ABROADERS

【起業】に関するノート一覧

  • ミャンマー
    「好き」を仕事に!ミャンマーの女性店主が抱く夢

    「いらっしゃい!」 ここは、ミャンマー最大の都市であるヤンゴンの中心部から、車で約2時間走ったところにあるトングワという小さな街。 炎天下の昼下がり、店に訪れた私たちを元気良く迎え入れてくれたのが、今回取材をさせて頂くティン・ニラ・ウィンさん(上の写真、向かって左側の女性。右側はお友達)。 鮮やかな色合いの服がよく似合う彼女は、照れくさそうな笑顔がとってもチャーミングだ。 バイクや車が通るたびに砂埃がもうもうと舞い上がる田舎道の片隅に、ちょこんと立つ小ぎれいな店が彼女の店。 現在独身であるティンさんは、ここで兄夫婦と同居しながら、小さな雑貨屋を営んでいる。 まだ30歳という彼女。 現在どのような仕事をしているのか。そし ...

    Posted on 2017年12月05日
  • ミャンマー
    スラムでレストラン経営!夢追う女性の日常をのぞき見る

    「途上国のスラム」という言葉を聞いた時、何をイメージするだろうか。 強めの風が吹いたら倒れてしまいそうな小さな家? ボロボロの服を着てやせ細った人々?  確かにそのイメージは、一部には当てはまるかもしれない。 しかし、スラムに住む人々の生活は、必ずしも私たちが安易に想像するような酷いものではない。  今回は、ミャンマーのスラムでビジネスを行い、夢を追う1人の女性に迫りたい。 ...

    Posted on 2017年11月28日
  • ミャンマー
    スラムでビジネスを成功させる3つの秘訣 ~小さな葉巻工房に潜入~

    ミャンマー最大の都市であるヤンゴンから、北東70kmに位置するバゴー。 ミャンマー屈指の古代都市として親しまれ、観光地として賑わっている。 しかし、街から15分ほどバイクで移動すると、観光地とは全く雰囲気の違う村々があった。 バゴー中心部から離れた、水道も通っていないスラムで人々は暮らしている。 小さな木製の家々が軒を連ねるなかで、ひと際目立つ1軒のコンクリート製・2階建ての建物が、今回の訪問先だった。 ...

    Posted on 2017年11月23日
  • インドネシア
    東南アジアNo.1の日本語メディアを目指して〜PT. KiuPlat Media代表取締役 三好辰也さん〜

    週1万部の発行部数を誇る、ジャカルタ暮らしの必携フリーペーパー『Lifenesia』。今回お話を伺ったのは、立ち上げから現在の運営までを行うPT. KiuPlat Media代表取締役の三好辰也さんです。 一度も行ったことがなかったベトナムに27歳の時に飛び込み、今はインドネシアで働かれている三好さんに、これまでとこれからのキャリアについてお話を伺いました。 ...

    Posted on 2017年10月05日
  • インドネシア
  • ミャンマー
    起業を考えている人に伝えたいこと〜最初に仲間は必要か?〜【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    ・前回の復習 ミャンマーにやってきて起業を決意した私。 KTVと呼ばれるカラオケで働く女性たちをみてどうしようもない悔しさを感じた。 いつか、彼女たちにとってもちゃんと選択肢の一つになれるような会社になろう、そう思って、いよいよ起業へ。 ▼前回の記事はこちら https://www.abroaders.jp/client/article-detail/1483 ...

    Posted on 2017年08月16日
  • ミャンマー
    ビジネス未経験。新卒。理系男子。がミャンマーで事業を立ち上げてみた No.2 ~いざシェアハウスの物件探しへ~【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    学生時代にBNGパートナーズ(馬鹿が日本を元気にする)というベンチャーに内定をいただき、「さて!4月から思いっきりやろー!」と気合を入れていたところ、当時の代表に呼ばれ「とも(私のファーストネーム)。おれに3年かしてくれない?w ミャンマーで事業立ち上げしたいんだよね」と言われたので、「面白そうですね。行きます。」から始まるストーリー

    Posted on 2017年07月21日
  • フィリピン
    若者よ、リスクを取れ!セブ島進出編【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    まあよんぶんたん!常夏のセブ島で心もカラダもすくすく成長中のShinyaです。今回は当時ペーペーだった22歳の僕が、どんな奇跡的な出会いと数%のイケメンパワーでセブ島にて仕事しながら生活できるまでに至ったのか。体験談としてしたためました。 「若者よ、リスクを取れ!」ということで、はい。取ってきました。リスク!! やはりこの歳で海外且つやりたいことがやれる環境を手にいれるために、多少のリスクはなんのそのでこの数年全力疾走してきました。 セブ生活を手に入れるまでに僕がリスクを取る選択をしたのは2年の間に4回。 1回目:大学休学を選んだとき 2回目:兵庫→東京へ出ることを選んだとき 3回目:むきゅう(無給・無休)でも ...

    Posted on 2017年07月19日
  • バングラデシュ
    青年校長5年目。バングラデシュで学校立ち上げ開始【教えて!噂の彼氏の海外事情】

    気づけばバングラデシュにきて5年が経っていました。 現在は約800人の生徒がいる校長として学校運営しています。 これまでいろんなことがありましたが、過去に遡り、バングラデシュに来る経緯から開校、運営など現在に至るまで、そして現地での出来事など少しずつしたためていこうと思います。

    Posted on 2017年07月14日
  • ミャンマー
    ミャンマーに来ることになった経緯【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

    さてと。 隣の彼女企画、4回目の投稿。 これまで、近所のパン屋の話とか、怪しげな占いの話とかして来た私。 このままじゃ、普段何してるのか全く伝わらないじゃないか、なんて急に思い始めた。 だからそろそろまじめな話でもしていこうかなと思っている。

    Posted on 2017年07月06日