ABROADERS

  • HOME
  • 28歳で初海外!語学力と学力なしからの、フィリピン起業ストーリー~Brighture English Academy 創業者 中西佑樹さん~【前編】

28歳で初海外!語学力と学力なしからの、フィリピン起業ストーリー~Brighture English Academy 創業者 中西佑樹さん~【前編】

Posted on 2016年06月20日
0
1711

28歳まで海外経験なし、語学力なし、学歴なしからの起業スタート

現在語学学校を経営されていますが、立ち上げたきっかけを教えて下さい。

セブで5週間の語学留学をしたのですが、その時に実情を目の当たりにして、「自分だったらもっと改善できる!」という思いが強くなったことがきっかけです。

当時28歳だった私にとって、このセブ留学が初海外。いつか海外の大学院留学をしようと思っていたので、まずは近場に行こうと考えセブを選びました。

この頃は社員13人ほどの不動産会社で部長をしていたのですが、社長に「セブに行かせてもらえなかったら辞めます」と交渉した上での渡航。

英語の勉強を一番の目的におきつつ、不動産業界の先行きが怪しかったので、セブで新規事業に繋がることも見つけたいと考えていました。

 

実際に渡航すると、「セブなら何でもできる!」と感じましたね。日本にある当たり前の選択肢がここには少なく、新規ビジネスを立ち上げられるイメージが沸いてきました。

そして、まずは自分がユーザーとして必要だと感じた語学学校の立ち上げを決意。すぐに動きだし、帰国して1ヶ月後には社長と一緒にセブ視察をして、早速やろうという話になりました。

その後、知人に現在の共同経営者である松井を紹介してもらい、初めての海外渡航から13ヶ月後の2015年6月に学校が開校したのです。

大学進学はせず、音楽活動にのめり込んだ日々

中西さんは、28歳で海外に出るまではずっと大阪在住だったのですよね。どのような幼少期を過ごし、今に至ったのか教えて下さい。

幼少期のキーワードは、野球と音楽でした。

私は父親の影響で小学3年からずっと野球をしていたのですが、関西の強豪チームに所属し、小、中学校とキャプテンをして、将来の夢はもちろん野球選手。中学2年の後半には、すでに野球で高校推薦入学が決まっていました。

ところが、中学3年の夏に野球部を引退した直後の文化祭で、友人がギターを弾く姿に憧れ、ギターを始めました。それがきっかけで、どんどん音楽にのめり込むように。髪も伸ばせるし、音楽をしていると女の子にもモテるし、とにかく楽しい。

そして、「やっぱり野球をやりたくない」と思って推薦の話を断りました。実際のところ、父親から与えられた環境の中でそれが当たり前だと思っていただけで、私自身はそこまで野球が好きではなかったんです。

ほとんど勉強をしていなかったので、そこからは猛勉強の日々。それでもなんとか、運も重なり県内の公立の中でも上位の高校に入ることができました。

 

高校入学後は、とにかく音楽にのめり込みましたね。勉強も面白くて、成績も一定の水準をキープ。でも、突然高校2年の後半に、「大学でしたいことがない」と思い、勉強をしなくなって成績が急降下。

そして、当時は大手新聞やストリートミュージシャンを取り上げる全国放送の番組に取り上げられていたので、このまま音楽をやることに。

今思うと音楽を好きだからではなく、かっこ良くてメディアや女の子にも注目されるからやっていただけなんですよね。

結局、高校3年時はほとんど学校に行かず、大学受験はしませんでした。

音楽を辞め、自分を見失った20代前半

 卒業後も音楽活動を続けていたのですが、なんと1年後に相方が突然失踪。音信不通となり、一人で音楽活動を続けました。

しかし、その後すぐに挫折。私も音楽を辞めました。その瞬間、自分の中に何もなくなってしまったんです。「自分は一体何がしたいんだろう?」と思う日々。

当時は21歳で、私がアルバイトとしてパチンコ屋で働く一方、優秀だった高校時代の仲間たちは大手企業に就職しだして、かなり絶望的な気持ちになりました。

 

そこで心機一転、自分の好きなことでとにかく頑張ってみようと決意。服が好きだったので、アパレル会社の契約社員として働き始めました。

とにかく目の前の仕事で結果を出そうと思い、私が勤務していた西日本の、個人売り上げランキングで1位を目指すことに。そして、1年後にそれを実現させたのです!

でも、達成後に給与明細を見たら、いつもと何も変わらない。努力が反映されない環境にやる気をなくし、転職を決意しました。

この時思い浮かんだのが、店で接客をしたお客様から言われた「不動産は儲かるよ!」という言葉。すぐに転職サイトに登録して、2008年1月から不動産会社で働くことに。

そして、この会社の社長との出会いが、その後私の人生を大きく変えることになったのです。

 

後編はこちら

 

中西佑樹さんのプロフィール

中西 佑樹/Yuki Nakanishi

株式会社THREE 代表取締役。Brighture English Academy 創業者。

1985年大阪府出身。高校在学中からミュージシャンとして活動し、その後アパレル系企業に就職。2008年に不動産業に転職。大前研一氏のBBT大学に通いながらもトップクラスの業績を収める。その後、元Appleの松井博氏との出会いを経て海外経験ゼロにして語学学校、Brighture English Academyを創業。また日本では、不動産業界のレベルUPを目的としたメディアEdgeも運営。講演やブログでもさまざまな発信を行っている。

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


濱田真里

海外で働く日本人に特化した取材・インタビューサイトの運営を2011年から続けている。その経験から、もっと若い人たちに海外に興味を持って一歩を踏み出してもらうためには、現地のワクワクする情報が必要だ!と感じて『ABROADERS』を立ち上げる。好きな国はマレーシアとカンボジア。

濱田真里さんが書いたノート


フィリピン に関するノート