ABROADERS

  • HOME
  • [働く]に関するノート一覧

【働く】に関するノート一覧

  • バングラデシュ
    僕の起業原動力となった本と恩師の存在(個人ヒストリー後編)

    前回は、私の学生時代について書きました。 ■【過去記事】組織運営、キックボクシング、起業…学生時代の「遊び」がすべて、今に生きている(個人ヒストリー前編)(リンク) 今回は後編としてその後、バングラデシュの学校で校長として働く現在に至るまでの過程や出会い、経験について書いていきます。     ...

    Posted on 2018年12月12日
  • カンボジア
    「経営者は人を切れるようになって一人前」。この言葉が、心の底にズシンと響いた理由

    ひとりでは到底成し得なかった複数店舗の運営。それをできたのも仲間のおかげであり、これからも皆を守るためにも…   こんにちは、カンボジアでアパレルブランド「SuiJoh」を起業、展開する浅野 佑介です。 僕がSuiJohを続けてきた中で、とても嬉しいことがあります。それはメンバーが口を揃えて「SuiJohは私の第2の家族だ」と言ってくれていることです。そこである日、インターン生が「SuiJohが家族なら、ユースケはお父さん?」と聞くと「ユースケは近所のおじさん!」と言われたのは……良い思い出です(笑)。 しかし、そんな調和ある関係性の中にも、和を乱すメンバーがいるのです。S ...

    Posted on 2018年11月28日
  • バングラデシュ
    バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~移動映画館編2~ স্বপ্নের যাত্রা শুরু: একটি বাশের ঘরে চিত্রায়ন

    「生まれ育った環境に関係なく子ども達が人生を切り拓ける世界をつくる」という理念のもと、途上国の子どもたちに移動映画館で映画を届けるNPO「World Theater Project」。 その活動に携わる私ですが、前回に続き、現地語版吹き替えアニメ『ハルのふえ』をもって、9月10日から一週間巡った移動映画館の後編についてお伝えします。   ■前回記事リンク:バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~移動映画館編1~   回った地域は、前回訪問した場所のお隣、チッタゴン丘陵地帯のバンドルボン県です。     ...

    Posted on 2018年11月26日
  • マレーシア
    マレーシアの有名日本人・かっしーさんにインタビュー!~マレーシアで改めて考える、お金のこと~

    こんにちは、日野 恵美です。今回は趣向を変えて、マレーシアで活躍される有名ファイナンシャルアドバイザーのかっしーさんにインタビューする形でおおくりします。 かっしーさんは在マ歴10年を超えるマレーシア生活の大ベテランであり、ABROADERSでも執筆されています(かっしーさん記事ページ・リンク)。     ...

    Posted on 2018年11月21日
  • バングラデシュ
    バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~移動映画館編1~ গ্রামের স্কুলে চাকমা এবং বাংলা ভাষায় কার্টুন দেখানো হচ্ছে

    「生まれ育った環境に関係なく子ども達が人生を切り拓ける世界をつくる」という理念のもと、途上国の子ども達に移動映画館で映画を届けるNPO「World Theater Project」。その活動に携わる私ですが、現地語版吹き替えアニメ『ハルのふえ』を、9月10日から一週間、バングラデシュの農村部で移動映画館を行ってきました。   前回はその映画準備のアフレコの様子をお伝えしました。 ■【前回記事リンク】バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~現地の仲間とアフレコ編~   『ハルのふえ』吹き替え版制作期間中は、他の映画作品さえ観せに行く時間も取れなくて、移動映画館の開催は4ヶ月ぶりのことです。ワクワクを溜めて ...

    Posted on 2018年11月16日
  • タイ
    所変わればクレームも変わる!カスタマーサービスで学んだお客様対処方法

    現職について1年以上が経ちました。つっちーです。久しぶりの投稿にワクワクしています。   ◆関連過去記事:最近タイ国内で転職した著者が語る、タイにおける<タイ人・日本人>の転職事情   現職は、某バケーションクラブのカスタマーサービスをしており、主に宿泊先の予約手配、宿泊先の情報提供、および連絡補助を担当しています。 日本人のお客様相手が主ですが、英語話者の慢性的な不足により、英語にてお客様のお相手をすることも日常茶飯事。当然日本語でのサービスはおろか、日本人に通用するサービスがまさか他国の方に通用なんて……しません!     ...

    Posted on 2018年11月06日
  • バングラデシュ
    組織運営、キックボクシング、起業…学生時代の「遊び」がすべて、今に生きている(個人ヒストリー前編)

    これまでは学校運営の奮闘記を書いていましたが、今回は趣旨を変えて私の半生にフォーカスします。 多くの方に「変わった面白い人生だね!」と言われることがあるのですが、私が28歳でバングラデシュで学校をゼロから立ち上げ、運営することができているのも、それまでの過程で培われた経験や知識、マインドがあったからだと心底思うからです。今回はその前編です。    

    Posted on 2018年11月05日
  • ミャンマー
    マイクロファイナンスは悪徳高利貸し? NHK『マネーワールド』放送を受けて

    2018年10月14日、NHKスペシャル『マネー・ワールド~資本主義の未来~ 第3集 借金に潰される!?』(リンク)にて、「外資系金融機関がミャンマーの貧しい人々を借金漬けにしている」という内容が放送されました。 実はディレクターの方から複数回の電話取材を受け、さらにミャンマーの弊社オフィスにも来ていただいてお話しました。その誠実な取材姿勢に敬意を表します。   ただ、限られた放送時間の中では仕方のないことですが、番組のストーリーに沿って偏った情報が強調され、また誤った印象誘導と感じられる部分もありました。 ミャンマーのマイクロファイナンス(低所得者向け小口金融)の現場に関わる者の責任として、補足する情報をお伝えし ...

    Posted on 2018年10月23日
  • バングラデシュ
    バングラデシュの子どもたちへ、映画を!~現地の仲間とアフレコ編~ বাংলাদেশের প্রতিটি শিশুর জন্য নিজস্ব ভাষায় ডাবিং【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ABROADERS読者の皆さま、お久しぶりです。 この5ヶ月間、とある作業に専念していました。それは、日本のアニメ映画の現地語吹き替え版制作です! 大変だったけれど、とても面白かった制作について、今回は書いていきます。    

    Posted on 2018年10月22日
  • カンボジア
    「一歩踏み出す勇気 + 行動力 = 経験値」インターン生から学んだ、当たり前のようで大切なこと

    Sちゃんと日本で再会した時の一枚 スースダイ、浅野です。「Made in Cambodia」を世界に広めたいという考えのもと、僕が始めたファッションブランド「Sui-Joh」。ここに先の8月いっぱい、インターンシップとしてSちゃんが日本からやって来てくれていました。   出会いは約2年前、彼女が通う大学主催の海外研修で、カンボジアにやって来た時に遡ります。その研修プログラムのひとつに、僭越ながら僕がお話をさせていただく機会があったのです。 講演会では10代・20代の頃の自分のことは棚に上げ(笑)、学生の皆さんに向けて「自分に言い訳して生きていませんか?」と問いかけました。「言い訳しているあいだに、人生終わってしまう ...

    Posted on 2018年10月12日