ABROADERS

  • HOME
  • ガイドブックに載っていないベトナムがここにある!ベトナム情報サイト『べとまる』!!

ガイドブックに載っていないベトナムがここにある!ベトナム情報サイト『べとまる』!!

Posted on 2014年08月10日
0
1111

ベトナムっていいですよね! ベトナムの「ナム」は、「南無阿弥陀仏」の「南無」が由来だそうです嘘です。と、冒頭のこのような決まり文句(冗談や豆知識)で読者の心を奪う、ベトナム情報サイトがあります! その名も『べとまる』!!! 


 

 

Slide1

この『べとまる』、ただのベトナム生活情報サイトではありません。

読めば、「新しい価値」や「笑い」をGETすること間違いなし!のサイトなのです。

既成概念をぶち壊す体を張った取材の数々! 

そんなおもしろサイト『べとまる』を運営されているのが、こちらのネルソンさん!

Slide1

実は、日本人の方でした!

ネルソンさんは現在ホーチミン在住で、在住者だからこそわかる生活情報や

ベトナムのマニアックな情報をブログ形式で私たちに届けてくれます。

 

『べとまる』の特徴として挙げられるのは、ネルソンさんの体を張った取材の数々といえます。

今回はふたつの記事をご紹介します!

その1「ベトナム初のマクドナルドにドナルドのコスプレをして行ったら・・・」の巻

ベトナムで初めてのマクドナルドが開店したということで、ネルソンさんが大々的な取材を実行!

それは、ドナルドのコスプレをしてマクドナルドにハンバーガーを食べに行くという内容。

ドナルドの衣装とメイクをして、バイクに乗り込みマクドナルドを目指したネルソンさん。

到着後、彼に待ち受けていたものとは……!?

 Slide1

ドナルドのコスプレをしてマクドナルド一号店へ、いざ出陣!

 

続きが気になる方はこちらから!↓

http://www.vietmaru.com/archives/36969289.html

笑えること間違いなしなので、電車で読むことはあまりおすすめしません(笑)。

私は通勤中にこの記事を読んでニヤニヤしていたら、正面にいた人に変な目で見られました、はい。

その2「ベトナムでダチョウに乗る!」の巻

「ベトナムでダチョウ!?はて?」と思われた方が多いのではないでしょうか!?私もそのひとりです。

しかし、そんなことはお構いなし。

おもしろいことを嗅ぎつければ、何だってやられるのがネルソンさん!

とはいえ、ダチョウは高さ2m以上、体重約100kgと鳥類の中で最も大きい鳥です。

Slide1

果たしてネルソンさんは無事ダチョウに乗ることができたのでしょうか!?

続きはこちらから!↓

http://www.vietmaru.com/archives/19820619.html

この記事によって、「ベトナムといったらダチョウだぜ!」と言われる日がそう、遠くないのかもしれません(笑)。

 

このように、『べとまる』では既成概念を覆す体を張ったおもしろい記事が読めることが魅力です。

もちろん、ベトナムで活躍する方のインタビュー記事やイベント情報も盛りだくさん!

おもしろいと感じたら、やってしまえ!

おもしろいことに貪欲でいることってなかなか難しいですよね。

たとえ、おもしろそうだと感じていても、なかなか踏み切れないことが多々あると思います。

海外移住を考えている方もそのような方が多いのではないでしょうか。

そんな悩みを持つみなさんの背中を後押しする力を持っているのが、『べとまる』。

 

『べとまる』を読めば、べトナムでの旅行やみなさんの人生をおもしろい方向へ導いてくれること間違いなし!! 

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

『べとまる』

http://www.vietmaru.com/

 

ライター

佐藤 美咲/Misaki Sato

早稲田大学文化構想学部卒、社会人1年目。小さい頃から映画好きなこともあり、大学では映画やテレビなど映像メディアを専攻。(アジア映画論という素敵な授業がありました!)学生時代は長期休みの度に海外へ飛び出し、これまで行った国は20カ国。多くの人との出会いを通して色々な生き方があることを知り、「自分も枠にはまらない生き方を」と強く感じている。ゆくゆくは海外で生活することが夢!

 

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


ABROADERS事務局

ABROADERS事務局、公式アカウントです♪ アジアで活躍する方々のインタビュー記事や4コマ漫画など、アジアの面白コンテンツを発信していきます!

ABROADERS事務局さんが書いたノート


ベトナム に関するノート