ABROADERS

  • HOME
  • 第8話:シンガポールにあるマーライオンの水は飲める!?

第8話:シンガポールにあるマーライオンの水は飲める!?

0
5346

シンガポールの代名詞と言えば、「マーライオン!!!」 シンガポール全体でなんと5体もいるとか!? 今回ご紹介するのは、マリーナベイにあるマーライオンです! 

 

マーライオンの水が飲める……!? 一体どういうことでしょうか!!

 

dd_02_water_02_02

 

実は、マーライオンが立っているマリーナベイは、海だったところを貯水池にして海水を淡水に変えた場所なのです!!これはシンガポールにある15番目の貯水池で、シンガポールは現在、隣国マレーシアから水を購入しています。

シンガポールはマレーシアから1965年に分離独立をしましたが、水を自給できず、ずっとマレーシアから水の供給を受けています。しかし、2061年にその供給が止まるので、シンガポール政府は水の自給自足を目指しているのです。

そのため、水をリサイクルする浄水技術が発達しています。汚れもミネラルも一切ない不純物の含まれない純度の高い水をNewaterと呼ぶのですが、これは飲料水として使用することも可能!!
 
雨水を集めた貯水池、海水の淡水化、そしてリサイクルの水、この3つの供給源によってマレーシアからの輸入水への依存度を軽減し、やがては水の自給自足を達成しようとシンガポールは努力しているのです。
 
 
 
 
 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


ダンディー・アジーア

仕事はできるけど、ちょっとおっちょこちょいな「ダンディ・アジーア」! 得意なことは、英語と料理。海外を目指す人たちのために体を張り、ダンディ・アジーアがアジアへ飛び出す!! 知られざるアジア情報を発信します★ ABROADERS公式キャラクター

ダンディー・アジーアさんが書いたノート


シンガポール に関するノート