ABROADERS

  • HOME
  • [働く]に関するノート一覧

【働く】に関するノート一覧

  • 香港
    独身の私が30歳で、キャリアを捨て日本を飛び出た理由!最終的に辿り着いた場所とは?

    はじめまして、香港に来て1ヶ月半の石井 沙織と申します。 ※写真は学生時代から続けている少林寺拳法の試合に出た後のものです!   私は食品専門商社(問屋)で2年間の内勤の後、5年間の営業の経験を経て退職し、現在は香港に身を置いています。前職の食品商社が嫌いだった……? いえいえ、その逆で大好きです(笑)。 ではなぜ、大好きな会社を退職してまで海外に出たのか。今回はそんな私のヒストリーをお伝えします。     ...

    Posted on 2019年02月15日
  • カンボジア
    カンボジアのお土産といえばSuiJoh、新商品の裏に涙と笑いアリ。商品開発ヒストリー

    生産委託をしていた提携工房のみんなと こんにちは、カンボジアでアパレルブランド「SuiJoh」を起業、展開する浅野 佑介です。 今回はSuiJohのものづくりストーリーを振り返ってみます。   今となっては僕たちのブランドも、シャツ、ハーフパンツ、スイミングスーツなどの衣類から、トートバッグ、ポーチ、キーケースなどいろいろとバラエティ豊かになってきました。 よくここまで増えたなと思う反面、もっと商品開発に向き合って、更に狭く深く愛着のもてるものづくりを目指したいと思っています。     ...

    Posted on 2019年02月13日
  • マレーシア
    大好きだったリクルートを辞めてマレーシア転職。マレーシアに住んで最高だと思う10の魅力

    はじめまして、マレーシアに海外転職して10ヶ月ほど経ちました、絹川 さとみ(きぬかわ)と申します。 まずは自己紹介として、マレーシアに転職するに至った経緯や方法、また住んでみて感じたマレーシアの10の魅力についてお話します。    

    Posted on 2019年01月17日
  • 台湾
    中国語学習のため台湾にワーホリで来てそのまま現地就職。私が今も台湾で働く理由

    こんにちは。Reeracoen台湾シリーズ第二弾として、佐藤 文音(あやね)がお届けします! ■Reeracoen台湾・過去記事:初・台湾!ひとり暮らしも初!そんな私が台湾で働くことになった理由&台湾生活の感想 2014年に来台し、もうすぐ5年目に突入します。まさか5年近くも台湾にいるとは、当初考えてもいませんでした。 日本人の海外旅行先として人気第1位に輝くなど、日本と台湾がより身近になってきているのを感じる今日この頃。皆さんにもっと台湾就職を身近に感じてほしいとの想いで、まずは私の経験を書かせてもらいます。     ...

    Posted on 2019年01月14日
  • ミャンマー
    2018年のD徳的出来事、ベスト5~ニート生活から再就職

    我が2018年に一片の悔いなし こんにちは、スナフキンD徳です。シェアハウスを運営しながら1ヶ月間は欧州、そのままチェンマイ。そして先日まで日本に滞在しておりました。「自宅って本当に必要かな?」と真剣に悩む30代でございます。 さて、前回の2017年(過去記事リンク)に引き続き今年も2018年のD徳的出来事、ベスト5を発表します。今年も色々とありました。色々とあり過ぎて、且つ、来年からの激動の日々を思うと今から吐きそうです。今のうちに全て吐き出しておきます。   ■【去年の記事】2017年のD徳的出来事、ベスト5(リンク)     ...

    Posted on 2018年12月24日
  • 台湾
    初・台湾!ひとり暮らしも初!そんな私が台湾で働くことになった理由&台湾生活の感想

    皆さんはじめまして、台湾で働く角田 胡代佳(つのだこよか)と申します。社会人4年目にして初のひとり暮らしを、しかも海外・台湾で始めて、3ヶ月が経ちました。 実際に台湾に来てみてびっくりしたこと、準備しておけば良かったと後悔したこと、実際の生活水準などなどご紹介しますね。少しでも多くの方が台湾に興味をもって来てくだされば嬉しいです♪    

    Posted on 2018年12月20日
  • バングラデシュ
    僕の起業原動力となった本と恩師の存在(個人ヒストリー後編)

    前回は、私の学生時代について書きました。 ■【過去記事】組織運営、キックボクシング、起業…学生時代の「遊び」がすべて、今に生きている(個人ヒストリー前編)(リンク) 今回は後編としてその後、バングラデシュの学校で校長として働く現在に至るまでの過程や出会い、経験について書いていきます。     ...

    Posted on 2018年12月12日
  • カンボジア
    「経営者は人を切れるようになって一人前」。この言葉が、心の底にズシンと響いた理由

    ひとりでは到底成し得なかった複数店舗の運営。それをできたのも仲間のおかげであり、これからも皆を守るためにも…   こんにちは、カンボジアでアパレルブランド「SuiJoh」を起業、展開する浅野 佑介です。 僕がSuiJohを続けてきた中で、とても嬉しいことがあります。それはメンバーが口を揃えて「SuiJohは私の第2の家族だ」と言ってくれていることです。そこである日、インターン生が「SuiJohが家族なら、ユースケはお父さん?」と聞くと「ユースケは近所のおじさん!」と言われたのは……良い思い出です(笑)。 しかし、そんな調和ある関係性の中にも、和を乱すメンバーがいるのです。S ...

    Posted on 2018年11月28日
  • バングラデシュ
    バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~移動映画館編2~ স্বপ্নের যাত্রা শুরু: একটি বাশের ঘরে চিত্রায়ন

    「生まれ育った環境に関係なく子ども達が人生を切り拓ける世界をつくる」という理念のもと、途上国の子どもたちに移動映画館で映画を届けるNPO「World Theater Project」。 その活動に携わる私ですが、前回に続き、現地語版吹き替えアニメ『ハルのふえ』をもって、9月10日から一週間巡った移動映画館の後編についてお伝えします。   ■前回記事リンク:バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~移動映画館編1~   回った地域は、前回訪問した場所のお隣、チッタゴン丘陵地帯のバンドルボン県です。     ...

    Posted on 2018年11月26日
  • マレーシア
    マレーシアの有名日本人・かっしーさんにインタビュー!~マレーシアで改めて考える、お金のこと~

    こんにちは、日野 恵美です。今回は趣向を変えて、マレーシアで活躍される有名ファイナンシャルアドバイザーのかっしーさんにインタビューする形でおおくりします。 かっしーさんは在マ歴10年を超えるマレーシア生活の大ベテランであり、ABROADERSでも執筆されています(かっしーさん記事ページ・リンク)。     ...

    Posted on 2018年11月21日