ABROADERS

  • HOME
  • 中国人はクリスマスをどう過ごす?実体験レポート

中国人はクリスマスをどう過ごす?実体験レポート

Posted on 2017年01月19日
0
3877

上海留学をしているshokoです。 新年あけましておめでとうございます。


2017年を迎え、あっという間にテストも終わり、1学期が終了しました。


現在、中国の大学は冬休み中です。   

 

 日本の大学ではクリスマスから年末年始にかけて冬休みがあり、そのあと授業が始まりますよね。そして2月から春休みになり、4月から新しい学期が始まることと思います。 

一方で中国の大学では、年末から年始にかけて学期末のテストがあり、テスト期間が終わると2月中旬まで冬休みになります。そして、2月中旬から新学期が始まる、というわけです。

日本は4月から新学期が始まり3月に卒業というのが一般的ですが、中国では9月から新学期が始まり6月に卒業という形が一般的のようです。

 

クリスマスが過ぎ、年が明けたにも関わらず、お店のクリスマス仕様の飾り付けや街中のイルミネーションはまだそのまま残っています。

 

s1

 

日本ではクリスマスが終わると一気に街の雰囲気がお正月モードに変わりますよね? 

日本との違いがたくさんある中国ですが、今回は中国人のクリスマスの過ごし方について書きます!

 

クリスマスプレゼントの定番は、りんご!?

中国人の友人に「クリスマスは何をして過ごすの?」と聞くと「中国人はクリスマスにりんごを食べるよ!」と教えてくれました。

「本当なのか!?」と信じられず、他の中国人の友人に聞きましたが、みんな同じ回答でした。授業でも先生が同じことを言っていたので、どうやら本当のようです。

 

中国のクリスマスイブは「平安夜(ping an ye)」といい、平穏という意味があります。平穏の果実は「平安果(ping an guo)」といい、省略すると「平果(ping guo)」となり、同じ発音のりんご「苹果(ping guo)」を食べて、平穏に過ごせるよう願うのです。

 

よって、クリスマスシーズンはお店でりんごがバカ売れします。 また、可愛くラッピングしたものを友人や家族にプレゼントするようです。

 

s2

 

サンタ仕様のラッピングをしたリンゴなど種類がたくさんある中から選ぶのも楽しいですし、もらったほうも、中身はたったりんごひとつでも、可愛いラッピングでプレゼントされたらとても嬉しい気持ちになると思います!

そんなに値が張るプレゼントでもなく気軽に購入できるので、日本にもこういう文化があれば面白いのになぁと感じました。

 

クリスマスの過ごし方は日本と同じ!?

クリスマスの過ごし方は、友人と食事や買い物をしたり、恋人同士でデートしたり、クラブでパーティーがあったりと、特に日本と変わらないようです。街中は銀座と同じように、ブランドのクリスマス仕様のイルミネーションを楽しむことができます。

 

s3

 

 

果たしてクリスマスに岩盤浴に行く中国人は、いるのか!?

「久しぶりに岩盤浴と温泉に入りたい!」

そう思い、クリスマスは、上海に2店舗ある日本のスーパー銭湯「極楽湯」に行って来ました!

 

s4

 

「クリスマスに極楽湯に行く中国人なんているのか? 空いてるかも!」と思っていましたが、中に入ると家族連れやカップルなどで溢れ返っていました! さすが中国です(笑)。

休憩場所の座席はほとんど埋まっており、ソファーで寝ている人や、家のようにくつろいで映画やドラマを見ている人など、楽しみ方はそれぞれのようです。

 

s5

 

色んな種類の岩盤浴、温泉、露天風呂、サウナ、スパ。他にもゲームセンター、日本食が食べられる定食屋、軽食が売っている売店などがあり、一日中過ごせそうです!

 

s6

 

館内はとてもきれいで清潔に保たれており、温泉でも浴室の中にひとりだけ服を着たおばさんがヘアゴムを配布していて、髪の毛を湯船につけないなどのマナーも徹底されているのには驚きました。

日本人らしき人は見かけなかったので、私たち以外の客は全員中国人だったと思いますが、中国人のマナーが心配な日本人でも安心して楽しめると思います。 

 

日本製品を中国人に売り込むチャンス!

温泉に入ると、シャンプーやボディーソープ、ドライヤー、すべて日本メーカーでした! これは中国人に売り込む良い宣伝になっているなぁと感心しました。

さらに、館内には日本の化粧品などが購入できる売店もあるのです。

 

s7

 

 

銭湯で実際に使って「これいいな! 欲しい!」と思った日本のシャンプーや化粧品が館内で購入できるシステムは便利ですよね。

 

極楽湯は中国人からも評判が良いようで、中国人がよく使う「大众点评」という口コミが書かれているアプリでも高い評価でした。気になるお値段ですが、大众点评のクーポンを使うと一日券128元(約2000円)です。食事などすると別途費用がかかりますが、約2000円で色んな種類の岩盤浴や温泉を満喫でき、一日過ごせるなら安いのではないでしょうか。

 

上海在住で身体を温めたい方や上海に出張や旅行で疲れを癒したい方は、ぜひ行ってみてくださいね!

 


 

クリスマスシーズンに色んな場所で中国人を観察しましたが、特にこれをする、というものはなく、クリスマスの過ごし方は人それぞれと、日本とそんなに変わらないようです。

中国に住んでいると日本と違う部分を見つけることのほうが多いので、日本と同じ部分を見つけると親近感が湧きます(笑)。

これからも中国の面白い部分をたくさん発信していきますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

  

【お知らせ】アンバサダー募集中!
あなたもアンバサダー(コンテンツ・ライター)として、アジアのリアル情報を発信してみませんか? 詳細はこちら!

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


shoko

1991年生まれ。小学生の頃から国際協力に興味をもち、高校時代タイでボランティア活動に参加。貧困はボランティアで解決できないことを目の当たりにし、雇用を生み出す方法を考え始める。大学時代は、京都でゲストハウス巡りや、東南アジアでのバックパック旅行を経験。卒業後は経営を学ぶために中小企業で2年半営業に従事。現在退職し、シンガポール就職を目指し上海留学中。おいしいもの、ファッション、美容、音楽が大好き。特技は思い立った瞬間に行動すること。

shokoさんが書いたノート


中国 に関するノート