ABROADERS

  • HOME
  • ビジネス未経験。新卒。理系男子。がミャンマーで事業を立ち上げてみた No.2 ~いざシェアハウスの物件探しへ~【教えて!噂の彼氏の海外事情】

ビジネス未経験。新卒。理系男子。がミャンマーで事業を立ち上げてみた No.2 ~いざシェアハウスの物件探しへ~【教えて!噂の彼氏の海外事情】

Posted on 2017年07月21日
0
2100

学生時代にBNGパートナーズ(馬鹿が日本を元気にする)というベンチャーに内定をいただき、「さて!4月から思いっきりやろー!」と気合を入れていたところ、当時の代表に呼ばれ「とも(私のファーストネーム)。おれに3年かしてくれない?w ミャンマーで事業立ち上げしたいんだよね」と言われたので、「面白そうですね。行きます。」から始まるストーリー

事業の始まり。いざ、物件探しへ!

「1.現地の正しい情報提供 × 2.人脈形成 × 3.安い家賃」をテーマとした、ミャンマーで挑戦する日本人が集まるシャアハウスを運営することが決まり、まずは、物件を探すことになりました。


(前回の記事参考:ビジネス未経験。新卒。理系男子。がミャンマーで事業を立ち上げてみた


 


もちろん、すべてはすんなり決まりません笑


まずは、物件の候補を見つけなくてはいけなく、不動産仲介会社に連絡する必要がありました。しかし、当時(2014年)は仲介会社も少なく、あっても私たちの予算内の物件を扱っている会社はローカルの会社くらいでした。(当時、2000~5000USD/月を扱っているのが普通。初期投資としてはとてもじゃないですがリスクが高かったです笑)


 


そんななか、救世主が!


 


大学院時代に「まずはミャンマーを知ろう!」ということで、とあるローカル会社で短期インターンをしていたのですが、その時に出会ったミャンマーの方が本当によくしてくれました。


彼女なしでは、ミャンマー進出はありえないくらいBNGにとってはキーポイントの方でした。


(なんと、今ではパートナーとして一緒に夢を追っています)


 


私たちがミャンマーで物件探しに奔走しているときに、彼女がローカルの仲介会社に連絡し、色々な物件を案内してくれ、ローカルの仲介会社は、私たちが思っている以上に良い物件を持っていました。ミャンマーではオーナーやブローカーのコネクションをいかに持っているかカギになるようで、それなりに長く不動産仲介を運営していた会社ということもあり、掘り出し物の物件があったようです。 


さて、いくつか物件を回った結果、ようやく最終的に3つの物件に絞りました。


どれにしようか、っと当時のBNG社長に相談したところ、


社長:「とも、海外責任者なんだから、とも決めなよ」


私:「(心の声:おおーーーー!まじかーーーーー!ですよねーーーー!)了解しました。」


ビジネス経験0、新卒で来た私は改めて思う。なんと、(放置プレイ)寛大で器の大きな社長なんだと。 


私:「それでは、昨日見た物件にします!」


っと、ようやく物件が決まった・・・・・かと思ったのですが、もちろんそんなにスムーズに行かずw 


その物件自体は前日に見た物件で、電話にて契約する旨を連絡したところ 


仲介会社:「その物件は今朝決まってしまいましたよー」 


とのこと笑 


そう、アジアではスピードが命なのです。そして、もちろん、他の方が物件を決める前に連絡してくれるというサービスもありません。だって契約決まったのですから笑


【その場ですぐに意思決定】ということがすごく重要だったことを改めて認識した瞬間でした。


(余談ですが、このスピード感に関して、悔しいですが、韓国や中国はえげつなく早いです。本当にその場ですぐに決めて、なんなら現金もすぐにその場で払ってしまうレベルです。。。笑。負けられませんね)


さて、アジアのスピード感がわかったところで、あわてて他の候補物件に電話し、なんとか物件は決めることができました。 


いよいよ、物件の契約に!しかし、ミャンマー(アジア?)ならではの制約が、、、


 


(次回につづく、、、) 


BNGパートナーズ ~(B)馬鹿が(N)日本を(G)元気にする~ とは?


http://www.bngpartners.jp/

経験した日: 2017年07月21日

Ambassadorのプロフィール


山浦 康寛

群馬大学大学院工学部卒業後、院生時代にインターンをしていたベンチャー企業に就職。新卒で海外事業責任者となり、ミャンマーにてシェアハウス事業、家庭教師事業等を展開。1年で事業化させ、2015年に事業買収しFINALsec Co., Ltd.を設立し独立。現在は、Myanwave Co.,Ltd.の役員として、上記の事業に加え、ミャンマー語検定、ローカル向け家庭教師事業等を展開。

山浦 康寛さんが書いたノート


ミャンマー に関するノート