ABROADERS

  • HOME
  • カンボジアでも女の子が美しく生きるために♡ 話題のココナッツオイル美容法を2週間体験してみた!

カンボジアでも女の子が美しく生きるために♡ 話題のココナッツオイル美容法を2週間体験してみた!

Posted on 2015年05月25日
0
3379

こんにちは! カンボジアの首都・プノンペン在住の奈緒です。 今回ご紹介するのは、日本で話題のココナッツ(オイル)美容法です♡

 

モデルのミランダ・カーがブームの発端と耳にしたことがありますが、タレントのローラや女優の石原さとみさんも使っているらしく、カンボジアにいながらもなんだか気になってました……。

ということで、カンボジア生活に取り入れるべく、ちょっと実験してみました!

天然ミネラルの宝庫・ココナッツウォーターを飲んでみた!

カンボジアの街中を歩いていると、

 

 

どーーーん! このように、ココナッツが山積みで売られているのを目にすることができます!

ココナッツの中に入ったココナッツウォーターには、カリウム、マグネシウムなどの天然のミネラルが豊富に含まれていて、デトックス効果を期待できます。

カンボジア産の新鮮なココナッツは、日本で買うよりも絶対に栄養素が高いはず!

健康オタクとして、これはもう試してみるしかない。 (ちなみに、日本でも大手飲料メーカーから色んなココナッツウォーターが販売されています)

ということで、飲んでみました!

 

 

味はココナッツの種類によりますが、写真のココナッツだとほんのりあま〜くて美味しい♡ 大きめのココナッツだと若干青臭くて、キンキンに冷やさないと厳しい味です。

とはいえ、1つ3,000リエル(75円)〜 4,000リエル(100円)で購入できるので、健康のために週3くらいで飲むことに。

カンボジアでは昼間の外出時はもちろん、寝ている時でさえ汗でビッショリになりますからね。健康第一です!

 

お手頃価格で手に入れられるココナッツオイル! バナナスムージに入れて飲んでみた!

次に、噂の脂肪燃焼効果と美肌効果を期待して、話題のココナッツオイルを試してみました!

 

こちら13.75ドル(1,500円)! 先日帰国した時に東京で買おうとしたら4,000円くらいしたので、「カンボジアに住んでてよかった〜☆」と思う瞬間です。

せっかくなので、ココナッツ果肉とココナッウォーターとココナッツオイルとバナナでスムージにして頂くことに♬

 

 

ココナッツウォーターをお店の前で立ち飲みすると、お店で割ってもらえます。家の包丁では絶対に割れないので、お店で割ってもらうのがコツ。(このココナッツは中くらいのサイズのものです)

 

 

ココナッツの種類によって果肉も全然違います。こちらはとろ〜っとしたタイプ。(小さいタイプだと、いわゆるココナッツフレークのようなジャキジャキの食感が楽しめます)  

 

 

スムージーは、ブレンダーで材料を混ぜて、最後にココナッツオイルを大さじ2杯いれたら完成。

お腹にもたまるし、時間がない朝にメイクをしながら飲むのにピッタリ。

手軽でいろいろアレンジできるココナッツオイル、これも生活に取り入れることに。

カンボジア在住の日本人女性で、これを飲んでる人は多いみたいです!

ココナッツオイルがあれば、化粧水・美容液・乳液いらず!

日本のブームを見ていると、ココナッツオイルって口から接種するものだと思っていたのですが、ビタミンEの効果で、塗ると肌がモチモチになるらしいです!

40代にも関わらず、デコルテがめちゃくちゃ綺麗な先輩からの話を聞いて、早速これも実験してみることに。 

▶まずは、お風呂上がり、全身に塗ってみる。オイルだけど、すぐに肌に馴染んでべたつかない。とりあえず合格!

▶次に、洗顔後の化粧水&美容液&乳液の代わりに、ココナッツオイルのみを使用。500円玉サイズを手にとって、顔全体に伸ばします。ココナッツの甘〜い香りがして幸せな気分♡ 

恐る恐る始めたこの実験ですが、2週間たった現時点ではとってもいい感じ。

日本から化粧水やら美容液やら運んでくるのが面倒だったので、これを機にココナッツオイルに変えてもいいかな〜と思います。もうちょっと実験を続けてみます!

 

  

カンボジアで流通しているこのココナッツオイルは、イオンモール内のWAKANAショップで購入できます。日本の友達にめちゃくちゃ喜ばれる逸品なのでお土産にも是非♡

お値段▶ 90ml:$5.50、250ml:$8.25、500ml:$13.75(2015年3月末日時点)

 

日本から移住してきた時は、ちょっぴり不安に思っていたカンボジア生活。

少しずつ現地のいいモノを知っていく事で、生活も快適になってきました☆

カンボジアに移住しようか迷っている方、女性でも快適に生活できるアイテムが、カンボジアにはありますよ♡

IMG_2114

ライター

佐藤 奈緒 / Nao Sato
 
修猷館高校、九州大学卒業、福岡出身の27歳。
夢は「若者がワクワクしながら自分の夢を描き、自ら叶えられる世界を創る」こと。
タピオカミルクティー発祥の店『春水堂(チュンスイタン)』の日本第一号店を代官山にオープンさせた後、単身カンボジアに渡る。
2015年4月現在、カンボジアの人材紹介会社『CamUP Job(カムアップジョブ)』のCEOとして日々奮闘中。
2015年12月までに「カンボジアで圧倒的No.1の人材紹介会社」を創ることが目標。
 
カンボジアで就職したい方は:http://camupjobagency.com/find-a-job/
カンボジアで採用したい企業様は:http://camupjobagency.com/

 

このノートに関連するタグ

Ambassadorのプロフィール


佐藤なお

修猷館高校、九州大学卒業、福岡出身。夢は「若者がワクワクしながら自分の夢を描き、自ら叶えられる世界を創る」こと。タピオカミルクティー発祥の店『春水堂(チュンスイタン)』の日本第一号店を代官山にオープンさせた後、単身カンボジアに渡る。カンボジアの人材紹介会社『CamUP Job(カムアップジョブ)』のCEOとして奮闘していた。

佐藤なおさんが書いたノート


カンボジア に関するノート