ABROADERS

[Recent News] 最新記事

  • 生卵が立ち、ボートレースが盛り上がる!台湾式「端午節」の風習と伝統

    ニーハオ、台湾担当の吉本です。 先の6月18日(月)、台湾は祝日でした! というのも、この日は農暦(旧暦)5月5日「端午節」にあたります。 端午節は、春節(旧正月)、中秋節と並ぶ、台湾でとても大切にされている三大節句のひとつ。今回はそんな台湾での「端午節」についてご紹介したいと思いますー!   <端午節にやること>台湾の端午節には、いくつか伝統的な風習があります。今回は以下の習慣をご紹介します! ・粽(ちまき)を食べて、划龍舟(ドラゴンボートレース)を行う・立雞蛋(リージーダン)をする     ...

    Posted on 2018年06月25日
  • 海外就職でもブラック企業に注意!!【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    こんにちは!マレーシアで現地採用として働いている奥村 孝二(おくむら こうじ)です。実は僕はマレーシアの最初の会社を2カ月で辞めてしまいました。典型的なブラック企業で【暴言・交通費の未払い・パワハラ】などがありました。現在は他のマレーシアの企業で元気に働いています。今回は僕の経験から学んだ海外就職でブラック企業を見抜く3つの方法をご紹介します。どうぞご覧ください!  

    Posted on 2018年06月23日
  • ミャンマー移住で新しい人生を!はみ出し者がここに住むべき3つの理由

    少し疲れたらシャン州の湖の上でのんびり過ごしてリラックス ミャンマーで探偵をしているPhilip D徳 Marloweです。 ■前回記事:海外で無職のススメ~人生100年時代だから、長期休暇の旅に出た~(リンク) 2ヶ月間近く休暇を取っていると、次第に暇になってきます。ミャンマーは雨季の現在、国内旅行は得策ではなく、かと言って国外旅行も都度ビザ更新が必要となるため、躊躇しています。朝からサラリーマンたちが勤務先へと向かう様子を横目に見ながら、カフェでまったり過ごすのが日課になってきました。それはそれで幸せです。 さて、今回はアウトローな人々こそミャンマー移住に向くことをご説明します。 学校や職場になじめない? 同調圧力が息 ...

    Posted on 2018年06月20日
  • 第214話:女子物語【月曜更新】

    <前回までのお話> ちょっと嫉妬しやすいスタッフのザべスちゃん。 ある日、ハニーからターニャに体調不良の電話が。体調不良が続いていたのので、1か月休ませたほうがいいかなあとザべスとキャンディに相談。 次の日、ザべスはキャンディに「ターニャがハニーに休むように言ったか」確認の電話。 ハニーの反応は。。。 ...

    Posted on 2018年06月19日
  • 【海外ホテルで働く】一期一会のお客様との出会いから始まった、高速船で行くフィリピンのリゾート

    皆さんご存知でしょうか。フィリピンの首都マニラから高速船に乗った先にあるリゾートがあることを。 フィリピンで有名なリゾート地といえばまずセブが最初に挙がるかと思いますが、実はマニラから、それも飛行機ではなく、高速船に乗って行くリゾートがあるのです。しかも、ビーチも海もとってもキレイな……! 今回は、そんな穴場リゾートに行くことになった、私の勤務時代から続く思い出についてつづりたいと思います。     ...

    Posted on 2018年06月15日