ABROADERS

【海外転職】に関するノート一覧

  • ベトナム
    「若いうちに海外就職をお勧めする3つの理由」【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    ベトナムに来て1年8ヶ月が経ちます。2018年の1発目ということで、海外に出てよかったなと思うことを書きました。

    Posted on 2018年01月24日
  • フィリピン
    【東南アジア就職】本当に必要な英語力とは…【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    こんにちは!セブ島でキャリアコンサルタントをしている藤田千咲です。 突然ですが、海外就職するなら英語力は必須です。 ただどのレベルが必要なのかもちろんお仕事によって違います。 また語学力不問と書いていても本当にしゃべれなくてもいいのかなど…疑問は尽きませんね。 今回は英語力についてお話ししようと思います。 ...

    Posted on 2018年01月17日
  • ミャンマー
    ヤンゴンと福岡が姉妹都市だって知ってた?ミャンマーの片隅で、故郷・福岡の先取性を感じた話

    筆者、福岡市長の高島氏と ミンガラバー!ヤンゴンで探偵をしております、フィリップ・D徳・マーロウです。 中央による「地方創生の大号令」が、いつの間にか「働き方改革」へとしれっとシフトしつつあるのを傍目から眺める昨今ですが、日本の皆様はいかがお過ごしでしょうか? あと数年もすれば浮上する地域と沈む地域の明暗がくっきり分かれるところではあるかと思いますが、今回は全国の地方都市の中で最もポテンシャルを秘め、先頭を爆走中である福岡市についてご紹介します。ちなみに私の故郷でもあります。   ...

    Posted on 2018年01月03日
  • インド
    【遂に到着】待望のインド!久々に来てみて、まず感じた3つのこと!(2017.11)【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ナマステ! 遂にインド入りを果たした、Chinamiです♪ 注:ここはコンビニです(笑) いつでもどこでも撮影するインド人に混ざり、本日はコンビニから、挨拶させていただきます。さて今回は、インドに着いてすぐに強烈に感じたことをお伝えします(あくまで主観です)。 私がインドに出ることに決めた理由や経緯・過去記事リンクはこちら▼ ■信念と地図をもち柔軟に生きる!インド留学を経験した私が、就職先としてインドに渡る理由 ■【いよいよインドへ出発!】留学でもなく、旅行でもなく、海外で働く私のリアルな心境     ...

    Posted on 2017年11月24日
  • インド
    【いよいよインドへ出発!】留学でもなく、旅行でもなく、海外で働く私のリアルな心境【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    こんにちはChinamiです! この原稿を書いている時点で、インド渡航まであと数日をきりました~! 最近無性に日本が恋しく、狂うように和食を食べ貯めしています(笑)。 今回は、先日10月22日に開催された【海外就職を決断した26才女性と考える「これからの働き方」ワークショップ】のレポと、インド出発を数日後に控えた私の心境をお伝えします。  

    Posted on 2017年10月27日
  • ミャンマー
    31歳で初めて海外に出た筆者が教える、「30歳からの海外移住のススメ」

    ミンガラバー、D徳です。ミャンマーは10月に入り、これから気候も心地良いベストシーズンとなります。 年末年始にはシャン州のKalawから4泊5日のトレッキングを予定しており、もう年末のことを考えてウキウキしております。    

    Posted on 2017年10月13日
  • フィリピン
    海外就職を考え出したあなたに…【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    海外就職決めたぞー! でも…どうやってはじめたらいいかわからないなーって思っていませんか? こんにちは!セブ島でキャリアカウンセラーをしている藤田千咲です。 今まで海外就職をするうえで必要なマインドだったり、向いてる人の話をしてきました。 そこで次は海外就職しようと思い始めた方にどのように進めていけばいいのかお伝えしたいと思います。 やり方としては日本でする就活と一緒です。海外だからって違うってことはないです。   大きく分けて二つ!まず一つ目は人材紹介を使う!もう一つはネットなどで自分で検索。 どちらにもいいとこ悪いとこはあります! ...

    Posted on 2017年09月27日
  • ミャンマー
    「まだ日本で消耗してるの?」さっさと会社を辞めて、ミャンマーに移住しよう!

    アジアの中心で海外移住を叫ぶ@マカオ   ミンガラバー(こんにちは)。ミャンマーはヤンゴンでのんびり暮らしているD徳です。 日本の都会や地方で消耗している皆さん、そろそろ日本もヤバイですし、オリンピックが終わった頃に気がついてももう手遅れです。そこで海外転職活動などしてみてはいかがでしょうか。 東京生活も長く、2年間は高円寺と長野との二拠点生活も経験。長野県の小布施町や佐賀県佐賀市を始め、国内6つの地方都市で生活したD徳氏が日本(地方)生活を経験した後、ミャンマーに移住した理由と魅力をお伝えします。     ...

    Posted on 2017年06月12日
  • インドネシア
    インドネシアにいながら転職!新たな職場に立ってからの一年を振り返る

    こんにちは、公子です。インドネシアの日系スーパーで働き始めてまもなく一年が経とうとしています。 去年、私が勢いで飛び込んだこの組織は、インドネシア全国で600~700人のローカルスタッフを抱える大きな企業です。日本人はマネージャーとして、組織ピラミッドの上のほうに、入社と同時に配置されます。   私が配属されたジャカルタ郊外の地域には、店舗が5つあります。 各店のインドネシア人の店長と伴走しながら、日本人含め、インドネシア人、欧米人のお客さまに、満足していただけるサービス・クオリティや品揃えを提供できるように奮闘しているところです。     ...

    Posted on 2017年06月05日