ABROADERS

  • HOME
  • 【相手別】絶対にハズさない!ベトナム ホーチミンのお土産10選

【相手別】絶対にハズさない!ベトナム ホーチミンのお土産10選

Posted on 2015年07月06日
0
24569

Xin chào! ベトナム ホーチミン在住の鼈宮谷(べっくや)です。 日本から約6時間弱のフライトで行けるベトナム・ホーチミンは、旅行先としても大人気。ありがたいことに、よく友人が遊びに来てくれます。

 

そこでよく聞かれるのは、「お土産に何を買ったらいい?」。

市場、デパート、スーパー、コンビニ、街中に並ぶ個人商店など、買い物する場所には困らないホーチミンですが、だからこそ何を買って帰ればいいのか迷うもの。

今回は、相手別でおすすめのお土産を選んでみました。

ぜひ、次の旅行の参考にしてみてください!

友達に買いたいお土産!

・世界トップクラスの生産量!ベトナムといえば「ベトナムコーヒー」

町を歩けば10mごとにカフェがある……と言っても過言ではないくらい、コーヒーが生活に根付いているホーチミン。

濃い目のコーヒーに練乳をたっぷり入れてちびちび飲むのがベトナムスタイルです。

「ベトナムのドトール」ともいえる「HIGHLANDS COFFEE」で売っているコーヒー豆やベトナムコーヒーフィルターは、コーヒー好きな友達へのおみやげにぴったり!

淹れ方もマスターして、一緒にコーヒーを飲みながら旅の思い出話をするのも楽しそうです。

 

・ばらまき土産に「インスタントラーメン」

とにかく安くて種類豊富なベトナムのインスタントラーメン。

お値段は、日本円にしてひとつ30~50円程度。

もちろんパッケージはすべてベトナム語ですが、絵や写真を見るとなんとなく味が想像できます。

大手スーパーの「Coopmart」や「Citimart」、街中に点在するコンビニでも買うことができます。

photo (4) 

・繊細で美しい「刺繍入りポーチ・バッグ」

女友達へのお土産に最適なのが、刺繍が施された雑貨類。アジアンな雰囲気で、実用性も◎。

観光名所ベンタイン市場近くにある「The House of Saigon」は、日本人好みのポーチ、ランジェリーケース、バッグが揃っています。

ついつい自分へのお土産も買ってしまいそう。

The House of Saigon

 

・ひとつひとつ違う表情が楽しめる「バッチャン焼き」

ベトナム北部のバッチャン村で生産されている陶器、「バッチャン焼き」。

手で一つひとつ絵付けされ、手仕事ならではの温かみのあるデザインです。

醤油皿、お茶碗、急須、とっくりなど、色々な種類があります。

ドンコイ通りのお土産屋などで買うことができます。

参考:ベトナム伝統工芸「バッチャン焼き」(VIETNAM navi) 

職場、学校におすすめの、バラマキ土産!!

・不動の人気!懐かしの味「ココナッツキャンディー」

在住者にも人気の、ココナッツ味のソフトキャンディー。

やわらかく歯につきやすいのが玉にキズですが、あまりのおいしさについつい止まらなくなってしまいます。

(虫歯を治療したばかりの人は食べないほうがいいかもしれません……)

ホーチミン旅行のオプショナルツアーで人気の「メコン川クルーズ」で、ココナッツキャンディーの製造現場を見ることもできます。

 

・南国ならでは!おいしいフルーツに舌鼓「ドライフルーツ」

マンゴー、バナナ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ、ドリアン……ベトナムのフルーツはどれも本当においしい!

フルーツをそのまま国外に持ち出すのはNGですが、スーパーやお土産屋さんでドライフルーツを買うことができます。

種類も豊富なので、たくさん買って職場に持って行くと喜ばれそう。

 

・若者に大人気のカフェ「PHUC LONGのお茶」

毎日地元の若者で大混雑!緑の看板が目印のカフェチェーン「PHUC LONG」。人気メニューはミルクティーです。

お土産用にかわいいパッケージのお茶が売られているので、職場のお土産にいかがでしょうか?

ウーロン茶、蓮茶、ジャスミン茶など、種類も豊富です。

photo (3)photo (5)

彼or彼女に渡したいベトナム土産♡

・コスパ◎ベトナム料理に欠かせない「レモンソルト」「チリソース」

ホーチミンに旅行する友人に必ず勧めているのが、レモンソルト。

サラダにも肉料理にも魚料理にも、何に使ってもおいしい万能調味料です。しかも、安い!

生春巻きや揚げ春巻きにつけて食べるチリソースも、甘辛くて日本人好みの味。

スーパーやコンビニで売っています。

旅行中に食べたベトナム料理の味付を覚えて、彼や彼女に披露してみるのはいかがでしょうか?
photo (1)

・オシャレ派orおもしろ派?「Tシャツ」

ホーチミンの定番観光スポット「ベンタイン市場」や、バックパッカー街「ブイビエン通り」周辺では、ベトナムらしくておしゃれなTシャツがたくさん売られています。

ホー・チ・ミンさんの顔が大々的にプリントされたTシャツや、ベトナムの国旗がプリントされたものなど、せっかくなのでベトナムらしいインパクト大のものを選んでみてはいかがでしょうか。

Ginkgo T-Shirts

 

・注目度上昇中のエシカルブランド「『Phuhiep』のアクセサリー」

「ベトナム中部フエの女性たちへの職業訓練を通じ、自立を支援する」というミッションのもと、日本人女性によって運営されているブランド「Phuhiep」。

ブランドコンセプトのすばらしさはもちろん、シルクを使ったカラフルで繊細なアクセサリーはどれも素敵なデザインです。

Phuhiep

意外と掘り出し物がある!!ベトナムのスーパー、コンビニ

ベトナムの大手スーパー「Coopmart」は、下記2店舗が中心地からのアクセスもよくおすすめ。

ドンコイ通りからはタクシーで10~15分ほどです。

『Cống Quỳnh店』189C Cống Quỳnh - P.Nguyễn Cư Trinh, Q.1

『Nguyễn Đình Chiểu店』168 Nguyễn Đình Chiểu, P.6, Q.3

地図:http://www.co-opmart.com.vn/lienhe/hethongcoopmart.aspx

また、ドンコイ通りにあるデパート「PARKSON」の4階、「VINCOM CENTER」の3階にもスーパーがあるので、ぜひ観光ついでに立ち寄ってみてください。
photo (2)

コンビニは、日本でもおなじみの「Family Mart」がたくさんあります。

中心地から行きやすいのは、レタントン通り店(住所:20 Le Thanh Ton, Q.1)。

日本人だらけで異国情緒はほとんどありませんが……。

ほかには「サークルK」やタイ資本の「B’s Mart」などがあります。

<番外編>

ホーチミンの街中のいたるところで売られている、切り絵のポストカード。

とても繊細なつくりに、ベトナム人の手先の器用さを実感します。

値段は1枚2万ドン(100円)程度。サイゴン中央郵便局の入口付近でも売っているので、買ったその場で手紙を書いて、友達や家族に旅先からのエアメールを送ってみてはいかがでしょうか?

photo (6)

ライター

鼈宮谷 千尋/Chihiro Bekkuya

大学卒業後4年間勤めたPR会社を退職し、日本語学校新規立ち上げのためベトナム、ホーチミンへ移住。WEBマガジン「Travelers Box」エディター/ライター、リトルプレス「WORLD YOUTH PRODUCTS」エディター。旅するように身軽に生きていきたい。

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


鼈宮谷千尋

大学卒業後4年間勤めたPR会社を退職し、日本語学校新規立ち上げのためベトナム、ホーチミンへ移住。WEBマガジン「Travelers Box」エディター/ライター、リトルプレス「WORLD YOUTH PRODUCTS」エディター。旅するように身軽に生きていきたい。

鼈宮谷千尋さんが書いたノート


ベトナム に関するノート