ABROADERS

  • HOME
  • 自分の「歴史」を活かす 海外経験を人生の強味に

自分の「歴史」を活かす 海外経験を人生の強味に

Posted on 2016年07月29日
0
1582

最近、たくさんの人から悩みを相談される機会が増えてきたのですが、その人たちの人生も実は、平凡に見えて、私と同じように悔しい想いや楽しい想い、恥ずかしい想いをたくさん経験を経て、今があることに気づきます。


そして、それは他人にとってはすごく興味深いものなのです。「なるほど。人生は人それぞれで、その人だけのオリジナルのストーリーなんだな」。いろいろな人の人生を聞けば聞くほど、それぞれが面白い人生を歩んでいることに気づきます。

 

nakanishi63

筆者が起業をしたフィリピン・セブ島。一人ひとりにオリジナルの物語がある。

「個人の経験」で差別化

私は、「自分と全く同じ人生を歩んでいる人はいない」という点に気づくことが非常に重要だと思います。

市場に出回っている商品・サービスを思い出してみてください。同じような商品・サービスが世の中にはたくさん存在します。企業側は当然のことながら、商品・サービスを差別化するために試行錯誤を繰り返しています。

しかし、消費者側には、一体何が違うのか分かりにくい時代になりました。このような時代でも簡単に差別化できるもの、それが「個人の経験」というわけです。

例えば、自己啓発本。世の中には数え切れないほど自己啓発系の本があります。しかし、最終的に伝えたいことは同じですが、「それぞれの経験を活かした伝え方」によって、あなたの心に響くか響かないかが決まるのです。

これが大きな違いです。こうしたアプローチができるのも、すべてオンリーワンの著者の人生があればこそ、です。

過去と未来のギャップがさらにあなたを強くする

 さて、ここで例をあげてみます。

Aさんが就活に失敗しました。「死にたい」と思うくらい辛かったようです。さてAさんは死ぬ必要があるでしょうか? ありませんね。

この就活の失敗は、むしろAさんの人生を形成する重要な要素となります。

私自身は実際、いわゆる一般的な大学生が経験する就活を経験していません。就活に失敗もしていません。「就活失敗なんて気にするな!」なんて自分自身のブログには書いていますが、私がそんなこと言っても、「就活経験がないのに偉そうなこと言うな!」と耳を貸さない人もいるでしょう。

nakanishi62

フィリピン人講師の面接

 

しかしAさんのように本当に失敗を経験し、辛いと思った経験をした方が、この苦しみを乗り越えて、未来を変えたとしましょう。Aさんは、その経験を同じ悩みや不安を持つ人たちに伝えることができます。これはAさんの紛れもない歴史ですから、同じような境遇を経た人は、必ず共感してくれます。

私の場合は逆に経験していないからこそ歩んだ自分だけの歴史があります。その歴史を基に皆さんに伝えられることを伝えています。

あなただけが経験した人生。その経験は成功でも失敗でも、実は素晴らしいものなのです。過去は変えられませんが、未来は変えることができます。

海外に行くだけでも差別化になる

 とは言いつつ、なかなか自分の人生を肯定できない方も多いでしょう。

そういう方にはぜひ一度、海外へ足を運ぶことをお勧めします。外務省の2014年の調査によると、日本人のパスポート所有率は24%と言われています。あなたが海外へ行く体験することで、パスポートを持たない人が絶対に語れないことを語ることができるのです。それだけで大きな差別化となります。

nakanishi61

起業した英語学校Brightureで教材として使われてる本

 

私の過去も、今の私を形成してくれています。

私は高卒でしたし、28歳まで海外も行ったことがありませんでした。悔しい想いや恥ずかしい想いもたくさんしてきました。しかし、このような苦い経験があったからこそ、私の言葉に共感してくれる方がいます

ですから、私は全く過去を後悔していません。今までの苦い経験も含めて、色々な積み重ねがあったからこそ、今の自分があります。

あなたはあなたしかいません。あなたが経験した人生はあなただけのものです。今を生きること、それだけですでに差別化できているのです。

これからの時代、個性が重要となります。「あなたが歩んだ人生」をもっと大切にしてみてください。

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


中西佑樹

株式会社THREE 代表取締役。Brighture English Academy 創業者。 1985年大阪府出身。高校在学中からミュージシャンとして活動し、その後アパレル系企業に就職。2008年に不動産業に転職。大前研一氏のBBT大学に通いながらもトップクラスの業績を収める。その後、元Appleの松井博氏との出会いを経て海外経験ゼロにして語学学校、Brighture English Academyを創業。また日本では、不動産業界のレベルUPを目的としたメディアEdgeも運営。講演やブログでもさまざまな発信を行っている。

中西佑樹さんが書いたノート


フィリピン に関するノート