ABROADERS

  • HOME
  • マレーシアコタキナバルを満喫しよう!写真とともに3つのオススメポイントを大公開

マレーシアコタキナバルを満喫しよう!写真とともに3つのオススメポイントを大公開

Posted on 2016年10月27日
0
1869

マレーシアというと首都・クアラルンプールやリゾートアイランド・ランカウイ島が注目されがちですが、大陸から海を隔てて東に位置する「ボルネオ島」もまた、魅力あふれるマレーシアの1部です。 


 


豊かな自然を誇るこちらの島には、東南アジア最高峰のキナバル山や、ここでしか見ることのできない動植物が多く生息しています。


 


 


今回はそんなボルネオ島の中でも有名な「コタキナバル」という都市について、マレーシアの大学に通う奥田が紹介いたします! 

 

コタキナバルとは

14800297_694590520695060_1971471408_o

 

コタキナバルはボルネオ島に位置する都市のひとつで、キナバル山へ登る人々のベースキャンプとして有名です。

北には海、南には山があるこちらの場所には、その豊かな自然を体験しようとヨーロッパなどから毎年多くの観光客が訪れます。

 

コタキナバルでキナバル山へ登るのは、やはり王道の観光コース。

しかし今回はそれ以外のオススメポイントを、写真と共に紹介していきます!

オススメポイント1.世界遺産キナバル公園とポーリン温泉

キナバル山の麓にあるキナバル自然公園は、2000年にユネスコに登録された世界自然遺産で、マレーシアに2つしかない自然遺産の内のひとつです。

 

キナバル山そのものも美しいですが、その麓にある自然公園が特にオススメ!

コタキナバルの中心街から車で2〜3時間の距離にあるので、現地ツアーに参加すると安心して楽しむことができます。ツアー料金はRM250~300ほど(6000円前後)。

14807943_694590700695042_1620026934_o 

ツアーのメインアクティビティは、キナバル自然公園の中にある植物園散策と、ジャングルの中の吊り橋を渡るキャノピーウォーク。

 

14812858_694590640695048_544082347_o 

公園内ではこのエリアにしか生息しない特有の動植物や、世界最大の花と言われている「ラフレシア」、食虫植物でおなじみの「ウツボカズラ」などを見ることができます。

 14807941_694590850695027_318205728_o

 

ツアーには英語のガイドがついてくるので、解説を聞きながら野生の花々を見て回りましょう。

面白い雑学をたくさん知れるので、楽しめること間違いなしです!

 14796233_694590717361707_505085213_o

 

キャノピーウォークは、地上約40メートル付近に位置している長い橋を渡るアクティビティ。

空中から眼下のジャングルを見下ろすことができます。

 

 14808814_694591004028345_1070729908_o

 

また森の中には「クラウン・シャイネス」(樹冠の遠慮)といって、高くそびえ立つ木々たちの葉が重ならず、空が割れているように見える現象に出会えるスポットもあります。

良い場所に行けば、こちらの写真よりももっと素晴らしい景色を見られるのだとか。

 14795827_694591040695008_252889720_o

 

たくさん歩き周った後には、ボーリン温泉でゆっくりと疲れを癒しましょう。 

オススメポイント2.バカンスが楽しめるコタキナバル近郊のリゾート

14808722_694591107361668_128967764_o

 

時間に余裕があれば、海の方まで足を伸ばしてみましょう。

コタキナバルからボートでたった20分の距離にある4つの島、サピ島、ガヤ島、マヌカン島、スルグ島では、シュノーケルやダイビング、パラセーリングなどを楽しむことができます。

14725178_694591097361669_806561619_o 

島に渡ってのんびり過ごすのもよし、浜辺にてみんなでワイワイ楽しむのもよし。

家族連れも多いので、小さなお子さんと一緒でも安心して遊ぶことができます。

 

私のオススメはなんといってもダイビング!

ライセンスを持っていなくても、前日に窓口に行って予約すれだけで、翌日すぐに潜ることが可能です。

 14799876_694591130694999_1836661737_o

 

こちらはダイバーたちと一緒に潜った時の写真。皆の愛想の良さがよく表れていますね(笑)。

オススメポイント3.コタキナバルのシーフード料理

14803123_694591444028301_1652013312_o

 

1日の締めくりには、栄養たっぷりの食事をいただきましょう!

 

コタキナバルは海沿いに位置しているので、シーフードが美味しい町でもあります。魚、タコ、イカ、エビなど種類も豊富な点が魅了的。

 14808114_694591380694974_2138312577_o

 

絶対に外せないのが、夜7時ごろから賑わい始めるナイトマーケット!

屋台で夜ご飯を食べるのが鉄板コースですね。

フレッシュな魚やチキン(焼き鳥)、フルーツなど、本当においしい料理が目白押しです。

 

マレーシアの料理は「うまい・安い・多い」の三拍子!

マレーシアを訪れる際は、ぜひボルネオ島のコタキナバルにも足を伸ばして、大自然の恵を満喫してみてください。

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


奥田達也

千葉県出身。郁文館グローバル高等学校を卒業後、マレーシアの大学に進学。アジアで勝負できる能力を身に付けようと、現在はマレーシアのAsia Pacific University of Technology & InnovationでE-ビジネスを専攻中。 マレーシア留学の情報を学生の立場から発信するマレージャパンプロジェクトのメンバー。

マレーシア に関するノート