ABROADERS

  • HOME
  • 厳しい規制から1ヶ月のシンガポール サーキットブレイカーのその後

厳しい規制から1ヶ月のシンガポール サーキットブレイカーのその後

0
973

こんにちは!シンガポール在住のLisaです。


アメリカを始め世界各国では、状況がまだまだ苦しく、規制が厳しいかと思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


今回も、前回に続いてシンガポールの新型コロナウイルスに関連する状況をお伝えします。(※こちらすべて情報は5/17時点でのものになります。)


前回の記事では、シンガポールでは新型コロナウイルス対策として、4月7日より”Circuit Breaker(サーキット・ブレーカー)” という外出規制を出したことを紹介しました。


サーキット・ブレーカーが出されて一ヶ月が経過した今、規制強化と緩和が行われましたので、時系列で振り返ってみましょう。

1. サーキットブレーカー延長と規制強化の発表(4月21日)

サーキットブレーカーが始まって、たった2週間後の4月21日に、リーシェンロン首相はサーキットブレーカーの4週間延長を発表。サーキットブレーカー最終日は6月1日(月)に変更されました。


延長発表と共に、さらなる規制が追加されました。


①個人単位での外出時の規制


・買い物などを含む、必要最低限の外出に関しても同居家族・同居人と一緒ではなく、自分1人で外出すべきと推奨されるようになりました。


・エクササイズに関しては、今までランニング等は屋外でもOKでしたが、屋内でのエクササイズを推奨しています。


②飲食店の営業規制


・タピオカやジュースなどのパッケージ済みのスナック・デザートを販売する専門店や、公園内の飲食店(自販機を含む)の営業が禁止されました。そのため、なかなか手に入れることが難しくなったタピオカを売っているレストランでは看板が追加されていました笑


・ホーカーセンター(屋台街)やコーヒーショップ、フードコート内で、上記に該当する店舗は営業の継続を認められています。オンライン販売に関しては、政府の認可を得たセントラルキッチンまたは製造業、倉庫から供給される場合に限り認められています。ちなみに感染者が多かったマクドナルドに関してはデリーバリーも含め、営業中止になりました。(5月中旬より再開しています)


③小売・サービス業の営業規制


メガネ店は予約制の営業のみ認められます。今までカットのみ営業していた美容院・床屋は、クローズになりました。ペット用品店やランドリーサービスの実店舗も閉鎖。オンラインのみでの営業が許可されます。


④一部モールでの入場規制//モールの感染防止策強化


・基本的にモール・小売店・スーパーマーケットに関しては、体温測定と、QRコードを読み取り、入退場が管理されるようになりました。モールの入り口はもちろん、モール中の店舗に入る際もQRコード読み取りにて、情報登録が必須です。


・また、一部モールに関しては、個人ICの番号が奇数か偶数かによって入場可能な日にちが決められていました。

2. 徐々に緩和された5月上旬〜中旬

サーキットブレーカーが出されてから、建設業界で働く外国人の感染者増加が続きました。一方で、他の市民の感染者が徐々に減少したことから、5/5と5/12の二段階にわたり規制が緩和されてきました。


①5/5より緩和される事項


・コンドミニアム内や私有居住地でのエクササイズ、 犬の散歩等が許可されました。1m以上他人との距離を空けるソーシャルディスタンスは、引き続き守らなくてはいけません。これを基に、今までより多くの人が外でのエクササイズを行っているような気がします。平日の夕方や週末には、外へ出ると多くの人が運動をしているのが見受けられます。


・医者が必須と認めた場合のみ、 一部の針治療を受けることが許可されます。 また特定の場所にて 針治療製品の販売が許可されます。


②5/12より緩和される事項


・タピオカなどのドリンク・スナック類・デザートのみの販売が、 デリバリーと持ち帰りに限り許可されました。


・自宅で行われている個人経営のフードビジネスも、デリバリー及び集荷のみ許可されます。(予約制)※食事の為自宅にお客様 を招き入れることはまだ禁止です。 


・ペット用品の販売サービス、床屋や美容院はシャンプーを含む必要最低限の ヘアカットサービス、ランドリーサービスも営業可能になります。

さいごに

以上、最近一ヶ月でおきたサーキットブレーカーのまとめでした。徐々に以前の日常へ回復の兆しが見えてきましたが、シンガポールでは在宅勤務が続きそうです。


一方で、在宅勤務や自宅待機など、おうち時間にも慣れてきた時期なのではないでしょうか。筋トレやエクササイズ、読書や語学学習などの自分磨きなど、おうちでできることは多くあります。


この状況をチャンスにできるように、自己投資のお時間にするなど大切にしてください!!


 

経験した日: 2020年05月21日

Ambassadorのプロフィール


Reeracoenシンガポール

シンガポールで活躍されたい方向けの転職支援サービスを運営しています。経験豊富な日本人キャリアアドバイザーが、シンガポール転職をお手伝いします。 ABROADERSを通して、シンガポールで生活すること・働くことの魅力や実情をリアルにお届けしていきます!

Reeracoenシンガポールさんが書いたノート


シンガポール に関するノート