ABROADERS

  • HOME
  • [ベトナム]に関するノート一覧

[ベトナム] に関するノート一覧

  • ベトナム
    衣食住でハノイとホーチミンを比較してみた【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    今回は、ハノイとホーチミンの違いに関して書いていきます! 私、ホーチミンで12ヶ月、ハノイで6ヶ月、現在ホーチミンで生活をしております。 両都市とも面白くて大好きな場所ですが、生活をしていて「違うなあ」と思う点は多々ありました。今回のブログは、今後ベトナムへの就職を検討されている方でハノイとホーチミンで比較をしている方むけに書ければと思います。 両都市の概要は、省略させていただいて、25歳の私目線で感じるリアルなハノイ・ホーチミンをかいていきます。いざ!!

    Posted on 2017年10月19日
  • ベトナム
    ベトナムの若者はみんなフリーランサー!?副業がOKなベトナムの実態【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ベトナムの労働法では会社は社員に副業を禁止することを禁止する、というルールがあります。たとえ会社との労働契約に「副業禁止」と記載して、雇用者がその契約書にサインをして締結していても法律的には無効になるというほど。(参考 JETRO:https://www.jetro.go.jp/biznews/2013/10/524e2614877f8.html) 初めてこの労働法を知ったときはなんて先進的な働き方!と思いました。 日本が一生懸命副業OKにする?しない?という議論をするよりも前に、副業が可能であるなんて。そのようになった背景はもちろん本業だけでは給与が足りない、空いた時間がいっぱいある、など色々あると思いますが、その利点を活かして、多くの 若者が副業をしています。基本的に残業の少ないベトナムでは、就業後にアルバイトをしたり、ジムのインストラクターをしたり、と活動は様々です。

    Posted on 2017年10月04日
  • ベトナム
    フローティングセラピーをハノイでやってみた。【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    ネットで「宇宙と繋がれる究極のセラピー」と例えられているフローティングセラピーに行ってきたので紹介します。

    Posted on 2017年10月04日
  • ベトナム
    ハノイでオススメのビュフェ【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    こんにちは! 今回は、ハノイでオススメのビュフェを紹介します!   いや〜、何歳になってもビュッフェって楽しいですよね。笑 特に、ここ最近ビュッフェにはまっておりました。理由は、増量&筋トレにはまっていたからです。良質な肉・魚がたっぷり取れるビュッフェによく行っていました。筋トレ後のビュッフェ、それはもう、最高です。 ビュッフェのいいところは、様々な料理を一度に楽しめるところです。ベトナム料理から海鮮料理、ちょっとした日本料理、南国フルーツ、ベトナムのデザートまで。。。。想像しただけでワクワクしますね。観光客にもオススメです! というわけでハノイのオススメビュッフェ3店、いきましょう〜!

    Posted on 2017年09月20日
  • ベトナム
    「陸のハロン湾」と呼ばれるチャンアンが最高だった5つの理由【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    こんにちは!この度、会社の写真部メンバーと「陸のハロン湾」と呼ばれるチャンアンに行ってきたので紹介します。

    Posted on 2017年09月06日
  • ベトナム
    お宝が見つかるかも!ホーチミンの骨董品通り【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ホーチミンの中心地のベンタン市場の南側に位置する、レコンキエウ(Lê Công Kiều)通りには骨董品のお店が数十店舗立ち並ぶ”骨董品通り”があります。

    Posted on 2017年09月06日
  • ベトナム
    海外就職をするきっかけになる3冊【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    今回ひょんなことからお勧めの本を教えて欲しいと言うお願いがあり、良い機会だと思いブログにまとめました。特に海外就職のきっかけになりそうな3冊を紹介します。

    Posted on 2017年08月23日
  • ベトナム
    「ファッションショーでチームビルディング」という新感覚【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    僕が勤めている会社 EVOLABLE. ASIA では1年に4回、キックオフパーティというイベントがあります。そのキックオフパーティで今回は何と、チームビルディングの一環としてファッションショーがありました。ファッションショーでチームビルディング!?と思った方。私もはじめそう思いました!笑 終わってみたら、とても良い企画だったので、紹介します。

    Posted on 2017年08月09日
  • ベトナム
    家事代行サービスからみるベトナムの子育て事情【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ベトナムでの子育ては、お母さんが働いている場合ですと基本的に家族、親戚にみてもらうことが多いようですが、もちろん私のように家族、親戚が近くにいない人もいます。それでもお母さんが働いている場合、家事代行 サービスを利用することが少なくありません。  今回はベトナムではどのような家事代行サービスがあり、どのように利用可能なのかをご紹介したいと思います。 ベトナムではサービスアパートメント、マンションに住んでいると、ハウスクリーニングサービスが含まれていることがほとんどです。マンションの場合は賃料と別料金になりますが、マンション自体が契約しているハウスクリーニング会社があり、契約時に申し込むと簡単にサービスを利用することができます。  私もハウスクリーニングはお願いしていたのですが、子供ができたと同時にベビーシッターもしてくれるサービスを探し始めました。まず重要なのは信頼できる人、と言語の問題があるので、英語が最低限通じる人、という条件で知り合いからフィリピン人のシッターさんを探していました。 実はベトナムではフィリピン人のシッターさんが働いており、外国人向け(ベトナム人以外)シッターをするためや、英語教師をするためにフィリピンの企業を通じて出稼ぎにきている人がいます。中にはシッターサービスを学んできている方もいるので、安心できる方もいるようです。   私も知り合いを通じて3人のフィリピンの方と面接を行ったのですが、決定するには至りませんでした。その理由は 1. 時間通りに来ない 面接の時間、日にちに時間通り来た方が1人もいませんでした。 2. 連絡がない 時間通りに来ないことに繋がりますが、連絡がない状態で2時間くらいこず、こちらから連絡してやっと来るのか、遅れているのかの状態を確認することができました。 3. お互いの要望が合わない 私の場合、子供が半年未満の間はパートタイムで4時間ほど来てくれれば助かるという状況だったのですが、フィリピン人の方は1日フルで使いたいため、フルタイムでの勤務を希望されたり、来てほしい時間にはすでに別の仕事が入っていたりしました。 子供が産まれたらシッターさんに、と軽く考えていましたが、なかなかすぐに任せられそうな方が見つかりませんでした。ただ知り合いから紹介してもらうだけではなく、シッターサービスはいくつかあるので、探したものを紹介したいと思います。

    Posted on 2017年08月09日
  • ベトナム
    ベトナムで初出産したとき の様子【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    今年3月に長女をベトナムで出産しました。ベトナムで妊娠がわかったとき、日本に帰国して出産するか、そのままベトナムで出産するかとても悩みました。 言語がスムーズに通じないという問題や、万が一のときの場合の医療レベルが日本よりも低いのでは、と周りの方からも心配されました。 ベトナムで出産された方からは、出産当日の話やそれまでの病院の対応の話を聞き問題なさそうではありましたが、自分自身の初めてのことであったためどう決断したらいいのか分かりませんでした。 日本への帰国出産だと日本の病院の予約が半年前に必要であったり、飛行機に安全に搭乗できるのが3ヶ月前だったり、ということを考えると日本への帰国は難しいな、と感じました。ベトナムで仕事をしていたこともあり、予定日の3ヶ月前から帰国して、産後も数ヶ月日本での滞在となると仕事の継続が難しかったり、夫との時間もなくなったり、と考えベトナムで出産することを決めました。 今回は出産前日、当日のことをお伝えしたいと思います。

    Posted on 2017年07月29日