ABROADERS

  • HOME
  • [旅する]に関するノート一覧

【旅する】に関するノート一覧

  • 台湾
    台湾旅行3泊4日!台北おすすめ王道モデルコース2018

    ニーハオ! 台湾在住の吉本です。 近くて安くて親日、その上 ご飯もおいしいと、旅行先にぴったりな台湾。今年のゴールデンウィークの人気海外旅行先ランキング1位は、なんと台湾でした! 2018年1月に台湾観光協会から発表されたデータによると、2017年に台湾に渡航した日本人は1,895,546人もいたそうです。   私はふらりと旅行で台湾に来てどハマりし、移住までしちゃった正真正銘「台湾マニア」です(笑)。今回より、台湾愛好歴10年以上の台湾マニアが送る「(タイプ別)台湾旅行はココへ行け!」をお送りします。今後は台北だけでなく高雄台南編も書けたらいいなと思ってます♪   台湾初心者向けに、以降3回に分けて旅 ...

    Posted on 2018年04月07日
  • インド
    世界で最も美しいイスラーム建築 タージマハルに行ってきました!

    皆さん「インドの観光地」と言えば、真っ先にどこが思い浮かびますか?おそらくほとんどの人がタージマハルを思い浮かべるはずです!!!そう、タージマハルはインドを代表する世界遺産で、毎日およそ1万人もの観光客が訪れています。インドに行くなら絶対に訪れるべき王道観光スポットです。今回はそんなタージマハルへ、インドの民族衣装サリーを着て1人旅に行ってきました! ...

    Posted on 2018年04月05日
  • ミャンマー
    ミャンマー・ヤンゴンの片隅で。毎月恒例、ダラでドネーションに行ってきた

    ミンガラバー。ヤンゴンで探偵をしておりますPhilip D徳 Marloweです。私がミャンマーに移住して間も無く丸2年が経とうとしていますが、その間のミャンマーの、特に最大都市ヤンゴンの発展は目覚ましいものがあります。 普段着だった民族衣装・ロンジーを着る人々は、若い人を中心に年々減る傾向にありますし、クリスマスやバレンタインデーなどといった外来文化も徐々に盛り上がりを見せつつあります。あと4~5年もすれば街も人も文化も、今とは見違えるほど変わっていることでしょう。 しかし、変化に適応し進化していくものもあれば、変化に取り残され置き去りにされてしまうものもあります。今回はヤンゴンのダウンタウンからヤンゴン川の対岸にあるダラとい ...

    Posted on 2018年04月02日
  • タイ
    ホテル業界経験者が語る、宿泊やレストランをお得に楽しむ方法

    こんにちは、バンコク在住のはるです。 「宿泊代金をお得に!」といえば、宿泊料金検索サイトなどを使って予約するほうが、直接ホテルのHPから予約をするより安いだろうと、多くの方が思われていることと思います。実は、必ずしもそうというわけではないのです……。 このように、ホテルに宿泊したり、レストランを利用したりする際にお得な方法がいくつかあるのですが、実はあまり知られていないような気がします。ホテル業界で働いていた身として、今回はその情報を皆さんにお伝えしますね!     ...

    Posted on 2018年03月15日
  • 台湾
    アジア旅行に出るなら、これを持って行け!必需品から、「あると便利なグッズ」まで【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    こんにちは、台湾在住の吉本です! みなさん、旅行はお好きですか?私はつい先日 春節休みをいただき、カンボジアに1週間滞在してきました! 台湾という場所柄、周辺のアジア諸国が非常に近く行きやすいので、2ヶ月に1回くらいのペースで国内外を旅しています。 そんなアジア旅行にどっぷりはまっているうちに、旅の装備のコツをつかんできました。今回は私が極めた旅の装備の極意を今回シェアしようかと思います! ※個人の見解ですので、暖かく見守っていただけると嬉しいです     ...

    Posted on 2018年03月11日
  • ミャンマー
    仏教の聖地がある洞窟寺院へ。ラスト・フロンティア「パアン」へビジネス調査旅

    ミンガラバー! ミャンマーで探偵をしておりますPhilip D徳 Marloweです。先日、ミャンマーで7州ある州のうちのひとつ、南部のカレン州は州都パアンを訪れました。 将来、本格的にミャンマーに住むならば事業の拠点はカレン州にしたいと考えているので、2018年の目標のひとつとして月に一度は調査も兼ねてカレン州を訪れることにしました。今回は記念すべき第一回目の調査旅。この地域への訪問は、3年前、ミャンマーに来たばかりの頃以来です。     ...

    Posted on 2018年03月06日
  • タイ
    タイの古都チェンマイに週末トリップ【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    タイのチェンマイは、バンコクに次ぐ第二の都市。建物、街並み、食、雑貨などさまざまなところにランナー王朝時代からの文化を感じることのできる古都です。首都のバンコクからは720キロほど離れていますが、飛行機だと1時間ほどで行けてしまいます。今回は3連休を使って、行きは電車で、帰りは飛行機で、チェンマイに出かけてきました。

    Posted on 2018年02月22日
  • ベトナム
    ベトナム最後の秘境フーコック島レポート【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ホーチミンのタンソンニャット空港から飛行機で約1時間で行ける場所にあるフーコック島へ弾丸で旅行をしてきました。 ベトナムには最近注目されているダナンやニャチャンなどいくつかのリゾート地がありますが、最後の秘境と呼ばれるベトナムで1番おおきい島、フーコック島をご紹介したいと思います。 まだまだ開拓されて間もないフーコック島はリゾート地、というよりはのんびりと海と自然を楽しめる島でした。1泊だけの弾丸旅行だったのですが、週末を利用して行けるので、とてもおすすめの場所になります。   私は以下のスケジュールで旅行をしました。 7:30 タンソンニャット国際空港出発 8:30 フーコック島到着 11: 00 &nbs ...

    Posted on 2018年02月21日
  • タイ
    バンコクでアフタヌーン・ティーを最大限楽しむ!おすすめホテル3選

    皆さん、アフタヌーン・ティーと聞いて、何を思い出されますか?2段や3段に重なったティー・スタンドに、おいしい焼き菓子やサンドイッチ。お茶を飲みながら過ごす、ゆったりした時間。きっとそういうイメージをもたれる方が大半ではないでしょうか。この習慣の発祥はイギリスで、上流階級の女性のための社交場として始まりました。ふるまわれるお茶や料理だけではなく、使われる食器や装飾の花などのセンス、また交わされる会話に知識やマナーも必要とされていました。それも現在では大衆に広がり、あまりお金をかけずとも楽しめるように一般化され、今日の姿になったといわれています。世界中のホテルのラウンジや街場のカフェなどで、楽しめますよね! 今回は私が住むバンコクで、 ...

    Posted on 2018年02月12日
  • マレーシア
    海外生活者の一時帰国、困ったあるある。「携帯電話のSIMカード」と「服装」、どうする?

    こんにちは! マレーシアで新卒海外就職をした渡部 葵です。実はこの原稿を書いている現在、お仕事も兼ねて日本に一時帰国しています。 今回の一時帰国の前にいちばん頭を抱えたのが、「携帯電話のSIMカード」と「飛行機・到着時の服装」でした。携帯電話は、日本では長期契約が基本なので一時帰国者・旅行者はどうしているのか!? また、常夏のマレーシアから真冬の日本に帰るには、いつ・どこで服を変えようか!? 非常に迷いました。 今回は、私が悩みに悩んだ、このふたつの問題についてお伝えします。     ...

    Posted on 2018年01月29日