ABROADERS

  • HOME
  • ローカルとハイソーが混在する場所Ari【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

ローカルとハイソーが混在する場所Ari【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2017年11月16日
0
1571

私のお気に入りのエリアに、Ari(アーリー)があります。バンコクの中心地であるサイアム周辺からも電車で10分ほどのところ。ローカルの屋台や美味しくて安いタイ料理が食べられる一方、おしゃれで少しリッチなタイ人が集まるレストランやカフェが混在する地域なんです。今回は私のお気に入りのお店をいくつかピックアップしてご紹介します。

駅すぐ近くのバーミー屋さん

タイにはいろんな麺料理がありますが、このお店はたまご麺がおいしいお店。Soi Ariを入ってすぐ右手にあります。私はいつもワンタン麺を頼んでいます。有名人も度々訪れるらしく、お店の壁にはたくさんの写真が。のせる具材により価格はさまざまですが、たいだい40〜50バーツ(120〜150円くらい)で食べれます。ささっと食べたいときに◎

美味しくて安くておしゃれなイサーン料理屋さん

バミー屋さんを通り越えて、もう少し行くとある、イサーン料理屋さん。イサーンはタイの東北部の地域なのですが、ソムタム(パパイヤサラダ)やガイヤーン(焼き鳥)といった料理が有名です。それ以外にも定番のタイ料理はだいたいあるのと、ほとんどどれも100バーツ以内(300円)、かつ綺麗な店内で、持ち帰りを待つ人もいっぱいの人気店です。イサーン料理は美味しいけど割と小汚い店が多いのですが笑、ここは値段と味が文句なしなので、日本のお友だちが来た時に行ったりしています。

おしゃれカフェPorcupine cafe

おしゃれなカフェ。ここはインテリアや間取りがおしゃれ。スペースは大きくないものの、大きな窓があったり、緑をたくさん置いていて、気持ちのいい空間です。タイのおしゃれな若い人たちには知られたお店のようで、勉強や作業をしている人が多くいました。コーヒーは100バーツ以内(300円)くらいです。

おしゃれレストランFATBIRD

タウンハウスを改造したかわいらしいレストラン。値段はちょっとお高めなのですが(と言ってもメインが400バーツ=1200円くらい〜)雰囲気が抜群です。これから乾季で少し涼しくなるので、2階のテラス席がおすすめ。店内は大きくないですが、暗めの照明で、こじんまりとしていて、ゆっくり時間を過ごせます。


他にもたくさん紹介したいお店があるAri。日本じゃなかなかありえないような価格差のお店が混在していて、いろんなタイが垣間見れて面白い場所です。

経験した日: 2017年11月16日

Ambassadorのプロフィール


あき

1990年生まれ、仙台出身、立命館大学卒業。4回生時に1年間休学し、東南アジアをバックパックで回る途中、インドとカンボジアそれぞれでインターン。卒業後は、ITベンチャーに就職し、入社1年目でタイ現地法人の設立に携わる。2015年より自身の拠点もタイに移し、現地責任者として奮闘中。 また「はたらく、あたらしく」を考えるメディア Work Style Laboを立ち上げ、「既存の概念に捉われないはたらき方」を実現するため情報を発信している。

あきさんが書いたノート


タイ に関するノート