ABROADERS

  • HOME
  • 第4話:辛いだけじゃない!本場の「麻辣」ってどんな味?【大連IT女子故事】

第4話:辛いだけじゃない!本場の「麻辣」ってどんな味?【大連IT女子故事】

Posted on 2018年05月01日
0
1835

こんにちは、きしりさです!
今回は「麻辣(マーラー)」についてのご紹介です。

.

私は「マーラーとは”辛い”料理のことであって、その”辛さ”とは唐辛子の辛さだ」
とずっと思っていたのですが、本当はそこに「痺れる」要素もプラスされたのが本来の「麻辣」料理なのだと言うことを、中国に行ってから初めて知りました。
(この麻辣の要素は四川料理には欠かせない味付けにはなりますが、他の地域の料理ではそこまで多用はされていない気もします。)

今では家に花椒、花椒粉、花椒油は常備してあって、四川料理を作る時は欠かせないものとなっています。

ちなみに、花椒はスーパーのスパイスコーナーで普通に売っているので、辛いものが好きな方は、是非一度お試しあれ!

経験した日: 2018年05月01日

Ambassadorのプロフィール


きしりさ

大学4年の夏に長野のゲストハウスで3ヶ月スタッフをしたことがきっかけとなり、卒業後は単身中国大連のITの会社で就職。現在は日本の人材総合サービスの会社でWEBデザイナー・フロントエンドエンジニアとして働く。

きしりささんが書いたノート


中国 に関するノート