ABROADERS

  • HOME
  • シンガポールでは、こんな週末を楽しもう!プチ旅行にBBQ、エビ釣りも!?

シンガポールでは、こんな週末を楽しもう!プチ旅行にBBQ、エビ釣りも!?

Posted on 2016年03月09日
0
4007

乾期に入り、暑さが増すシンガポール。今回はそんな南国シンガポールでの、週末の過ごし方についてお伝えします。

 

アクセス抜群!旅に出やすいシンガポール 

シンガポールは東南アジアのほぼ中心に位置しているため、 

近隣のアジア諸国に行くにはとても便利な場所にあります。 

インドネシア、タイ、マレーシアへのフライトは1~2時間ほど。 

中でもマレーシアのジョホールバルへは車で40分ほどで行くことができ、 

毎日通勤している人もいるくらいです。

シンガポールの中心地からバスや国際タクシーで 

気軽に行くことができるので、日帰りも可能。 

 

satomi6_bintan

出典 Kento Ikeda on Flickr

 

また、インドネシアのビンタン島バタム島は 

フェリーで1時間以内で行ける、近場の海外リゾートです。 

こちらも日帰りで行くことが可能で、 

朝から夜まで定期的にフェリーが運行していて便利◎ 

何もない場所ですが、週末ゴルフやマリンスポーツ、 

のんびりビーチやヴィラで過ごしたい方にはぴったり。 

シンガポールは物価がとても高いため、 

ゴルフ、スパ、食事など何でも安い近隣諸国に

出かけるのが楽しみという方がたくさんいます。

 

 

地元っ子がおすすめ!週末の3つの過ごし方

satomi6_2

コンドミニアムによって、バーベキューピットがプール側にあったり、屋上にあったり

 

 

続いて、週末のアクティビティーとして人気なのがバーベキュー。 

コンドミニアムや公園のバーベキューピットで 

大勢でバーベキューすることがよくあります。 

昼間はとても暑いので、夕方から集まることが多いのですが、 

中には深夜2~3時までバーベキューをしている人たちを見かけることも。 

イーストコーストパークやウエストコーストパークなどの海沿いは 

バーベキューだけでなく、バイクを24時間貸してくれるお店などもあるので、 

サイクリングを楽しんでいる人たちも多いです。 

 

satomi6_5

休日に行われたスポーツイベント。普段から運動する人をたくさん見かける

 

 

また、シンガポールならではの「エビ釣り」をすることも。 

釣りと聞くと、日本では年配の方が朝早くにされるイメージがありますが、 

ここシンガポールでは、家族連れや若者、女性だけのグループもエビ釣りをします。 

餌や釣竿などは全て用意されているようで、 

身ひとつで行ってエビ釣りをし、 

釣ったエビや他の食材をその場で調理して楽しむようです。 

 

 

また室内でゆっくりと過ごしたい時は、ウィークエンドブランチ。 

シンガポールといえばハイティーも人気ですが、 

カフェやホテル、レストランのブランチメニューがとても充実していて、 

週末は家族連れでとても混み合っています。 

 

satomi6_3

休日のホテルはいつも大賑わい!

 

外食文化が根付いており三食とも外で食べることが多いため 

レストランやバーの数がとにかく多く、 

金曜日、土曜日はどこも遅くまでにぎわいを見せています。 

年中暖かい気候なので、テラス席のあるレストランやルーフトップバーも充実していて、 

マリーナベイサンズや他の高層ビル、海などの夜景を見ながら、 

心地よい夜風に当たることができます。  

 

島まるごとレジャー専用 「セントーサ島」 

最後に、シンガポールの南に位置するセントーサ島。 

レジャー施設が多く開発されており、 

島の北側には、ウオーターパークやユニバーサルスタジオ、 

世界最大級の水族館、カジノがあり、南側はビーチが続いています。 

ビーチ沿いにはレストランやバー、プールなども多数あり、 

ビーチではのんびりと読書やお昼寝をしている人たちを見かけます。 

 

satomi6_4

セントーサのビーチ前にあるプールバー

 

セントーサ島にはケーブルカーがあり、 

ケーブルカーに乗って島の向かい側、

マウントフェーバーへと行くこともできます。 

ケーブルカー、マウントフェーバーからの景色はとても綺麗! 

 


 

国土が狭いため行くところが限られてしまい、 

どこへ行っても混雑……というのが少し難点ですが、 

みなさんもシンガポールに来られた際は、 

この国ならではのスポットをお楽しみくださいね!

 

ライター

粟飯原 聡美/Satomi Aihara 

1989年生まれ、千葉県出身。海外旅行が大好きなことから英語に興味をもち、大学では英語学部で国際関係について学ぶ。在学中にオーストラリア、アメリカに滞在した経験から海外で働くことに憧れを抱くように……。卒業後に勤めた日系航空会社を3年半で退職し、転職、シンガポールで現地採用として働く。現在、多様な文化の交差点にて新たな夢を模索中。

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


さとみ

1989年生まれ、千葉県出身。海外旅行が大好きなことから英語に興味をもち、大学では英語学部で国際関係について学ぶ。在学中にオーストラリア、アメリカに滞在した経験から海外で働くことに憧れを抱くように……。卒業後に勤めた日系航空会社を3年半で退職し、転職、シンガポールで現地採用として働く。現在、多様な文化の交差点にて新たな夢を模索中。

さとみさんが書いたノート


シンガポール に関するノート