ABROADERS

  • HOME
  • 街中でも自然にふれあいたい人必見!セブ島で読書向きの静かなカフェ5選

街中でも自然にふれあいたい人必見!セブ島で読書向きの静かなカフェ5選

Posted on 2017年06月21日
0
2358

こんにちは。


今回はセブ島で、「人が集まるWifiとコンセントのあるカフェ!」の逆をいく、「(ネットが繋がらないこともある)自然の中でゆっくりとした時間を過ごせるカフェ」をご紹介いたします。


 


私が初めてセブを訪れた4年前は、カフェといってもスターバックスのような大手チェーン店くらいしか見かけませんでしたが、最近では個人経営のおしゃれなカフェが増えてきています。


Wifiが速いカフェには人が集まりガヤガヤしがちです。パソコン作業をするには良いですが、時には落ち着いたカフェがよいこともありますよね。


今回ご紹介するのはどこも静かでこじんまりしたところなので、個人的には内緒にしておきたくもあるのですが、どこも私のお気に入りです。


 


自然がすぐ近くにあるセブだから、堪能できる場所。ちなみに屋外カフェに訪れる際は、ぜひ本と虫よけスプレーを持参しましょう。 


 


 

1.外に突き出した窓が素敵な山のカフェ「Fabio’s」

中心地からは、車で20分程度。


トップスという、セブ全体を見渡せる夜景スポットへ続く山道の途中にあります。少しずつ注目を集めている作りかけのヨーロッパ風建築、Temple of Leahの近くです。


 


ピザなどのご飯メニューもあり、一日ここで過ごせてしまいます。


トップスに行く場合はタクシーと交渉したり、車をチャーターするなどして帰りの移動手段を確保しておく必要がありますが、このカフェくらい場所であれば、私が行った際はGrabやUberなどの携帯配車アプリで問題ありませんでした。


 


 


■Fabio’s Facebookページ


https://web.facebook.com/fabioskitchenph/?_rdc=1&_rdr


 


  


ここのすぐ隣には、屋外にしか席がない小屋「Crate Cafe」もあり、座席からはセブの街並みや海まで見渡せ壮観です。


 


■Crate Cafe Facebookページ


https://web.facebook.com/cratecafeph/?_rdc=1&_rdr


 


 

2.大きな窓を通るプールからの反射光がきれいな「Marisse Patisserie」

建物は三面が窓になっていて、自然光がふんだんに降り注ぐとっても明るい店内。内装は青、緑系のパステルカラーで明るくまとまっています。周りには大きな木もたくさんあり、外に出るとジブリっぽい世界観も味わえます。


 


食事は基本的にパンやケーキなどの軽食のみ。隣には雰囲気の良いレストランもあります。


今まさにコンドミニアム(マンション)が立ち並ぼうとしているエリア内にあり、じきに静かな場所ではなくなってしまうかもしれません。


 


中心地からは車で10分程度。


 


 


■Marisse Patisserie Facebookページ


https://web.facebook.com/marissepatisserie/?_rdc=1&_rdr


 


 

3.ハーブの小さな緑がいっぱいな「M + S cafe」

こちらは大自然……というわけではありませんが、店内にハーブが並ぶ、こじんまりとした可愛いカフェです。クーラーがない代わりに、足元から自然の風が気持ちよくそよぎます。


 


ふだんはブラインドが閉まっていますが、こちらも店の窓が大きく、ブラインドから差し込む光だけでも良い気分です♪


店舗面積としてはかなり小さめで、コンドミニアム(マンション)の1階に入っています。


ご飯メニューもあります。中心地から車で5分程度。


 


 


■M + S cafe Facebookページ


https://web.facebook.com/mscafeph/?_rdc=1&_rdr


 


 

4.横は海!夜はイルミネーションがきらめく「10 000 Roses Cafe」

これまで、セブにイルミネーションと呼べるほどのものがなかっただけに、夜景スポットとして最近注目を集めている場所です。


名前の通り、1万本のバラが並んでおり、夜は光が灯ります。ホットの飲み物を持ち帰りすると、バラの紙コップホルダーをつけてくれます。


 


夜は混雑するので、海の景色を眺められる昼間が個人的にはオススメ。真横が海になっているため、屋外の座席も多くありますが、窓が大きいので屋内からでもキラキラと波に光が反射する海が見られます。


ただ日本とは違って柵がないので、特に夜は海に落ちないように気をつけましょう。


中心部からは少し距離があり、車で1時間程度。


 


 


■10 000 Roses Cafe Facebookページ


https://web.facebook.com/10-000-Roses-Cafe-379098142446703/?_rdc=1&_rdr)


 


  

5.海が見えて料理も◎!手軽に贅沢するなら「Gusto Mare by the Sea」

ここは、セブで人気の高級レストラン「ANZANI」系列のイタリアンレストラン&カフェです。


 


SRPと呼ばれる、次なる発展地域にあり、 都心部からは車で30分程度。そのエリアに住んでいる人はまだ少ないため、今は静かです。


中心地にも2店舗進出している「Gusto Urban Cafe + Wine Bar」とメニューは同じなのですが、個人的にはここが一番好きです。


窓の奥に海が広がります。


 


 


■Gusto Mare by the Sea  Facebookページ


https://web.facebook.com/GustoMareByTheSea/?_rdc=1&_rdr


 


 

最後に

▲「1.Fabio’s」の横にある「Crate Cafe」からの眺め


 


以上、私のお気に入りの読書に最適なカフェをお届けしました。


こうしてまとめてみて気づくのは、私は窓が大きなところが好きみたいです。自然光っていいですね。


 


現在セブにいらっしゃる方の開拓情報として、またこれからセブにいらっしゃる方の新生活妄想情報として、使っていただければ嬉しいです。


 


 


 

経験した日: 2017年06月19日

Ambassadorのプロフィール


でら:)

東大機械工学科卒、東大院を半年で中退。南米・アジアを半年かけてバックパックし、「ガンジス川でバタフライ」を文字通り実行。強靭な体とタフさが武器。休学中にインターンとしてNexSeedの立ち上げ最初期から参画し、中退後は社員としてジョイン。Administrative Managerとして、経理、法務、労務、人事などバックオフィス全般を幅広く担当。約3年半務めた後、現在フランジアにて再度スタートアップ経験を積む。2017年6月からはフリーランスで慶応大学のプロジェクトにジョインし、ローカルのビジネス支援も行う予定。

でら:)さんが書いたノート


フィリピン に関するノート