着すると各自で準備運動をします。みんなで準備運動する時間もあるので、参加すると楽しいです。

スタート

スタートはクアラルンプールの観光地として有名な「ムルデカ広場」の近くのPadang Merbokからスタートでした。15kmが7時、7kmが15分後に走り出します。

ゴール

1時間15分でゴールしました。途中の景色を撮り忘れましたが、自然が多い公園の中を走るためとても気持ちよかったです。また、家族連れやカップルで走ってる組もありました。途中に水の補給場もきちんとあります。

ゴール後

ゴール後には、スポンサーのドリンクや軽食が無料で配られます。MILOやマレーシアでもおなじみの100+のジュースなどで体力を回復させます。

まとめ

最後にメダルや景品が配られます。
フルマラソンに出るのは無理だなと思う方は、5kmや10kmのマラソンがあるのでぜひチャレンジしてほしいです。また申込み料金もRM50〜80前後で記念メダルやTシャツもついてくるので、安いと思います。
マレーシアのマラソン大会の申込み方法はこちら↓↓
https://kojiokumura.work/malaysia-marathon/

また僕個人でもマレーシア情報・海外就職・英語についてのブログを書いているので、是非ご覧ください↓↓
https://kojiokumura.work/

ありがとうございました!

経験した日: 2018年04月16日

Ambassadorのプロフィール


こうじ

こんにちは! こうじです。僕は東南アジアのマレーシアで働いています。 日本で社会人として 3 年間働いた後、夢だった”世界1周”の旅をしました。その後、フィリピン留学で英語を3ヶ月間学び、現在マレーシアで働いています。 マレーシアでは飲食関係の新規事業立ち上げの仕事をしています。またマレーシア情報・海外就職・英語の情報発信ブログ「Endless Journey」を運営しています。よろしくお願いします!

こうじさんが書いたノート


マレーシア に関するノート