ABROADERS

  • HOME
  • 元ホテルスタッフが厳選!ベトナムの都市別おすすめホテル4選

元ホテルスタッフが厳選!ベトナムの都市別おすすめホテル4選

Posted on 2018年04月13日
0
511

みなさんご存知の通り、東南アジア地域は多くの国が隣り合わせにあり、1~3時間も飛行機で飛べば、ほとんどの国に足を延ばすことができます。私もマレーシアとタイに住んでいる間は、1泊2日の弾丸旅行にも行きたい放題の、夢のような生活を送っています。


今回は、私がベトナムで訪れた街ハノイ、ホイアン、ホーチミンのホテル情報とともに、現地在住者から聞いたオススメ情報も併せてご紹介しますね!


※実際に住んでいるのと旅行に行くだけなのでは大きく感じ方が違うと思うので、私の感じた印象のままを記事にしました


 

ベトナムの首都 ハノイ

【ホテル1】HILTON HANOI OPERA
ハノイは、のんびりと街を散策し、世界遺産のハロン湾を訪れることを目的に行きました。滞在先に選んだのは、オペラハウス横にあるHILTON HANOI OPERAです。このホテルがハロン湾行き日帰りツアーの集合場所であることと、旧市街地まで徒歩圏内で行けるという点が魅力的で選びました。日本人スタッフはいませんでしたが、日本人も多く利用しているホテルなので、対応もとてもスムーズだと感じました。


 


【ホテル2】PAN PACIFIC HANOI
西湖の畔にあるこのホテル、私は宿泊したわけではありませんが、こちらのバー「Summit Lounge」を現地在住者にオススメとして教えてもらいました。バーは20階にあり、目の前には広大な湖を見下ろすことができます。


このホテル、実は元SOFITEL PLAZA HANOIで、2016年にPAN PACIFIC HOTELS AND RESORTSに入りました。私が訪れた際には、まだSOFITEL時代でした。このSOFITELはフランス系ホテルチェーンのACCOR HOTELSでした。ベトナムは元々フランス領だったということもあり、このホテルグループがいち早く進出していたというわけです。


余談ですが、ホテルにはフランチャイズ経営が多く、気づいたらホテルの名前が変わっていた……というのは、実はよくあること。バンコクでいうと、以前までFOUR SEASONS HOTEL BANGKOKだったホテルは、同じ場所で、若干の改装を行い、ANANTARA SIAM BANGKOK HOTELというホテルにリブランドしました。そのため、残念ながら、2018年3月現在、バンコクにFOUR SEASONS HOTELは無いのです。


 


 

世界遺産の街 ホイアン

【ホテル3】LANTANA HOI AN BOUTIQUE HOTEL & SPA
最近、日本でもベトナムのリゾート地 ダナンへの注目が集まっていますが、私がオススメしたいのは、ホイアンです! ダナンからさらに車で1時間ほどの場所にある、ランタン・フェスティバルで有名な世界遺産の街です。旧市街はランタン屋さんや雑貨屋が軒を並べていて、可愛らしいカフェやレストランなどもあります。


私が宿泊したホテルは、LANTANA HOI AN BOUTIQUE HOTEL & SPA です。こちらのホテルは旧市街地にも徒歩圏内で、ホテルシャトルバスにてプライベート・ビーチにも行くことができました。また、旧暦14日(満月の日)にはフルムーンフェスティバルが行われており、夜になるとホテルでもランタンを川に流すイベントを無料で行っていました!


折角の景色と雰囲気なので、友人と恥ずかしげもなくアオザイを着て街ブラを楽しみました。弾丸旅行だったためアオザイをオーダーメイドするまでには至りませんでしたが、朝から市場をブラブラし、アオザイ屋さんを発見! 朝一のお客ということで、お店のおじさんが値引きをしてくれて、500ドン(2500円くらい)で購入しました。またホイアンに行く機会があれば、今度は海沿いのリゾートにも足を延ばしてみようと考えています。


 


 

お買い物天国 ホーチミン

【ホテル4】SHERATON SIGON HOTEL & TOWERS
ショッピング目的で訪れたホーチミンでは、SHERATON SIGON HOTEL & TOWERSに宿泊しました。こちらのホテルがある通りには可愛い雑貨屋も多く、お目当てのベンタン市場までも徒歩15分ほどで行ける距離です。


到着した時、ホテルのロビーではベトナムの伝統楽器ダン・チャインが生演奏されているのが印象的で、ベトナムコーヒーを飲みながら聴き入りました。


ホテルには日本人ゲスト・リレーションズ(ロビーで日本人お客様に特化してお手伝いを行うスタッフ)として、私と同年くらいの女性が働いていました。訪れた当時、私はマレーシアで働いている頃だったのですが、互いの国の良し悪しや、働くこと、生活の情報交換をしました。あれから6年経ちますが、今でも連絡を取り合える友人を旅行先で見つけられたことも、この旅をよりいっそう思い出深くさせてくれました。


みなさんも、海外旅行先で日本人のスタッフを見かけたら、お願いごとだけではなく、気軽に世間話でもしてみてくださいね。私のように思いがけない素敵な出会いがあるかもしれません!


----------------------------------------------------------------------------------------


そんな思い出深いホーチミンでは現在、専門学校時代の女友達がホテルで奮闘しています。次回は、ホテルで働く、ベトナムで働く、アジアで働くについて、友人の話をもとに記事にしたいと思います。


 

経験した日: 2018年04月02日

Ambassadorのプロフィール


はる

千葉県出身。中学校時代、ニュージーランドへの短期留学を経験し、いつか海外にて働くことを夢見てきた。海外に関わることを前提に将来を考え、多国籍の人々と関われるホスピタリティーの世界に飛び込むことを決意。東京で就職し、その後、モルディブ、マレーシア、タイにて大好きなホテル業に従事。今まで培った海外経験から、異文化交流の楽しさを感じて欲しいと、日々何かできることはないかと模索中。モットーは何事も経験。とりあえずやってみる。自分で経験しなければ、何もしていないのと同じ。

はるさんが書いたノート


ベトナム に関するノート