ABROADERS

  • HOME
  • 観光の大イベント!『ツーリズムEXPOジャパン2017』へ、マレーシア・ブースにも行ってみた

観光の大イベント!『ツーリズムEXPOジャパン2017』へ、マレーシア・ブースにも行ってみた

Posted on 2017年10月04日
0
2742

こんにちは、木村 希です。


この度、マレーシア政府観光局日本支局が、日本・マレーシア外交関係樹立60周年を記念して、マレーシアの魅力を幅広く伝えていくため、マレーシアの観光・食・文化・生活関連情報などを定期的に発信する公認SNSサポーターを今回募集していたのですが、その「Friends of Malaysia」に私がめでたく認定されました!


そこで先日、一週間の一時帰国のタイミングを利用して、『ツーリズムEXPOジャパン2017』のマレーシア・ブースにお邪魔してきました。


 


 

『ツーリズムEXPOジャパン』とは

http://www.t-expo.jp/


総合観光イベントとして2014年からスタート、世界130以上の国と、日本47都道府県からのブースが1300以上(!)も集まり、それぞれの地域の魅力を発信するイベントとして、年に1回東京ビッグサイトにて行われています。今年は9月21~24日の開催でした。


2020年東京オリンピック開催に向けて、訪日外国人数とインバウンド消費が増えることは周知のとおり。このチャンスを逃すまいと、日本各地の観光地も熱気あふれるステージ・パフォーマンスやイベントを繰り広げていました。


今後、東北とマレーシアの架け橋になれるような活動をしていきたいと考えている私も、故郷・秋田県と東北観光機構のブースを覗きに行ってみました。


 


 

「アジア」エリアのマレーシアブースへ

マレーシア政府観光局が中心となって運営しているこちらのブースでは、各州から観光局の担当者が来日、更にステージエリアにて民族舞踊ショーやトークショーが開かれたり、ロングステイセミナーなどが行われたりしていました。


独立60周年で、盛り上がりを見せるマレーシア。


ところがこちらのブース、デザインも含めてちょっと全体的に地味……? ヴィジュアルも、ブースの内容も、あまり来場者を惹きつける工夫がなされていないように感じて、少し残念に思いました。


アピールの上手さが功を奏し、観光地として知名度の高いタイとシンガポールに挟まれ、まだまだ存在感の薄いマレーシア。嬉しいことに、今年も「住みたい国」ランキング11年連続の第1位をいただきましたが、でもやっぱり「老後を過ごす国」としてのイメージがまだまだ根強い気がします。


 


マレーシア、もっと若者を惹きつける工夫が必要だなと、そのために私もこれからひと肌脱いで(!?)頑張るぞ、と決意を新たにしたのでした(笑)。


次回『ツーリズムEXPOジャパン2018』は来年9月の開催です。ぜひ足を運んでみて、マレーシア・ブースにも立ち寄ってみてくださいね♡


 

経験した日: 2017年10月02日

Ambassadorのプロフィール


Nnn

木村 希 NOZOMI KIMURA Cluster Belladonna Sdn. Bhd. / CEO Jkids Malaysia / Director Paradise from Japan / Director 1988年、秋田県生まれ。山形大学在学中の2010年に初渡馬。飛行機で降り立った瞬間に(!?)マレーシアの魅力にハマり、5つ星ホテルでのインターン中に出逢ったビジネスパートナーと起業を決意。大学卒業3か月後の2011年12月に現地ローカル向け屋内遊戯施設(子どもの遊び場)とパーティルーム”Jkids Malaysia Playground & Kids Party”1号店をオープン。その後3年でマレーシア国内8店舗を展開。同社を2015年8月末にて事実上退任、心機一転新会社を設立。 同年10月にマレーシア初のファミリーカラオケ"Jparty Karaoke & Party Room"と子ども向けフォトスタジオ2店舗の立ち上げに参画。のち『マレーシアと日本を繋ぐ』イベント&ツアー&婚活ビジネスを始めた矢先、妊娠が発覚。並行してベビービジネスを開始。2016年1月"Made in Japan"ベビー&家庭用品専門店を2店舗開店。更なる展開を目指す。 2014年AERA新年合併増大号にて『アジアで勝つ日本人100人』に選ばれる。同年3月にはNHK BS1特番『ひうらさとるのアジアで花咲け! なでしこたち』番組初のマレーシア編、若手女性経営者として特集される。その後コミックエッセイ『女ひとり海外で働いてます!』としてKADOKAWA/メディアファクトリーより発売。 山形のライフスタイル誌"La piccola"やマレーシアビジネス情報サイト"Match Point"、アジアで働きたい人のためのリアル情報サイト"Abroaders"にてコラム執筆中。高校、大学、ラジオ出演やマレーシア関連のイベント企画運営MC通訳、なんでもこい(笑)。 ダイバーでランナー、趣味はアジアを飛び回ること。コーヒーが無いと1日が始まらないし酒がないと1日が終わらない。好物は鰻、きくわた、フグ。こだわりは爪。子どもはニガテ。とにかくマレーシアが好き(笑)。 座右の銘、曼珠沙華。 グローバルウーマン協会(GWA)マレーシア支部長 マレーシア東北六県人会主宰 マレーシア政府観光局公認Tourism SNSサポーター 各種お問い合わせ、お気軽にどうぞ♡

Nnnさんが書いたノート


マレーシア に関するノート