ABROADERS

【英語】に関するノート一覧

  • ミャンマー
    3年暮らしたミャンマーを、去りました!

    タイトルの通りでございます。ミャンマーを去りました。ミャンマーで出会った皆様、3年間本当にお世話になりました。この3年間は毎日が刺激的で、日本で生活していたら絶対に得られなかった経験を数多くすることができました。 民主化したばかりでリスクだらけのミャンマーに単身乗り込んできた同世代の起業家たちはみんな、どこかネジが飛んでいて、日本で変人扱いされていた僕なんてかすむくらいの変な人たちばかりで、元来人付き合いの悪い僕も、ここで関わった人たちには心から尊敬の念を抱いていました。 海外生活初体験が民主化間もないミャンマー。英語もロクに話せず、劣悪な住環境とストレスだらけの勤務先……。最初の半年は身体的にも精神 ...

    Posted on 2019年06月13日
  • 香港
    独身の私が30歳で、キャリアを捨て日本を飛び出た理由!最終的に辿り着いた場所とは?

    はじめまして、香港に来て1ヶ月半の石井 沙織と申します。 ※写真は学生時代から続けている少林寺拳法の試合に出た後のものです!   私は食品専門商社(問屋)で2年間の内勤の後、5年間の営業の経験を経て退職し、現在は香港に身を置いています。前職の食品商社が嫌いだった……? いえいえ、その逆で大好きです(笑)。 ではなぜ、大好きな会社を退職してまで海外に出たのか。今回はそんな私のヒストリーをお伝えします。     ...

    Posted on 2019年03月12日
  • アジア
  • シンガポール
    【異文化コミュニケーションの極意】僕がイギリス人妻との結婚生活を通して学んだ3つのポイント

    日本語の話せないイギリス人の妻と結婚して、2年半が経ちました。結婚当初は日本とシンガポールの遠距離生活、しばらくしてからシンガポールでふたりの生活を始め、その後息子が生まれ、今は妻の実家ロンドンで妻の両親も含め一緒に生活しております。 僕は帰国子女のように流暢に英語を使いこなすわけではない(32歳のMBA留学が初の英語による海外経験)ので、それなりに苦労しながら言葉の壁を乗り越えてきました。 結婚前に妻と話して決めたのは、お互いを理解してどんなことでも話し合える風通しの良い関係でいようというものでした。今では間違いなく妻が僕の一番の理解者であり、妻にとっても僕が一番の理解者だと自負しています。   本記事ではそんな ...

    Posted on 2018年05月30日
  • アジア
  • アジア
  • アジア
  • アジア
    91話:Been と Gone の違い

    「○○に行ったことがありますか?」という表現は仕事やプライベートなどの場面でよく使われそうな話のタネですよね?しかし、正しく使えてますか?Been と Gone では大きな違いがあります。   ...

    Posted on 2018年04月24日
  • アジア
    90話:Your Name

    某人気映画を見ているあーちゃん、何を見ているか気になったアブ郎に、英語の題名で答えたことで混乱させてしまいました。なぜでしょうか!?アブ郎という映画はありませんよね!   ...

    Posted on 2018年04月16日
  • アジア
    89話:オーマイガー

    日本でよく驚いた時に使われている「Oh my God」ですが、英語圏では違って聞こえることが多いと思います。実際には「Oh my Gosh」とオーマイガーシュのような表現が一般的です。そもそも、なぜ違いがあるのでしょうか?  ...

    Posted on 2018年04月03日