ABROADERS

  • HOME
  • 【インタビュー】ベトナムの外資系広告代理店へ海外転職したShunsukeさん

【インタビュー】ベトナムの外資系広告代理店へ海外転職したShunsukeさん

Posted on 2020年04月08日
0
948

日本からベトナムの外資系広告代理店へ海外転職したShunsukeさん。


実際どんな感じで海外転職を実現し、どのような経験をされたのか本音で話していただきました!


 


 

ベトナムの外資系広告代理店へ海外転職したShunsukeさんへインタビュー!

・なぜ海外に出たのですか?


大学に通いながら約4年間、ファッション系ウェブ媒体や雑誌社にて、カメラマンやエディター見習いのインターンをしていました。当初の予定では、卒業後ニューヨークの大学院に進むと考えていたので、特に就職活動はせず学校の下調べをしていました。


ファッション系ウェブ媒体での仕事は楽しかったのですが、さまざまなことを経験していくうちに、自分で1からコンテンツやシステムを作れるようになりたいと思うようになり、前職であるIT企業への就職に興味をもつようになりました。


また大学在学時から海外に興味があり、主にアメリカやイギリスへ旅行に行っていました。その流れで第一次産業から第三次産業までバランスが良く、成長性が見込めるベトナムへ行きたいと思うようになりました。


 


・どのように海外転職を実現させましたか?


大学卒業後は、ニューヨークの大学院に進むと考えていたので、就職活動は、ベトナムのIT企業(前職)だけにしていました。結局、そのベトナムのITの企業に内定をいただき、成長性が見込めるベトナムで働くことにしました。


それからベトナム国内で転職し、今は外資系広告代理店で働いています。


 


・ベトナムの良いところはどんなところでしょうか?


暑いところですかね(笑)。それとご飯がおいしいところ。


 


・今の仕事のやりがいはどんなところでしょうか?


現在弊社のベトナム拠点は駐在員事務所で活動範囲が限られています。他拠点のプロジェクトのサポートや駐在員事務所から法人登記に向けた準備、所謂短期的なタスクと長期的なタスクがあり、ある程度裁量権も与えられているので日々勉強しながら業務をこなせることにやりがいを感じます。


 


・海外就労を考えている方に一言お願いします!


ベトナムに関して言えば料理もおいしく物価も安い、危険な面に関してはある程度知識があれば回避できるので住みやすいと思われます! 過去の固定概念を変える良い機会がどの国にも総じてあると思います。


 


・これからのキャリアパスを教えて下さい!


ベトナムで法人登記を予定しています。また為替を運用している経験もあり、少し異なりますが今年中にベトナム株にも手を出してみたいと思います。


 


・海外で働く上で大切にしていることはありますか?


ベトナムでは外国人である自分が、現地に住ませていただいている、ということだけは常に忘れないよう心掛けています。これによって現地でのモラルや日本人としての立ち振る舞いを常に振り返るきっかけになります。


 


・休日はどのように過ごしていますか?


朝:ジム、プール
昼:ブログの執筆や副業の処理、PUBGというゲーム
夜:Netflix見ながらご飯
深夜:勉強
住んでいるコンドミニアム内でほぼ生活が完結しちゃってます(笑)。


 


・ベトナムで最もカオスを感じた経験は?


外食したフォーの中にゴキブリが2匹……


 


Shunsukeさん、ありがとうございました! これからベトナムでご活躍されることを願っております!


 


ABROADERSでは海外転職などを機に海外で活躍されている方を応援しています。この記事が海外で活躍しようと思うキッカケになればうれしいです! 


また、ABROADERS CAREER(https://career.abroaders.jp/)ではアジアの求人を探すことができます。ぜひ覗いてみてくださいね!


 


 

経験した日: 2020年03月11日

Ambassadorのプロフィール


ABROADERS事務局

ABROADERS事務局、公式アカウントです♪ アジアで活躍する方々のインタビュー記事や4コマ漫画など、アジアの面白コンテンツを発信していきます!

ABROADERS事務局さんが書いたノート


ベトナム に関するノート