ABROADERS

【ヤンゴン】に関するノート一覧

  • ミャンマー
    道端で赤い唾を吐く!? ミャンマーで大人気の嗜好品「噛みタバコ」とは

    「噛みタバコ(キンマ)」をご存知だろうか。 「熱帯性気候下での重労働による労苦をいやすために誕生した(1)」嗜好品で、東南アジアやインドを主要な産地としており、ここミャンマーでも広く普及している。(ちなみに、ミャンマー語では噛みタバコのことを「クーン」と言う。) ミャンマーでは街のあちこちにキンマを噛んでいる人がおり、それによって血のように赤くなった唾液を道端で吐いている。 今でこそ見慣れた光景であるが、タクシーやバスの運転手が窓をおもむろに開けて赤い唾液を吐き出す様子を初めて見たときは、かなりの衝撃を受けた。 ちなみにミャンマーでどれだけキンマが人気かというと、ヤンゴンにある筆者の家の前の道1本(約100m)だけで、15軒 ...

    Posted on 2018年01月16日
  • ミャンマー
    ミャンマーに来てみて②【突撃!噂の彼女の海外ライフ】

    働きだしました!ミャンマーにて!

    Posted on 2017年11月24日
  • ミャンマー
    ミャンマーで占い【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ミャンマー人の朝は早い。早朝5時を過ぎようものなら街はざわつき始める。 仏教の説法的なものが大音量で流れ(もちろん私には全く理解できない)、そしてクラクションが高らかと鳴り響く。 いつもならこんな喧騒の中でも、平然と寝ていられる私なのに、今日に限って私は朝6時に街中にいた。なんたって今日は占いに行くのだ。   ABROADERSをご覧の皆様。こんにちは。早朝のヤンゴンからYurikoです。 ...

    Posted on 2017年06月22日
  • ミャンマー
  • ミャンマー
    どこに行ってもチャレンジャーであり続けたい〜ミャンマーで新卒就職・独立をした山浦康寛さん〜

      成長著しいミャンマーにて、シェアハウス事業と家庭教師派遣事業を行うFINALsec Co.,Ltd.。この立ち上げを行ったのは、新卒でミャンマーに飛び込んだ山浦康寛さん。事業立ち上げ1年後には独立をされ、「日本とミャンマーの架け橋」となるべく奮闘されています。 どのような想いを持って現地で働かれているのでしょうか。また、今後の山浦さんのキャリアプランとは? 日本と自分の未来を見据えながら行動し続ける、彼のストーリーをお届けします。 ...

    Posted on 2017年04月07日
  • ミャンマー
    自分に合った戦い方を見極めながら、自分なりの成功を掴み取る〜アップグレードミャンマー現地法人代表 富田博之さん

    ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで2017年1月まで働かれていた、富田博之さんの起業ストーリー。大学在学中に世界一周をし、卒業後は日系企業に5年間勤務。2014年11月に【100年カレンダー】を買ったことを機に、自分の人生を見つめ直し、ミャンマーの人口最大の都市ヤンゴンで、2015年7月1よりコンサルティング事業立ち上げ業務に参画されました。そんな富田さんに、ミャンマーでの起業について伺いました。 ...

    Posted on 2017年02月22日