ABROADERS

  • HOME
  • 就労VISA要件のまとめ<フィリピン、ベトナム、インドネシア、インド編>

就労VISA要件のまとめ<フィリピン、ベトナム、インドネシア、インド編>

Posted on 2018年03月28日
0
3069

こんにちは!セブ島でキャリアコンサルタントをしている藤田千咲です。


海外就職を考えるとき、みなさん自分が行ったことのある国だったり、憧れの国だったりいろいろな切り口から国を決めたりすると思います。


ただ、「海外」であって日本ではないので観光VISAでは入国できるけど実際に働くとなると働くためのVISAが必要になります。


そこで今回は就労VISAの要件についてご説明していきたいと思います。



 

フィリピン-VISA取得難易度☆

ー取得要件ー


学歴、年齢など特に制限がないので比較的というよりかなりVISAは取りやすい国だといえます。


唯一あるのが給与に関してで、企業から支払われる給与がPHP40,000(Gross)/月程度以上でないといけないという定義がありますが、日本人に支払われる給与は最低でもほぼPHP50,000以上となるため、給与の問題でビザが取得できないということはないです。


<新卒も可能>



事例:高卒、就業経験約3年ー未経験で製造業の営業職へ

ベトナム-VISA取得難易度☆☆☆

ー取得要件ー


大学の卒業証明書及び3年以上の在職証明書と無犯罪証明書が必要です。年齢は特に制限なしです。


基本的に大学卒業の方となります。ただ、場合によっては専門卒、短大卒でも受入れ可能な企業もあります。例えば、専門職(保育士、看護師、歯科衛生士など)は大学卒業者でなくても経験優遇で取得可能です。


事例:短大卒、保育士経験約2年(ブランクあり)ー保育士として就業



 

インドネシア-VISA取得難易度☆☆

ー取得要件ー


基本的には専門学校卒業以上、年齢は特に制限なしとなっています。こちらも場合により高校卒業の方でも就業経験が5年以上あれば取得可能なケースもあります。


<新卒も可能>


事例:高卒、就業経験約7年ー未経験で製造業の営業職へ



 

インド-VISA取得難易度☆

ー取得要件ー


フィリピン同様に学歴、年齢など特に制限がないのでVISA取得はしやすい国といえるでしょう。給与が下限US25000ドル/年となっているので基本的に日本人求人はこの金額以上でVISA申請となります。こちらも給与額で取得が出来ないということはないと言えます。


<新卒も可能>


事例:高卒、就業経験約5年(アルバイト含む)ー接客業での経験を買われカスタマーサポート職で就業



 

次回は…

シンガポール、マレーシア、タイ、台湾、香港をお届けします!


 


海外で働くことや生活についてご興味があればいつでもお気軽にご連絡くださいませ。


お待ちしております!


 


Reeracoen Philippines inc.


Career Consultant


Chisaki Fujita(藤田千咲)


E-MAILchisaki@reeracoen.com.ph


Facebookhttps://www.facebook.com/reeracoen/



LPhttps://peraichi.com/landing_pages/view/go0zc

経験した日: 2018年03月28日

Ambassadorのプロフィール


藤田千咲

日本で普通のOLだった私が交通事故に遭い多額の保険金を手に! それをきっかけにセブ島語学留学へ。せっかく学んだ英語を使い海外での生活をしたい と今の職場REERACOENを使い就職活動を開始し、セブでの就職を実現しました! 現在は、私と同じくセブ島から海外へ羽ばたきたい方へ海外就職の支援に奮闘中!

藤田千咲さんが書いたノート


アジア に関するノート