ABROADERS

  • HOME
  • 【東南アジア就職】本当に必要な英語力とは…【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

【東南アジア就職】本当に必要な英語力とは…【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2018年01月17日
0
1415

こんにちは!セブ島でキャリアコンサルタントをしている藤田千咲です。


突然ですが、海外就職するなら英語力は必須です。


ただどのレベルが必要なのかもちろんお仕事によって違います。


また語学力不問と書いていても本当にしゃべれなくてもいいのかなど…疑問は尽きませんね。


今回は英語力についてお話ししようと思います。

必要度は職務内容で決まる

日本の中にいれば日本語で事足りるため英語を話す機会ってほぼ無いんではないでしょうか。


ただ、やはり海外で生活するとなるとコミュニケーションを取るために必要になってきます。


例えば仕事で日本語しか使わないとしても生活するためには片言でも絶対に必要になってきます。もちろん通訳さんがいるような環境の場合絶対じゃないかもしれないですが…


そこでどの程度の英語レベルが必要なのかは仕事の内容で変わってきます。


すべての仕事にネイティブレベルの英語力が必要ではないんです!


高ければ越したことはないですが、日常会話レベルでも挑戦することは可能です。


英語環境に身を置くことで必然的に英語をしゃべる機会も増えてくると思うので現状維持もしくは英語力を上げることは日本にいるより海外にいる方がスムーズだというのはみなさんお分かりかと思います。(英語力を伸ばそうとする気持ちは絶対必要ですよ!)


日常会話の英語力でもコミュニケーションをしようとする力やガッツで補えるということを知って頂きたいです!

それでも心配な人もいるはず…

英語を使う環境にいない方は英語を話すことに恥ずかしさを感じたり、自信を持てなかったりすると思います。


そんな方には一度短期で留学して海外での生活を体験してみるのもいいかもしれません。


私が住んでいるセブ島は、今めちゃくちゃ留学ブームとなっているのでたくさんの語学学校があり最短1週間から留学が可能なんです!


何を隠そう私もセブ島留学を経て海外就職をした張本人ですから!


英語ビギナーの方やブラッシュアップさせて海外就職したいという方など幅広く色々なニーズに合わせて学校は選べます。


短期でしっかり伸ばしたいならやっぱりちょっとスパルタの学校がおすすめです!


門限があったり毎日の単語テストなど…自分を追い込む環境だとそこに集まる他の生徒も同じような考えの方が多いので誘惑は少なくて集中して勉強できると思います。


語学力を上げ、英語に対するアレルギーを無くしてから海外就職にチャレンジするのも一つの方法ではないでしょうか。

最後に…

英語はコミュニケーションを取るツールの一つでしかありません!


私は英語力がないから…と諦める前に今、何が自分に出来るのかを考え1歩ずつでも前に進んでみてください。きっと世界が変わってくるはずです。


そうそう…英語力不問の案件に関してですが、全くAもBもCもわからない方はやはり難しいでしょう…いくら不問でも生活をするうえで必要最低限の英語力はいります!


海外就職やセブ島の留学事情など実体験に元にお話し出来るのでぜひ気になることがあればお気軽にご連絡ください!


お問合せお待ちしております。


Reeracoen Philippines inc.


Career Consultant


Chisaki Fujita(藤田千咲)


E-MAIL:chisaki@reeracoen.com.ph


Facebook:https://www.facebook.com/reeracoen/


LP:https://peraichi.com/landing_pages/view/go0zc

経験した日: 2018年01月17日

Ambassadorのプロフィール


藤田千咲

日本で普通のOLだった私が交通事故に遭い多額の保険金を手に! それをきっかけにセブ島語学留学へ。せっかく学んだ英語を使い海外での生活をしたい と今の職場REERACOENを使い就職活動を開始し、セブでの就職を実現しました! 現在は、私と同じくセブ島から海外へ羽ばたきたい方へ海外就職の支援に奮闘中!

藤田千咲さんが書いたノート


フィリピン に関するノート