ABROADERS

  • HOME
  • 【観光・グルメ】マレーシアに来た親族・友人のおもてなしで絶対喜ばれるおすすめプラン5選

【観光・グルメ】マレーシアに来た親族・友人のおもてなしで絶対喜ばれるおすすめプラン5選

Posted on 2020年01月09日
1
1173

こんにちは、日野恵美です。


今回は親族、友達、会社の上司がマレーシアに来た時に、私が実際に連れて行って喜ばれた行き先をご紹介します。スケジュールや予算などの組み立てにお役立てください。


あ、まず言っておきたいのは……マンダリンオリエンタルホテルの会員権を持っておくと超絶便利、ということです! 会員になることで、宿泊無料券やスパ半額、飲食代50%オフといった権利が得られるeバウチャーがついてきます。大切なゲストをおもてなしする時に役立ちます。携帯からアプリ(Elite Club by MO Kuala Lumpur)をダウンロードして登録するだけ。メンバーシップの価格はRM900(約24000円)程度しますが、ベネフィットが大きいのでオススメです。 


 


 

ミッション1)親族を喜ばせよ!

叔父&叔母が来馬。夕飯のおもてなしをすることに。「マレーシア=ジャングル?」のイメージから抜けだせない世代に近代的な一面も見せる為、高級ホテルをチョイス。


マンダリンオリエンタルホテルの夕日が沈むプールサイドで夕飯のおもてなし。ご飯の後はゴルフ好きなふたりの為にインドアゴルフ(スクリーンゴルフ)を提案(※)。


※マンダリンオリエンタルホテルの2Fにインドアゴルフが楽しめるスペースがあり、宿泊客でなくても利用可能


 


【タイムスケジュール】
18:00 マンダリンオリエンタルホテル内「アクア レストラン&バー」でディナー
20:30 インドアゴルフ(アクア レストラン&バーの隣り)


 


 

ミッション2)親しい友人夫婦をおもてなしせよ!

バトゥ洞窟 alifsufri / Shutterstock.com


東南アジアを旅慣れている夫婦です。新婚旅行でペルヘティアン島に行く途中にクアラルンプールに寄ってくれました。2日間の日程でクアラルンプールを案内しました。


 


【タイムスケジュールDay 1】
18:30 マンダリンホテルホテル内「Lai Poh Heen」にてディナーl 
    結婚のお祝いを兼ねてちょっと豪華に。ここの北京ダックは美味! しかもメンバーシップ特典の
    eバウチャーがあるから飲食代半額。こういうちょっとしたおもてなし時にめっちゃ使えます
20:30 ブキビンタン散策
    高級中華のあとはジャランアローで蛙の串焼きを食べたり(笑)


【タイムスケジュールDay 2 】
 9:30 ヒンズー教最大の洞窟寺院・バトゥ洞窟見学
      午後は雨が降る可能性が高いのでバトゥ洞窟を午前中のアクティビティに
12:30 Suria KLCCのレストラン「Madam Kwan」でランチ
    定番マレーシア料理を一気に紹介できるお店。来客の際は必ず連れて行きます。
    味良し、雰囲気良し、コスパ良し、マレー料理店なのにビール有り、と優秀なお店です
14:30 ペトロナス・ツインタワー見学
    事前に予約入れておくことをお忘れなく。当日だとチケット完売の可能性があります
16:00 Suria KLCCのマッサージ店「Thai Odyssey」にてマッサージ
    ここはいつも混んでいるので利用の際は前日までに必ず予約を!
19:00 ブキビンタンのレストラン「Bijan Bar & Restaurant」でディナー
    おしゃれな内装で雰囲気も良い。東南アジア料理とワインが楽しめます
21:00 繁華街ブキ・ビンタンで旅の疲れを癒す一杯を
    個人的には「Havana Bar & Grill」がオススメ


 


 

ミッション3)外資系企業の本社キーパーソンらを接待せよ! 

最近自分がしたおもてなしの中でも最も好評価でした!


評価のポイントはマレーシアの伝統工芸、錫(すず)を使ったワークショップの参加でした。気を付けた点は渋滞にはまらないようにスケジュールを組んだことです。


 


【タイムスケジュール】
11:00 「Mr. Roti Canai」にてローカル朝ご飯
    ナンよりも薄くてボリュームのあるロティ・ティシュー(Roti Tissue)を頼むと見た目インパクト大!
13:15 ペトロナス・ツインタワー見学
14:00 Suria KLCCのレストラン「Chinoz on the park」でランチ
15:30 「Royal Selangor ビジターセンター」で錫工芸のワークショップ
    ワークショップは予約なしでも参加可能!
18:00 Jalan Alorでディナー 


 


 

ミッション4)学会の報告会で来られた大学教授をおもてなし!

40代日本人男性で、東南アジアの研究をされている方なので、マレーシアは過去に何度も来られた経験あり。そこで、一緒にムスリムの文化に触れる日にしました。 


 


【タイムスケジュール】
午前中 マレー系同僚の結婚式に参加
    マレー系の結婚式は招待状がなくても誰でも参加可能なのです
14:00 シャー・アラムのブルーモスク見学
16:00 KL市内のイスラムアート美術館見学 
18:00 ローカルの雰囲気が味わえる「Pelita Nasi Kandar」で夕飯
21:30 ブキ・ビンタンのジャズクラブ「No Black Tie」で優雅なひと時を


 


 

ミッション5)女性のひとり旅プランを提案せよ!

友人女性がひとりで回るプランを考えました。私は1日目の夕飯と2日目のアフタヌーンティーから参加しました。1日で異なる3つの宗教施設を回ってしまうチグハグ感が好評価でした。どっぷりとローカル感に浸れる時間を堪能しつつ、お食事やお手洗いは快適に過ごせるように配慮したプランです。 


 


【タイムスケジュールDay 1】
  9:00 バトゥ洞窟見学
12:00 Dharma Realm Guan Yin Sagely Monastery(中華寺院)見学
    ここは静かで瞑想に適しています。寺院の中でベジタリアン料理が食べられるので、ここで昼食を
13:30 徒歩でSuriaKLCCに移動
    ここでコーヒーを飲んだりお手洗いを済ませる
15:00 プトラジャヤへ移動。ピンクモスク を見学
    渋滞回避の為、遅くとも16:30までには現地を出発することを勧めます
18:00 有名レストラン「タマリンド・スプリングス」でディナー


 


【タイムスケジュールDay 2】
11:00 セントラル・マーケットにてMaster Chinの占い
    予約は要りません
12:00 セントラル・マーケットでお土産などの買い物
14:00 マンダリン・オリエンタルホテルでアフタヌーンティー
17:00  Suria KLCC「Thai Odyssey」で足裏マッサージ
19:00 レストラン「The Steakhouse KL」でディナー
21:00 夜の繁華街ブキ・ビンタンを散策♪


 


タイやシンガポールと比べて正直、観光のイメージが薄いマレーシアですが、観るべき場所、食べるべきもの、やるべきことはたくさんあります! 今回ご紹介した場所は、個人的にも何度行っても飽きず、案内する側もずっと楽しんでいられるところです。参考になれば幸いです。


 


 

経験した日: 2019年12月25日

Ambassadorのプロフィール


日野恵美

1987年5月25日生まれ。東京都出身。神田外語大学韓国語学科卒業後、物流商社にて4年間勤務。ラーメンからミサイルまで扱う幅広さと、世界とつながる商業輸送という分野が好きで国際輸送のプロフェッショナルになるべく、2015年に来馬。好きな言葉は「Think globaly,Act localy」。

日野恵美さんが書いたノート


マレーシア に関するノート