ABROADERS

【少数民族】に関するノート一覧

  • バングラデシュ
    アッサラーム・ワライクム と ノモシュカール【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    こんにちは。この度バングラデシュ担当になりました、現地在住3年目の原田夏美です。 初回記事のタイトルに選んだ言葉は、この国の挨拶で、「アッサラーム・ワライクム」は国の大多数を占めるイスラム教徒(90%)の、「ノモシュカール」はヒンズー教(8%)、仏教・キリスト教・アニミズム(合わせて2%)の人々が使います。 こんにちはとさようならの両方の意味があり、出会った矢先と別れ際にも交わすので、バングラデシュにもし来る時は、みなさんにも是非『両方』覚えてみてもらいたい言葉です。 Hello!でも伝わりますが。  また、最初の挨拶のために選んだ写真は、この国のチャクマという少数民族の伝統織物ピノン・ハディを纏った一枚。 初め ...

    Posted on 2017年05月19日