ABROADERS

  • HOME
  • 上海ディズニーランドの楽しみ方!上海限定グッズもたくさん!

上海ディズニーランドの楽しみ方!上海限定グッズもたくさん!

Posted on 2016年08月05日
0
16470

こんにちはchanaです。上海では、とっても暑い日が続いています。留学のプログラムも1年が修了し夏休みに入ったので、話題の上海ディズニーランドに行ってまいりました。

 

 

chana_centre

 

感想は……大満足!!

新しい技術をたくさん取り入れていて演出も素晴らしく、ショーには中華文化が見事にマッチしていました。アトラクションの内容・演出・ショーの完成度から個人的には3万円くらいの価値があると思いました!

 

7月中は旅行会社などで企画している日本からのツアーがないそうですが、8月以降にはそういった旅行で訪れる方も増えるかと思います。ぜひ今回の記事を参考にして、上海ディズニーランドを楽しんでいただけたら嬉しく思います。

アクセス~上海ディズニーランドまでの交通手段、始発及び終電

chana_gate

 

上海ディズニーランドは、上海にある2つの空港(虹橋空港・浦東空港)のうち、浦東空港から12km離れたところに位置しています。上海の中心地(静安寺周辺)からは地下鉄で50分程度。

地下鉄で行く場合は、11号線の終着「迪士尼」駅(写真右下)が上海ディズニーランドの最寄り駅になります。

1chana

11号線の始発電車は、1号線&9号線が乗り入れる「徐家汇」駅で朝6時半頃出発のもの。私が乗った時、始発はほどよく満員でした。駅を降りてから徒歩5分くらいで入り口に到着します。

私が行った時は朝8時開園でしたが、日によって異なるので、事前に必ず公式HPなどでご確認ください。

3chana

 

「迪士尼」駅発の終電は「嘉定北」行きで、22時30分のもの。帰りの地下鉄の切符は事前に買わなくても問題ありません。私が乗った時は終電でも乗客皆が座れました。

 

chana_station

 

浦東空港から上海ディズニーランドまで直行するには、タクシーがオススメ(空港から20分程度、80~100元程度)。

チケットの種類及び購入方法

チケットは、通常とピーク時(土日祝※夏休み期間も含む)で料金が分けられています。

種類は、一般チケット(身長140cm以上・65歳未満)、シニアチケット(65歳以上)、子どもチケット(100cm〜140cm)、身体障碍者チケット(購入には証明書が必要)、2デーチケット(5%オフ)があります。

 

一般チケット    通常(370元)/ピーク(499元)

シニアチケット   通常(280元)/ピーク(375元)

子どもチケット   通常(280元)/ピーク(375元)

身体障害者チケット 通常(280元)/ピーク(375元)

  ※1元=約15円(2016年7月現在)

 

行かれる日のチケットがどの料金になるかどうかは、公式HPなどでご確認ください。なお、100cm未満の子どもは無料です。

 

4chana

 

チケットの購入方法は、4つあります。

・上海ディズニーの公式サイトにて事前購入(クレジット払いが可能、予約確認書をコピーして持参)
  →入園口の一番左側にチケット引換所があり、そこで引き換えそのまま入園が可能

・現地のチケットブースで購入
  →チケット購入に並んだ後、入園者の列に並んで入園

・上海各所にあるチケット販売代理店で購入

  →当日の入園チケットをもらえるかどうかは代理店によりそうですが、事前購入は可能

・ディズニーランドホテルで宿泊予約と同時にチケット事前予約、またはディズニーランドホテルで現地購入

人気アトラクションとファストパス発券方法

5chana

 

パーク内の各エリアに1ヶ所、ファストパス発券所があります。

ファストパスを発券できるのは赤いロゴで「FP」と書かれたアトラクションのみです。発券所では入園チケットのQRをかざし、ファストパスが欲しい乗り物をクリックして発券。

(FPのある各アトラクションの場所にFP発券所はないので、注意が必要)

 

7chana

 

私が行った時のファストパスの一番人気は「Soaring over the horizon」。ネットでの事前情報では「土日は開園1時間で締め切りになる」と聞いていましたが、私が行った日は昼12時半で締め切られていました。開園と同時に「Soaring over the horizon」に並ぶ人も多くいました(待ち時間は、午後を過ぎるとピークになる)。

人気アトラクション「Pirates of the Caribbean」はファストパス発券がないので長蛇の列を覚悟して行きましたが、船舶数も多く回転率が良いのか、並んで5分足らずで乗ることができました!

 

8chana

 

また、新型ジェットコースターとして話題の「TRON」は16時頃ファストパス発券所に行きましたが、その時点でまだ夜のぶんの発券がありました。しかし、20時以降にもなるとTRONはほとんど並ばずして乗れる状態だと聞いたので、ファストパスの意味はあまりなさそうです。

 

このように、私は日曜に行ったにもかかわらず、覚悟していたほどの混雑はありませんでした。行くなら今が狙い時かもしれません!

 

ショーのタイムスケジュールは?

週によってショーのタイムスケジュールは変わるようですが、開始時間だいたい30分前くらいから並べば、確実に前列のほうで見られそうです。ショーの種類もバラエティに富んでいて、内容がとても充実していました。

 

9chana

 

中でも「Tarzan」のショーは中国ならではの雑技団に相当するような完成度でした!

上海で雑技団を観賞するには500元くらいかかるので、このショーを観るだけでも上海ディズニーに来た価値アリですよ!

気になる食事の充実度は?

各エリアには2ヶ所以上レストランがあり、食事もしっかりとれます。

選択肢もハンバーガーにピザ、パスタ、グリル料理、ラーメンなど、ひと通り揃っていました。もちろん中華もありますよ!

私は「Wondering Moon Tea House」というお店で、スーベニアのお皿付きで上海名物の紅焼肉飯を食べました。おいしかったです!

 

10chana

上海ディズニー限定品をゲットするには

上海ディズニー開園を記念して、グランドオープン記念グッズがたくさん販売されています。

記念グッズは売り切れたら販売終了なのでとても人気が高いらしく、6月のオープン以来、完売した商品も続々出てきています。

 

11chana

12chana

 

記念グッズだけでなく、上海ディズニーランドにしか売っていない限定品もあります。限定品かどうかは、商品に「Shanghai Disney Resort」と書いてあるかどうかで見分けられます。

東京ディズニーリゾートで大人気のキャラクター「ダッフィー」。上海ディズニーランドでは限定で「干支ダッフィー」なるものも販売されています。とても可愛くて、買おうか散々悩んでしまいました!

 

13chana

ほかにも、こんな中国らしさを感じるキーホルダーも(種類は全部で6種類)!

 

14chana

 


 

上海は夏真っ盛り。

40度近い暑さがいつまで続くのか不安ですが、猛暑の上海ディズニーでも、アトラクションや並んで待つところは涼しくなるよう工夫されていました。

炎天下で隠れミッキーを探す気力はさすがにありませんでしたが……。次回は隠れミッキーも探せたらいいな!

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


chana

1984年生まれ。東京家政大学造形表現学科でグラフィックやファッションデザイン、立体造形を学んだ後、大手生命保険会社に8年勤務。丸の内朝大学アジア発見クラスを受講するなどアジアに興味があり、アジアの混沌とした風景と活気ある雰囲気が好き。好きな言葉は「Nothing is impossible. Because,impossible itself says “I’m possible”.」「優しさは強さから生まれる」。

chanaさんが書いたノート


中国 に関するノート