ABROADERS

  • HOME
  • 知ってる?ベトナムの首都ハノイ!住んでみた感想と、現地基本情報

知ってる?ベトナムの首都ハノイ!住んでみた感想と、現地基本情報

Posted on 2019年05月27日
0
963

はじめまして。ベトナムのハノイで暮らして9ヶ月の山士家(やましげ)です!


突然ですが、皆さんベトナムの都市といえば、どこを思い出されますか? たいてい、観光地としても大人気のホーチミンですよね。分かります(笑)。でも、ベトナムの首都って実は「ハノイ」なんです。


 


まずはハノイの基本情報から!
ベトナム北部に位置する都市で、日本からのフライトでは5時間程度で着く。ホーチミンが同国の経済中心と言われるのに対し、ハノイは政治の中心地。時差は日本のマイナス2時間です。


ただ、ハノイと聞いても思い浮かぶものが何も出てこないというのが実情……。私は以前、2年間タイに住んでおり、会社に希望を出してハノイにやってまいりました。赴任当時、ハノイは何のイメージももたない未知な都市でした。そんな私がハノイに来て最初に思ったのは「意外と都会」です。


 

ハノイの治安は?

ハノイの街中は、女性が夜中にひとりで出歩いていても問題ない、と言われるくらいには安全です。


実はベトナム、未婚の女性を家に連れ込んではいけないとか、外国人に暴行を加えた場合の刑が比較的重いなど、外国人や女性にとって安全なルールが法整備されているのです。また、社会主義国であるためか、街中でホームレスも見られません。


ただ、スリなどの軽犯罪は日本と比較すると多いので、財布や携帯電話が盗られてしまう話はよく耳にします。ベトナム歴9ヶ月の私は現在まだ無事ですが、持ち物には十分注意していきます!


 


 

意外に都会!ハノイ

画像は街中のショッピングモールですが、どうです、意外と都会じゃないでしょうか??


旧市街はベトナム感が溢れますが、ショッピングモールは銀座にあっても違和感なさそうな豪華さです。


紹介しているショッピングモールは、画像左がロッテセンター、右がVincom shopping mallです。Vincom centerはベトナム全国でも66都市にあるらしく、ハノイでも多く目にしますがどの施設もきれいで、店舗も充実しています。 映画館や洋服店があり、基本的に住居も隣接しています。


 


 

ハノイでの生活費は?

■現地での日本人の生活費
リアルな生活費(月間)はこんな感じです。


・家賃 月4~5万円
・食費 月2万円
・電気水道代 月5千円
・携帯代 月5千円 (4G/速度制限なし)


ちなみに、現地ローカルの人々の平均給与は 20代で 500~1,000米ドルほど。日本人・現地採用の平均給与は 20代で1,800~2,000米ドルほどです。


 


■住居に関して
家に関してですが、家賃月4~5万円で、一体どんなところに住んでいるのか、というのが気になるところだと思います。


在住邦人が住むような住居なら、東京でも見られるようなキレイな物件ばかり! しかも東京に住むよりも広い&キッチン付きが普通です。基本的にはサービスアパートになるため、たいてい1階には守衛さんが常駐して24時間のセキュリティ付き。そしてサービスアパートの利点としてなんと週2程度で洗濯と掃除をしてもらえるサービスもついています!!(頻度は自身の希望で選べるのもポイント)


ちなみに、東京・ワンルームの家賃くらい出せば、かなり豪華な高層サービスアパートなんかにも住めちゃいます! そういう建物には、たいてい下にショッピングモールがあって便利です。ワンルームで月7~9万円、2ベッドルーム以上で月12万円~といった感じですかね。


 


 

ハノイの天気や気候・気温は?

東南アジアなのに、ハノイにはなんと冬があるんです! まだ住んで1年を過ぎていませんが、ざっくりとこんな気候です。


・12~1月  冬。気温10度前後。日本ほど寒くはないですがコートは必須
・3~4月   春? 気温は20度くらいまであがります
・5~10月  夏。気温30度くらいになります。特に9~10月は暑い
・11~12月 だんだん涼しくなり、冬が始まる


天気は、総じて曇りが多いです。晴天はあまり望めないのが実情……それでも月に一度くらいは青空が広がる日があります(快晴って感じはしないのが残念)。


 


 

いざという時のために知っておきたい、医療事情

■ハノイで病気にかかったら
海外で生活するとなると一番気になるのは、やはり体調不良になった時のことではないでしょうか。


こちらもぜひご安心いただきたい! 現在ハノイに在住する日本人は1万人もいて、日本人向けの病院もあるんです。


日系の病院が複数あり、そこには日本人医師が常駐していて、またベトナム人医療スタッフも日本語堪能な方が揃っています。医療設備は日本と同レベルな病院が多くあるので、安心して通える印象をもっています。


これらはローカルの病院と比較すると料金が高いようですが、言語や衛生面などの心配をせずに行けるので、在住邦人の皆さんはたいてい日系病院を選ばれていますね。


 


■歯医者は?
もしハノイで歯にトラブルがあったら? これも、もちろんあります日系の歯医者さんが! 日本人の歯科医さんに相談できて、日本と同じように治療してもらえます。


医療保険の面も気になるところですよね。海外医療保険は歯科は適用外、というのはよくある話なので。


これは保険内容にもよりますが、歯科治療でも適用される海外医療保険はあります。


たいていどこも、まずは自分で支払いをして、治療が終わった段階で保険会社に後日申請して、該当額が振り込まれる……というのが一般的なケースです。保険の内容は、余裕のあるうちに確認してみましょう!


 


-----------------------------------------------------


いかがでしょうか。これがベトナムの首都ハノイです!


個人的な感想ですが、観光向きというよりは、暮らすのに向いた街だと思います。


ハノイに興味のなかった方、これからハノイに住む予定の方にとって、イメージが少しでもふくらんだら幸いです。


 


次回はより詳しく、現地の食事情についてお届けしてまいります!


 


 

経験した日: 2019年05月27日

Ambassadorのプロフィール


Reeracoenベトナム

ベトナムで活躍されたい方向けの転職支援サービス【ABROADERS CAREER】を運営しています。経験豊富な日本人キャリアアドバイザーが、ベトナム転職をお手伝いします。 ABROADERSを通して、ベトナムで生活すること・働くことの魅力や実情をリアルにお届けしていきます。ベトナムでみなさんをいつでもお待ちしていますよ!笑

Reeracoenベトナムさんが書いたノート


ベトナム に関するノート