ABROADERS

  • HOME
  • マレーシア人と日本人の「仕事の進め方の違い」について

マレーシア人と日本人の「仕事の進め方の違い」について

Posted on 2018年04月13日
0
2790

こんにちは! マレーシアで新卒海外就職をした渡部 葵(ワタナベ アオイ)です。


海外で働くことを考える時、「自分は異文化に適応して働くことができるのか」という心配は当然あると思いますし、実際に同様のご相談を多くいただきます。
ですが私の場合、マレーシアのビジネスのやり方が馴染んでしまったためか、最近 日本の文化にショックを受けることがあります。


今回は、マレーシアで働き始めて分かった、マレーシア人と日本人の働き方の特徴についてお話します。


 


 

互いの長所からビジネス成立!

「日本人が海外で働く」というと、ローカルに対するマネジメント業務という印象が強いと思います。もちろん会社にはローカルスタッフがいるので、マネジメント業務は必然的に発生します。
同時に、ローカルの方をパートナーとしてプロジェクトを進めていくことも多くあるのですが、マレーシア人(特に中華系)の前向きさは、見習うべき点が非常に多いと感じています。


彼・彼女らは結果を出すことに強くコミットしているという点もそうですが、特に「互いに何を提供し合えるのか」をしっかりと提示し合うことで、交渉を進めている点には感心させられます。双方を認め合っているからこそ、金銭面についても遠慮なく話し合っている点も、仕事の特徴のひとつのように感じます。


肩書きや勤務年数関係なく「お互いの力」で協業を判断する文化があるからこそ、マレーシアでは女性や若手が多く活躍しています(しやすい環境があるように思います)。


 


 

マレーシアでショックを受けた、日本人の仕事文化

一方、日本人ビジネスマンは「肩書」「経験年数(年齢)」重視の傾向にあることを痛感した出来事もありました。


先日マレーシアで開催された、大規模な旅行フェア。そこで私は営業活動を兼ねてマレーシア含め東南アジア圏の旅行会社と日本からの出展先に訪問し、旅行パッケージや出展の目的・目標などについて話しました。そこで近隣諸国からの旅行会社全てが売上目標や申込者数などの目標を明確に掲げていて、その熱量に圧倒されたこともあり、今後のプロジェクトについても具体的に検討することができました。


一方 日本側はというと、「まずは知ってもらえれば良い」という程度の熱量さでした。特に私にとってショックだったのは、私が社会人になって半年程度であることを知ると「マレーシア楽しんでね」「プール行くの?」といった言葉をかけられるばかりで、仕事の話は一切聞いてもらえず、苦い想いをしました。「外から日本を揺さぶる仕事をしたい」「日本に貢献したい」という想いをもって私自身、マレーシアに来たのですが、その働き方の違いにショックを受けました。


日本には今後、海外の力を受入れ、形にする力が必須だと思うので、もっと求められる仕事人になりたいと、悔しさまじりに決意した一日となりました。


 


 

やると決めたら、とことん最後までやる!

そして最近、意外と多いのが、プロジェクトが途中でボツになるという案件。実はその全てが日本側の一方的な理由によるものだったのです……。


マレーシア人、とくに中華系の人々は、一度プロジェクトが動き始めたらとにかく結果を出せるよう突き進みます。もちろん何らかの理由でうまくいかなかったり、キャンセルになることもあります。


ただ、これまでの数ヶ月間の経緯をたどると、ほとんどが日本側の都合によるプロジェクト中断ということもあり、彼らにとってはリスクヘッジなのかもしれませんが、成功に向けて準備万端に進めてきたローカルにとっては頭が痛い問題だと思います。


……とはいえ、プロジェクトを実現できなかった私の力不足でもあるので、今後もっともっと精進します!


 


 

海外就職の魅力は「実力主義」だからこそきちんと会社を選んでほしい

マレーシア人と日本人の仕事の進め方について書きましたが、こうして違いについて考えられるのも、自分で考えてプロジェクトを進められる責任ある仕事のおかげです。


以前の記事でも触れましたが、私がこちらに来て感じる海外就職の魅力のひとつは「圧倒的なスピードで仕事を任される」ことにあります。しかし、海外で働くからといって全てがそうではないことも最近よく分かってきました。職種や企業によっては、そのチャンスすらありません。


海外就職を通じて「ご自身の力を試したい」という方にはぜひ、妥協せずにきちんと会社を選んでほしいと思います。


 

経験した日: 2018年04月13日

Ambassadorのプロフィール


アイユ

マレーシア新卒海外就職をしたアイユです!リアルなマレーシア生活をお送りします*

アイユさんが書いたノート


マレーシア に関するノート