ABROADERS

【バイク】に関するノート一覧

  • ミャンマー
    ASEANで唯一の国!最大都市でバイク走行が禁止されているミャンマー

    東南アジアと聞いて、バイクの大群をイメージする人は多いのではないだろうか。日本では考えられないほどのバイクが一度に道路を埋め尽くす。しかし、ミャンマーの最大都市ヤンゴンでは、そのようなバイクの大群を見ない。なぜなら、バイクの走行が禁止されているからだ。ところが今回訪問したヤンゴン郊外では、禁止されているはずのバイクが平然と走っていた。今回は、ヤンゴンにおけるバイク走行の規制とその実態に迫りたい。 ...

    Posted on 2018年05月01日
  • ミャンマー
    送迎バイクで登校?スラム街に住む少女の通学手段とは。

    今回は、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの郊外にあるスラム街を訪れた。 訪問先のご家庭で話を聞いていたとき、驚きの光景を目の当たりにした。 バイクのエンジン音が家に近づいてきて、それを聞いた少女は言った。 「学校いってきます。」 少女は家の前に到着したバイクの、運転手の後ろに座った。 私「え!?バイクで登校するの?」 お父さん「そうだよ。運転手を雇ってて送迎してもらってるんだ。」 日本人にとって、贅沢なイメージの送迎。 スラム街の小さな家に住むこの家庭は、実は裕福なのだろうか。 その真相に迫りたい。 ...

    Posted on 2018年03月08日
  • ベトナム
    ベトナムにバイクが多い最大の理由【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ベトナムに来てから2年ほど経つとベトナムのバイクの多さに慣れてきてしまっています。感覚が鈍くなってくるということを実感しています。   特に最近は日本から来る友人に「バイクが多い」という感想を言われても、そうなんだよね、と当たり前のように感じていて、 —市内に電車が走ってないから —外車は高級車だから購入できる人が少ない —道が細いからバイクのほうが小回りがきく …などなど勝手に理由を想像していましたが、最大の理由は、 ベトナムへの中古車は輸入が禁止されている、ということでした。 ...

    Posted on 2017年11月29日