ABROADERS

  • HOME
  • 第5話:中国人御用達!泣く子も黙る「タオバオ」とは【大連IT女子故事】

第5話:中国人御用達!泣く子も黙る「タオバオ」とは【大連IT女子故事】

Posted on 2018年05月14日
0
1515

こんにちは!きしりさです。


今回のテーマは、中国人なら誰しも一回はやったことがあるであろう、あの「タオバオ」についてです。


 

「タオバオの方が安いよ」

 


 

淘宝(タオバオ)とは

タオバオとは、阿里巴巴集团(アリババグループ)が運営する、中国最大にして最強のECサイトのことです。正確には「淘宝网(タオバオワン)」と言いますが、「タオバオ」というのが一般的です。


URL:https://h5.m.taobao.com/?sprefer=sypc00


中国にはECサイトが数多く存在しますが、その中でもタオバオは別格です。例えば、職場の同僚は仕事中に暇さえあればタオバオをずっとみてるし(日本ではまずみられない光景)、友人たちの服や靴、カバンはかなりの高い確率でタオバオで買ったもので構成されてたほどでした。中国人にとってタオバオは生活の一部となっているといっても過言ではないものだと思います。


タオバオの利点としては、何をおいてもまず「圧倒的な品揃え」「安い」という点。


「品揃え」いえば、ほかのECサイトにあってタオバオに掲載されていないほとんどないんじゃないかと言うくらい、品物が豊富です。また、価格はECサイトあるあるですが、店舗価格よりも格段に値段が安い。


その為、いつもストアに買い物にいくと、自分がいいなと思う商品は大抵タオバオ上にあって、値段を比べるとタオバオの方が全然安いということが極々一般的に起こります。だから、漫画でも書いたように(すごい極端に描いたのですが)友人たちとショッピングに行くと、


「タオバオで買った方が安い」


「これタオバオだといくらかな」


とまるで常套句かのように誰かが必ず言うんですよね。もうこれは一種の社会現象ですよね。


因みに私は値段とかに関して無頓着な人間なので(もともと購買欲がないし)、「衝動的に買わないで、比較検討してより安い値段のものを買いなさい!!」よく友人たちに怒られてます。中国人はしっかりした人が多いなぁと感心しますよね。。


このタオバオ関連のネタは面白いほどあるので、また今度描いてみようと思います!

経験した日: 2018年05月12日

Ambassadorのプロフィール


きしりさ

大学4年の夏に長野のゲストハウスで3ヶ月スタッフをしたことがきっかけとなり、卒業後は単身中国大連のITの会社で就職。現在は日本の人材総合サービスの会社でWEBデザイナー・フロントエンドエンジニアとして働く。

きしりささんが書いたノート


中国 に関するノート