ABROADERS

  • HOME
  • 【グローバルキャリア】海外就職を選んだ人たち〜1〜

【グローバルキャリア】海外就職を選んだ人たち〜1〜

Posted on 2017年09月04日
0
1472

英語に自信がない、海外に行ったことがないなどの理由から難しいと思われがちな海外就職。実は英語に自信がなくても、海外経験がなくてもチャレンジできる場所があります。多くの人にひらかれた海外就職というキャリアについて5本のノートを紹介します。

海外就職に「目的・ビジョン」は必要か?〜私がタイでキャリアアドバイザーになるまで

あなたの海外就職の「目的・ビジョン」は何ですか?


約3年前の私の答えは……


私「グローバル人材になりたい!」


面接官など「では、グローバル人材になるあなたの『目的』は?」


私「……(まだよく分からないけど)成長したいからです!」


そんな、ザックリとした答えしかもっていませんでした


海外就職に「目的・ビジョン」は必要か?〜私がタイでキャリアアドバイザーになるまで


https://www.abroaders.jp/client/article-detail/212


 

シンガポールで考えてみた、女性×ライフ&キャリア

若いうちから海外で働き暮らす経験をする価値の他にも、私は女性という観点から海外で働いて良かったと思うことが多々あります


男性からの許容、家庭との両立がしやすい社会的環境が整っていることが、女性が活躍できることに大きく関係しているのだということを強く実感する日々です。 


諸外国に学びたい「女性の活躍」とは?


https://www.abroaders.jp/client/article-detail/673

アジアで叶える「なりたい自分に近づく」キャリアの創り方

東日本大震災が、キャリアを見つめ直すきっかけになり、2013年に家族そろってシンガポール移住を果たし、現在は日系企業の現地オフィス構築を担当する古賀真之介さん。


「人と同じ道が自分にとってベストだとは思わない」という考えのもと、若いうちから海外移住を視野に入れていた古賀さんに「アジアで働くということ」、「これからの時代に求められる力」についてお話を伺いました。


 


アジアで叶える「なりたい自分に近づく」キャリアの創り方〜シンガポールIT企業勤務 古賀真之介さん


https://www.abroaders.jp/client/article-detail/973


 

挑戦し続けたからこそ、今の自分のキャリアがある-MicroAd Indonesia 榎原良樹氏が、インドネシアで事業立ち上げをするまでの軌跡

起業後2年で会社をたたみ、ゼロからの挑戦がしたい、インドネシアなら本当に何もないところから始められるので、自分が今求めている場所としてふさわしいのではないか思いインドネシアに来たという榎原さん。挑戦の先に見えたものとは?


挑戦し続けたからこそ、今の自分のキャリアがある-MicroAd Indonesia 榎原良樹氏が、インドネシアで事業立ち上げをするまでの軌跡


https://www.abroaders.jp/client/article-detail/1125


 

「ミャンマーの人気お土産ベスト1」から始まる、グローバルキャリア論

7年間日本で働いてから海外に飛び出したD徳さん。今から海外就職を目指す方へ、海外で働くために必要なこと、海外で生きる心得を教えていただきました。


「ミャンマーの人気お土産ベスト1」から始まる、グローバルキャリア論


https://www.abroaders.jp/client/article-detail/463

経験した日: 2017年08月20日

Ambassadorのプロフィール


アブローダーズ仕事

Hi

アブローダーズ仕事さんが書いたノート


アジア に関するノート