ABROADERS

  • HOME
  • 【海外旅行初心者向け】学生時代に行くべき海外旅行スポット3選 ~アジア編~

【海外旅行初心者向け】学生時代に行くべき海外旅行スポット3選 ~アジア編~

Posted on 2020年02月13日
0
1152

こんにちは、新卒で海外就職したKimです!REERACOEN RECRUITMENTで働いています。


もうすぐ3月、涙の卒業シーズンですね! 卒業旅行で海外に行かれる方も多いのではないでしょうか。
でも、「治安は悪くないかな」「言葉が通じなさそう」「衛生面が心配」といった、海外に対する不安もありますよね。私も同じような不安を抱えていましたが、「大学時代にしかできない経験をしたい!」と思い、チャレンジしたのが、東南アジア旅行です。


今回はその東南アジアで得た経験と、海外旅行にチャレンジするメリットをご紹介します!


 


 

【タイ】バンコクでは最先端のテクノロジー展示が楽しめる

タイは、日本人観光客が年間160万人(2019年)を突破するほど日本人に大人気な旅行先です。特に首都バンコクは、進出日系企業も多く、タイに住んでいる日本人もとーっても多いんです!
日系の飲食店もたくさんありますし、交通機関も整っているので海外旅行初心者でも安心の旅行先と言えます。


そんなバンコクで私がオススメしたい場所は、ICONSIAM(アイコンサイアム)! チャオプラヤー川沿いのクローンサーン地区に開業したタイ最大級となる複合施設です。
ショッピングモールには、タイ初進出のブランド店や、タイをはじめ世界中のグルメを楽しめるレストラン、最先端のテクノロジーを使った展示が楽しめる美術館などがあります。


 


■アイコンサイアム(タイ国政府観光庁サイト リンク)
https://www.thailandtravel.or.jp/iconsiam/


 


 

【カンボジア】シェムリアップでは、毎日サーカスが公演されている!

世界遺産アンコールで有名なカンボジアには、世界各国から多くの観光客が訪れます。カンボジアは親日国でもあり、経済成長が著しく、実質GDP成長率はナント7.5%となっています(日本は0.6%)!


アンコールワットのある街「シェムリアップ」は、大きな都市ではありませんが、バイクタクシーのトゥクトゥクで手軽にまわれるコンパクトな街で観光しやすいです。


そんなシェムリアップでのオススメスポットは、アンコールワットはもちろんですが、毎日公演のサーカス『Phare(ファー)』!
カンボジアサーカス『ファー』は、フランス系NGOが運営するサーカス学校で学んだパフォーマーたちによって演じられています。カンボジアの伝統と現代が融合した舞台劇、音楽、ダンス、アクロバット、ジャグリング、軟体芸など、数々のパフォーマンスを楽しむことができます。


シェムリアップに常設のテントがあり、毎日公演されていますが、特に欧米の方々に大人気のショーなので、3日前までにはチケットを手配しておかないと売り切れてしまう可能性が高いようです。


 


チケット購入は、こちらのリンクから!
■The Cambodian circus Phare official Website
https://pharecircus.org/


 


 

【フィリピン】遭遇率は驚異の99%!ジンベイザメに会えるセブ島・オスロブ

フィリピンは、他の東南アジア諸国と比べてショッピングモールや飲食店でも英語が通じやすい国です。中でもセブ島は南国リゾートとして有名ですが、格安語学留学先としてもとても有名。日本人や韓国人をはじめとした英語を学ぶ学生さんがたくさんいらっしゃいます。


セブ島周辺には、マクタン島やオランゴ島などの小さな島がいくつかあり、休日でアイランドホッピングなんかにも気軽に出かけられます。
私のオススメは、セブ島の最南端の町「オスロブ」です!


ここでは、ジンベイザメと泳ぐツアーが観光客に人気です。ジンベイザメとの遭遇率が驚異の99%! 季節は関係なく、一年を通してジンベイザメに会うことができます。


気になる方は「オスロブ ツアー」でワード検索してみてください。


 


 

海外旅行にチャレンジしたら、こんな発見があった!

海外に出たことがなかった大学生当時の私は、海外に対して不安だらけでした。


しかし、今回紹介した海外旅行や海外ボランティアに参加してみたことで、海外旅行には不安を大きく上回るメリットもあることに気が付きました。実際に感じたメリットは次の3つです。


 


①海外の現状を知ることができた
 
東南アジアは日本に比べ所得格差が大きく、街に出るとフェアトレード商品や小さな子どもが物売りをする姿をよく見かけます。「百聞は一見に如かず」とあるように、社会問題を考えたり、ボランティア活動を始めたりする良いきっかけになりました。


②新たな出会いがたくさんあった
 
海外の人たち、もしくは旅好きの日本人はフレンドリーな人が圧倒的に多い! ゲストハウスなどで他の宿泊客と仲良くなって一緒に観光をしたりご飯を食べたりすることも珍しくありません。


③自分のやりたいことが見つかった
 
違う文化や価値観に触れることで自分の考えを見直す良い機会となります。多くの出会いをすることで新たな情報も入るようになり、海外に出たことで、将来の選択肢の広がりを感じました。


 


私は実際に海外旅行で出て、この3つを実感したことによって、今では新卒で海外就職するほど大きく変わりました!


日本も楽しいですが、海外に出るとまた違った刺激が味わえます。新たな世界を覗いて、自分のやりたいこと・生き方を見つける良いチャンスにもなり得ます。


そのひとつの手段として、海外旅行に行ってみるのはいかがでしょうか!


 


 

経験した日: 2020年02月14日

Ambassadorのプロフィール


Reeracoenタイ

タイで活躍されたい方向けの転職支援サービスを運営しています。経験豊富な日本人キャリアアドバイザーが、タイでの転職をお手伝いします。 ABROADERSを通して、タイで生活すること・働くことの魅力や実情をリアルにお届けしていきます。タイでみなさんをいつでもお待ちしていますよ!笑

Reeracoenタイさんが書いたノート


タイ に関するノート