ABROADERS

  • HOME
  • インドにある、美しい民族衣装たち【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

インドにある、美しい民族衣装たち【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2017年06月06日
0
2830

皆さんこんにちは。Kayoreenaです。今日は、インドにある美しい民族衣装をご紹介します。インドには、さまざまな伝統衣装や刺繍が存在しています。民族の数も多いですから、私たちにはわからないくらい細かい違いで、さまざまな衣装があります。今日はその一部をご紹介!

日常使いにピッタリ!刺繍入りシャツ

こちらはマーケットで300ルピー(500円程度)で購入した刺繍入りのシャツ。ワンピースのように長いので、レギンスをはいてゆったり着れます。日常使いにはピッタリ。インド人の友人にも好評です。観光に来たときのお土産でもいいのではないでしょうか。

結婚式にピッタリ レンガドレス

こちらは結婚式などでよく着られているレンガドレス。サリーは着るのがちょっと難しいかも?と思う人は、こちらをセレクトしてみてください。サラッと羽織ればそれだけで完成。インドのドレスは色使い鮮やかで派手なものが多いです。日本の結婚式では「花嫁より目立っちゃ駄目」という文化がありますが、インドでは全くありません。花嫁は特別な格好をするため、被ることはありません。各々が好きなインド衣装を着て参加します。


 

インドと言えばこれ!サリー

インドの民族衣装の定番といえばやっぱり「サリー」。一つの布を身体に巻くようにして着るサリーは、何通りも着方が存在するおもしろい民族衣装です。日本人が初めて着ると、お腹が出る着方なのでびっくりすると思うのですが、巻き方でアレンジできるので問題なしです。既製品のサリーを買えば、複雑な巻き方を覚えなくてもサラッと着れて楽ちんです。


*ピンクのライトアップ、決して怪しい店にいるわけではありません(笑)


こんな感じでインドには日本とは違う鮮やかな民族衣装がたくさんあります。ぜひインドに来た際には、お気に入りの1着を見つけてみてください!


 


*インドで働く日本人女性のインタビューサイト Miraist Woman 開始しました*


http://miraist-india.com/miraist-woman/


 


*インド就職情報 Miraist India Channel 開始しました*


経験した日: 2017年06月04日

Ambassadorのプロフィール


Kayoreena

函館市出身、北海道大学医学部卒業。東京で保健師として2年勤め、出版、教育の仕事を経て2016年9月よりインドの人材紹介会社Miraist Private Limitedのコンサルタントとして渡印。インドに来てから毎日ブログ「KayoreenaのIndia Blog」を更新し、インド情報を発信中。また「インドで働く日本人女性のインタビューサイト Miraist Woman」の編集長としても執筆活動中。https://kayoreena920.com/

Kayoreenaさんが書いたノート


インド に関するノート