ABROADERS

  • HOME
  • エメラルドに輝くマレーシアのレダン島を格安パッケージで満喫しよう!

エメラルドに輝くマレーシアのレダン島を格安パッケージで満喫しよう!

Posted on 2016年09月12日
0
2170

マレーシア東海岸北部トレンガヌ州に位置するレダン島。 エメラルドに輝く透明度の高い海がとても人気で、地元の人だけでなく海外からも多くの旅行客が訪れています。 

 スクリーンショット 2016-09-08 21.16.43

 

 

今回はそんなレダン島を満喫できるパッケージツアーの魅力を、マレーシアの大学に通っているともがたっぷりお伝えいたします!

「どうやって島まで行くの?」「どのくらい料金はかかるの?」というような疑問にも、すべてお答えしますね。

 

レダン島への︎アクセス

鈴木さん

レダン島へのアクセスは、以上のいずれかのルートがあります。

「あれ、意外と乗り換えが多くてアクセスが面倒くさそう……」と思う方もいらっしゃいますよね。

 スクリーンショット 2016-09-08 21.17.02

 

そこで是非オススメしたいのは、すべてがセットになっているRedang Bayのパッケージツアー。

 

船などの乗り換えサポートはもちろん、ホテルや食事、そしてシュノーケリングなどのアクティビティがセットになった人気のツアーを紹介いたします。往復の飛行機代は含まれていないので、注意してください! 

 

安い!楽しい!サービスも良い! Redang Bay(レダンベイ) 2泊3日パッケージツアー

スクリーンショット 2016-09-08 21.17.17

 

私が過去に3回も利用したこちらのツアーの魅力を、5つのポイントに分けてお伝えいたします。

1.移動がスムーズ

 スルタンファムド空港に到着すると、「Redang Bay」と書いたボードを持ったスタッフが待機しているので、自分の名前を告げましょう。送迎車で船着き場まで送迎してくれます。

飛行機の待ち時間には休憩所も利用することができる上に、帰りの送迎費用もツアー代金に含まれています。

 スクリーンショット 2016-09-08 21.17.35

 

クアラトレガーヌ船着き乗り場に到着した後は水上ボートのチケットを受け取りましょう。

レダン島に出発です!

 スクリーンショット 2016-09-08 21.18.05

 

レダン島に着くと、送迎車がゲストをホテルまで送ってくれます。

砂浜の上で重い荷物を運ぶ必要もないので、とても楽ちんですね!

2.素敵な宿泊施設での滞在を楽しめる

14218484_905734182866344_514387332_n

 出典 RedangBay Resort

 

こちらはレダンベイホテルの中でも人気の高い、ツイントリプルのお部屋。

宿によってツアーの合計金額は変化するので、予約サイトで確認してみてくださいね。

3.シュノーケリングが堪能できる

スクリーンショット 2016-09-08 21.18.54

 

こちらのツアーでは1日2回、朝昼とシュノーケルに参加することができます。 

2日間でそれぞれ別の4箇所を周るので、色々な海の生き物に会えること間違いなしです!

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.19.32

 

 

スタッフのお兄さんと仲良くなると、海の中や島を特別に案内してくれることもあるので、ぜひ会話を楽しんでみてください。

4.おいしい料理に舌鼓を打とう

朝昼夜のご飯がツアー料金に含まれていることはもちろん、シュノーケリング後のおやつも付いてくるのが嬉しいポイントのひとつ。

 

中華料理やマレー料理、BBQなどバリエーション豊富な料理を満喫してください。

5.大満足ツアーの衝撃のお値段は……?

 スクリーンショット 2016-09-08 21.19.09

 

レダンベイのオーナーやスタッフさんはとても親切!

サービスも丁寧なので、気持ちよく滞在することができます。私も夕方には彼らとビーチバレーを楽しんでいました。

 

まさに「おもてなし」が揃った2泊3日のパッケージツアー、気になる料金は……。

なんとRM348、日本円で約8500円から! (2016年8月現在の値段)

 

私も驚きのあまり料金を4度見くらいしました。聞こえます、あなたの叫び声。

お財布にも優しいツアーなので、何度も訪れたくなってしまいますよね。

インターネットから簡単に予約が取れるので、ぜひサイトを覗いてみてください。

 

スクリーンショット 2016-09-08 21.18.39 

 オススメの時期は3月から8月ですが、もちろんそれ以外の季節でも十分に楽しむことができます!

3連休などを利用して、みなさんもレダン島を訪れてみてはいかがでしょうか? 

 

ライター

鈴木友恵/Suzuki Tomoe

東京都出身。マレーシアのINTI International College & UniversityにてBusiness marketingを専攻中。フィリピン語学留学でアジアに魅了され、マレーシア留学を決意。好きなものは、バスケ、ダイビング。趣味は、冷たいビールをビーチで飲みながら、筋肉むきむきの男性を眺めること。信頼性のあるマレーシア留学の情報を届けるマレージャパンプロジェクトの一員。

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


鈴木友恵

マレーシア に関するノート