ABROADERS

【マネジメント】に関するノート一覧

  • 日本
    【マネージャー必見】英語1on1ミーティングで効果的な5つのキラー質問

    ここ4年の間に、国際結婚⇒シンガポール移住⇒息子の難病発覚⇒ロンドン移住と、毎年大きなイベントを迎えております Toru Yagi です。 プライベートの変化に伴い、仕事の面でも、サントリー(日本)⇒出光(シンガポール)⇒Marsh(ロンドン)と、国と業界をコロコロと変えてきたのですが、今はイギリス人の妻とオンライン・ビジネス・コーチングを英語で提供する会社を経営しています。   海外ビジネスに携わるようになって、1on1 のミーティング(以下、1on1)を英語で行う機会が増えました。 1on1は上司と部下が1対1で行う対話ですが、人事評価面談とは違って上司が部下を ...

    Posted on 2019年11月07日
  • バングラデシュ
    組織運営、キックボクシング、起業…学生時代の「遊び」がすべて、今に生きている(個人ヒストリー前編)

    これまでは学校運営の奮闘記を書いていましたが、今回は趣旨を変えて私の半生にフォーカスします。 多くの方に「変わった面白い人生だね!」と言われることがあるのですが、私が28歳でバングラデシュで学校をゼロから立ち上げ、運営することができているのも、それまでの過程で培われた経験や知識、マインドがあったからだと心底思うからです。今回はその前編です。    

    Posted on 2018年11月05日
  • バングラデシュ
    生徒自ら運営する体育祭を。バングラデシュで6年かけて実現!【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    前回、2013年 本校初の体育祭開催の経緯について書きました。そこで今回は、初開催から現在に至るまで、このビッグイベントがどのように変化していったかを書いていきます。 ■前回記事:バングラデシュで日本式体育祭を。個人競技だけでなくチームワークを教育に取り入れる(リンク)     ...

    Posted on 2018年05月04日
  • ミャンマー
    【ミャンマー】海外事業の社長を辞めて4ヶ月経った今、思うこと

    こんにちは、加藤 彩菜です。 「ソーシャル・ビジネスをやりたい」と現在の会社に新卒で飛び込み、その入社8ヶ月後にはミャンマーで、ゼロからの起業をすることになりました。有名無実もいいところ、入社1年足らずで社長になった私……。   ミャンマーに来て1ヶ月後には事業開始することができ、1年半後には月の売り上げ230万円を越え、初単月黒字が出たはいいものの、その後赤字に転落し、「日本人である自分の給与を稼ぎ出すって難しいなぁ」と痛感しました。     ...

    Posted on 2017年07月25日
  • マレーシア
    あなたはできる? Cannotを言わせないアジア交渉術

    皆さんこんにちは。 マレーシアに8年住んではいるけれど、まだまだ慣れないことがある「かっしー」です。 混んでいる駅やお店などで足を踏まれた上にシカトされたり、飲み食いした会計が間違っている(時々故意に間違える)など、やれ […]

    Posted on 2016年06月08日