ABROADERS

  • HOME
  • 第23話:アラサー女子 マレーシア旅行記①【月曜更新】

第23話:アラサー女子 マレーシア旅行記①【月曜更新】

Posted on 2016年06月27日
0
959

 


ということで無事下町マドモアゼルと一緒に帰宅しました。今回はもう一人の友人を加えて隣国マレーシアへ旅立ちます!

 

 
 
アラサー女子マレーシア旅行記①
 
 
こうしてマップで見てみると(4コマ目)、やはりシンガポールは小さい国ですね。
 
約50年前、シンガポール建国当初はその国土の狭さ、資源の乏しさから、決して楽観視できる状態ではなかったといいます
もともとシンガポールはマレーシアの一部でしたが、マレーシアから分離させられる形で独立国家となりました。
 
その後初代首相リー・クワンユー氏の奇跡的なリーダーシップのもと、その小さな国は今や世界有数の経済大国へと発展しました。
 
シンガポールとマレーシア間の人の行き来は盛んで、毎朝最南端の町、ジョホールバル(Johor Bahru) から国境を越えてシンガポールへ通勤するも人います。
 
しかしみなさん、もう一度マップを見てみて下さい。マレーシアは西と東にあるふたつの領域でひとつの国だって知っていました?
 
恥ずかしながら私、シンガポールに来るまで知りませんでした。次回はそのマレーシア西側の島、ランカウイでのお話になります!
 
 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


ムラサキバナナ

初めての就職は中国、その後日本を経由して東南アジアへ。旅行出張は多いのにスーツケースのパッキングが異常に下手。引っ越し回数も多いのに、一度も業者を使ったことがないのが自慢。アジアIターン就職、密かに応援中。特技はスポーツ全般で、秘密はプライベート映画で主演女優経験あり(ロケ地:中国)。 好きな言葉は、「おもしろき こともなき世を おもしろく」。 ちなみにシャイなので漫画ではお面を付けていますが、実際の顔もおかめ納豆とおたふくソースのパッケージキャラを足して2で割ったような顔をしています。

ムラサキバナナさんが書いたノート


ミャンマー に関するノート