ABROADERS

  • HOME
  • [ベトナム]に関するノート一覧

[ベトナム] に関するノート一覧

  • ベトナム
    第118話:ベトナム人の謎のチョイス

    ベトナムのファミリーマートではドラえもんのキャラクターを型どった中華まんが大人気。 ダンディー・アジーアもドラえもん中華まんのことが気になっているようです。  

    Posted on 2017年04月21日
  • ベトナム
    ホーチミン・ドンコイ通りのコロニアル建築を散策

    ホーチミンの銀座といえば、グエンフエ通り・ドンコイ通り周辺だろう。歩行者天国になったグエンフエどおりが銀座中央通りとしたら、ドンコイ通りは銀座の並木通りさながらだ。 現在、タイムズスクエアやヴィトンなどのブランドショップをはじめ、ブティックや雑貨店、レストラン、カフェなどが立ち並び、買い物目的の観光客であふれている。 かつて、このドンコイ通りは、カティナ通りと呼ばれた。 サイゴン川沿いに経つマジェスティックホテルから、突き当りにランドマークとなっているサイゴン大聖堂までまっすぐに伸びる通りだ。なお、主要な通りの突き当りにランドマーク的な建築を置くのは、フランス街路計画の特色で、「ビスタ」という。 かつてのカティナ通りは、サイゴンで一番の社交場として賑わっていた。その頃に建築されたホテルや劇場など、未だに目を引くコロニアル建築として残っている。だから、ドンコイ通りは買い物目的だけでなく、建築散策するにも十分に楽しめる通りだ。  ドンコイ通りほど、コロニアル建築が集中している通りは他にはない。ホーチミンで暮らす人もホーチミン旅行に来る人も、視点を大きくして、街を歩いてみてはいかがだろうか。  

    Posted on 2017年04月04日
  • ベトナム
    意外!?ベトナムは女性の活躍先進国だった。その理由とは…

    こんにちは、野坂 郁佳です。 ベトナム、ホーチミンでは、街を歩いていて見かける働く人々 ― 例えば、路上で物を売る人、売店の人、屋台を切り盛りしている人、そのほとんどと言っていいほどが女性です。男性を見かけるのは、楽な仕事という印象の駐車場管理や、一日中座ってばかりの警備員くらいです。   ベトナムは、アジアの中でも女性の活躍が著しく目立つ国です。 2015年・米マスターカード・ワールドワイドが発表した女性の社会への進出度調査で、ベトナムは66%と、アジア太平洋16ヶ国の中で5位。一方、日本は48.8%と平均を下回る進出度で、全体の13位という調査結果があります(MasterCard Worldwide Index)。ちなみにその下はスリランカ、バングラデシュ、インドネシアと続きます。アジアの中でも日本はかなり女性の社会進出が遅れているのです。 半数の女性が社会へ進出しているベトナムでは、とにかく女性の活躍がとても一般的であると感じます。仕事上、各会社のプロモーション事業部/マーケティング事業部の方々とお仕事することが多いのですが、ベトナム系/日系企業問わず、マーケティング・マネージャーなどのトップを仕切っている女性の割合は圧倒的に高いです。 一緒に働いているスタッフもそうですが、キャリアについて上を目指していきたい、色々なことを学びたい、着実に自分の力をつけたい、といったストイックな姿勢は、女性からのほうが感じます。    

    Posted on 2017年03月29日
  • ベトナム
    ベトナム就職した日本人たちの生の声をお届け!若者たちはなぜ海外を目指すのか

    こんにちは。 以前の記事で予告したように、私の知人2名に、海外就職までの経緯や現在、将来の展望についてヒアリングしたので、今回はそれをまとめてお届けします。 現地で働く日本人たちのリアルな声を知って、ご自分の海外就職の参考にしていただければ幸いです。

    Posted on 2017年03月16日
  • ベトナム
    学歴に自信がある人へ。大手?ベンチャー?いやいや海外就職も一つの選択肢の時代

    2018年卒生の就活スケジュールが確定し、日本の素晴らしき就職活動は既に動き始めている、とのこと。私は2014年卒なので、もうすぐ自分より4個下の就活がスタートするとなると、思うことがいろいろとあります。 今回は、悩める就活生たちに「ベンチャーよりも新卒海外就職!」という想いを伝えるため、文章を書きたいと思います。

    Posted on 2017年03月09日
  • ベトナム
    ベトナムで過ごす旧正月、のんびり旅のススメ(ベトナム国内・ブンタウ編)

    ベトナム国内のVung Tau(ブンタウ)という場所へ遊びに行ってきました!ブンタウはホーチミンからバスで2時間で着く、ちょっとしたリゾート地です。日本人からは「ベトナムの熱海」と呼ばれていますが、実際はリゾートと呼べるほど海がキレイなわけでもなく、泳ぐ人は少数派な印象。今回はそのレポートをお送りします!  

    Posted on 2017年02月22日
  • ベトナム
    もう語学で悩まない!こっそり教えるベトナムで英語を勉強する場所4選!

     昨今日本では英語が必要と言われて、耳が痛い人も多いことかと思います。 「英語を話せるグローバルな人材がグローバルに活躍して、グローバル社会の一員になり、日本のグローバル化を牽引する」 など、グローバルグローバルと煩わしいことも少なくありません。

    Posted on 2017年01月31日
  • ベトナム
    ローカル流!安くベトナムで家を探す方法

    ベトナムに来てかれこれ2年半経ち、合計6回の引越しを経験しました。 その度に不動産屋に依頼をしているわけではなく、会社から指定された物件に住んだり自分でローカルサイトを駆使して物件を探したりしています。 

    Posted on 2017年01月16日
  • ベトナム
    意外に多い!ベトナムにある日系チェーン店・ブランド!

    こんにちは、野坂 郁佳です。 ベトナムでは、ベトナムらしさを残す、いわゆるストリート・ローカル・フードよりも、昨今はフルサービス・レストランの需要が伸び続けています。多様化が進むベトナム人のニーズに合わせるように、外食産業も伸び続けています。   ベトナム料理といえば、フォー、春巻き、パクチーのイメージが強いかと思いますが、その他の魅力として、手頃な価格で外国料理を楽しむことができるなど、急速に外食文化が進んでいます。

    Posted on 2016年12月26日
  • ベトナム
    ベトナムの熱気に可能性を感じ、飛び込んだ 〜株式会社ASTO System高尾哲社長~

    タイで働く松岡由布子です。この企画では、今までお会いした魅力的なグローバル企業の方をご紹介します。 

    Posted on 2016年12月19日