ABROADERS

  • HOME
  • バンコクの幸せな朝ごはん♡カフェ編【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

バンコクの幸せな朝ごはん♡カフェ編【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2017年08月10日
0
3015

タイの人たちはみんなしっかりと朝ごはんを食べます。屋台も朝早くから開いていて、賑やか。外で食べてもいいし、通勤途中に買って、会社で食べているのもよく見かけます。朝一番の挨拶が「キンカーオ ルーヤン?(もうご飯たべた?)」というくらい。そんな文化だからか、朝7時くらいから開いていて、おいしい朝ごはんを食べれるカフェがたくさんあります!

Casa Lupinのフルーツたっぷりグラノーラ

Casa Lupinは、ここ何年かで一気に店舗数を増やしている、タイ人に人気のカフェ。コーヒーも、ドリップとかフレンチプレスとか、入れ方を選べたり、こだわっています。そんなCasa Lupinが会社の近くに店舗をオープンしたんです、、嬉しい、、。朝7時からオープンしているので、ゆっくり朝ごはんを食べてから出社できます。おすすめなのが、フルーツがたっぷり入ったグラノーラ。実はここの店舗の店員さん、いつも対応がいまいちなのですが笑、グラノーラの盛り付けはいつも完璧です、すばらしい(フルーツ散りばめただけですが)。


タイでも流行っている、コールドプレスジュースなどもありますよ!


Casa Lupin


https://web.facebook.com/CasaLapin/?_rdc=1&_rdr

ROCKET COFFEEBARのブレックファストプレート

ROCKET COFFEEBARも複数店舗あって、今回はシーロムにある店舗に初めて行って見ました。明るくてシンプルでセンスのいいインテリア。店員さんもとても丁寧に英語で接客してくれて、欧米人のお客さんもたくさん来られていました。会社から少し離れるので平日にはなかなか行けませんが、これだけ素敵な朝ごはんが食べれるなら、そのためにちょっと早起きする、というモチベーションになります。コーヒーがおいしいのですが、フードメニューも豊富で、今回私はMAIDEN BREAKFAST PLATEを!盛り付けも綺麗で思わずたくさん写真を撮りたくなります。


ROCKET COFFEEBAR


http://www.rocketcoffeebar.com/index.html


 


バンコクにはたくさんの素敵なカフェがあるので、朝、ちょっと早起きして、おいしい朝ごはんを探してみるのおすすめです!

経験した日: 2017年08月06日

Ambassadorのプロフィール


あき

1990年生まれ、仙台出身、立命館大学卒業。4回生時に1年間休学し、東南アジアをバックパックで回る途中、インドとカンボジアそれぞれでインターン。卒業後は、ITベンチャーに就職し、入社1年目でタイ現地法人の設立に携わる。2015年より自身の拠点もタイに移し、現地責任者として奮闘中。 また「はたらく、あたらしく」を考えるメディア Work Style Laboを立ち上げ、「既存の概念に捉われないはたらき方」を実現するため情報を発信している。

あきさんが書いたノート


タイ に関するノート